ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

アツメタ…ブッシ…ハ……ヤラセハ……シナイ………ッ!


マタ…キタノカ……。モウ……カエレッ…ヨォ………ッ!


概要

2016年冬季イベント出撃!礼号作戦』の第二海域E-2『オートロ島マーマレード湾沖』のボスとして初登場した深海棲艦

のちに2016年時点の最奥海域6-4のボス随伴、さらに期間限定イベント海域の随伴にと、割と頻回に出没するようになった。


フッ、ヤッテシマエ。カエリウチダ!


陸上基地タイプの敵である為、三式弾やWG42が有効。また、史実ルートにおいては巡洋艦以下の艦艇で挑むことが影響してるのか、特効装備がなくてもそこそこダメージを与えられる仕様になっている。

また、陸上攻撃機も特効があるようで、6-4では基地航空隊の攻撃で一気に破壊できることも。

とは言え、攻撃方法は通常形態で航空戦と開幕雷撃・砲撃戦・雷撃戦に参加とドコカの誰カに似ている。


イタイ、ヤメロ!モエテシマウ…


更に耐久値が通常形態で600前後もあるので、彼女の自身の砲雷撃や僚艦のPT小鬼群を取りこぼしで陸上基地特効持ちの艦娘中破大破に追い込まれると彼女を打ち倒す事は難しくなるだろう。


最終形態では「集積地棲姫-壊」と表記され、グラフィックも大きく変更される。あと装甲が上がる代わりに耐久値が480に下がっている。

この為、仕様上最終形態になっているのに撃破できなかったという事例が一部で報告された(一方、開設!基地航空隊だと最終形態になっていないのに破壊できたという逆パターンも報告されている)。


しかし登場から回を増すごとに不遇度が常に更新され続けるという、新手の苦労性枠。

理由は下記の詳細にあるが、「集積地特効」とも称される独特のダメージ計算によるもので、身も蓋もない言い方をすると提督たちのオモチャにされている節もあり、すっかりイベント限定海域の名物となっている。

もちろん、対地装備がない場合は姫級深海棲艦に恥じない強敵なのだが、如何せんその独特のダメージ算出方程式のせいで、対地装備を揃えて装備改修した熟練の提督にはサンドバッグ、ひどい時にはワンパンK.Oされてしまう

それでも一度に複数体登場すると厄介のは確かで、特にイベントの陸上型ボスの随伴として出現する機会が多く、彼女一人が増えるだけでボスへ攻撃する機会が減るため、いかに集積地棲姫を手早く撃破するかの戦術も必要になってくる。


CVは不明。初月役の中島愛氏であるという説が有力。



容姿

センシティブな作品

深海棲艦としては初となる眼鏡キャラであり、更にヘッドフォンのような物まで装着し、髪は大きく長い三つ編みにして首にマフラーのように巻いているなど、極めて現代人的な服装・容姿をしており、その点でそれまでの深海棲艦とは一線を画している。


また、物資拠点の防衛だけでなく、その整備や輸送も自ら担当しているのか、腕には巨大な金属の籠手を装備し、通常形態ではドラム缶を両手で抱えている。更に周辺には物資が入る木箱が散乱しているが、よく見るとPT小鬼群が中から覗いているのが確認できる。


センシティブな作品

ちなみに後の描きおろしイラストで、籠手は外れ、その下には人と変わらない腕があることが判明した。


イカシテカエスナ…シズメ…シズメエエエ!!!


「壊」形態では、籠手が更に巨大な物となり、ヘッドフォンは割れ、周辺には木箱の中から出て来たPT小鬼群が取り巻いている。また、落ち着いた表情の通常形態とは打って変わり、必死さが全面に出た形相へと変わる。


センシティブな作品

ヤメロヨ…セッカクアツメタノニ…モエテシマウ…ヤメロォ!


性格

眼鏡やヘッドフォン、三つ編みなどからインドア系を連想されるが、実際は非常に凛々しく勇猛果敢な性格をしている。

一方で、物資の調達・管理を担当している為、それらを破壊される事を特に恐れるという面も持つ。


その後

深海棲艦としては異端とも言える人間臭いその容姿・言動から人気を獲得しており、またそれを見越したのか公式からも熱いプッシュを受けている。


「すき家」×「艦これ」コラボキャンペーン

イベント終了直後、登場からまだ1ヶ月足らずという早さでまさかのすき家コラボに登場。キャンペーン期間は2016年3月9日~4月8日。カード内容が発表されたのは3月4日であった。


3Dカードでぱっと見原作の絵そのままだが、よく見ると持っているのが店の丼では無くテイクアウト用の丼だったり、背景がすき家店内では無くマンションの一室であったりと中々凝っている。

その際、ドラム缶で隠れていた部分が見えるようになっており、かなりの細身であること、左肩は露出している一方で、右肩は服で隠れていることなどが確認できる。


このコラボカードに抜擢された深海棲艦は、集積地棲姫と北方棲姫の二人のみであったため、pixivでは二人が一緒に牛丼を食べているイラストも多い。

すっきやねん深海牛丼


また、試作品と思われるカードで、ドラム缶を抱えたまま店内でお持ち帰りを待っていると思われる画像も存在した。


通常海域6-4での登場

イベント終了からわずか11日後、2016年3月11日のアップデートで追加された通常海域6-4にて、ボスの離島棲姫の僚艦として登場。

大人気キャラの北方棲姫が通常海域にて再登場したのが、初登場イベントの終了から14日後であったのを考えると、異例の早さの再登場である。


また、高い耐久力で旗艦の離島棲姫への攻撃を吸収するダイソンとして猛威を振るい、多くの提督を絶望へと陥れた。

しかし3月18日のアップデートで追加された兵器特二式内火艇と、元から特効兵器であったWG42を組み合わせることで、一撃粉砕することも可能になってしまった。

さらに、内火艇・戦車大発をガン積みした長門改二によって、バスターコール級の5000台ダメージも叩き出されている。哀れ集積地棲姫=サンは爆発四散!

最近ではネルソンタッチで火力を増した日進の攻撃により、ついにカンストダメージと思われる「9999」の大台も観測されている。モウヤメテヨォ…


礼号イベントでの初登場時には大発系の対地攻撃設定がなかった為検証出来なかったが、どうやら集積地棲姫のみ全ての対地攻撃装備が特効として働くようで、しかもキャップ後のダメージにそれぞれの装備の特効効果が累積していく為他の陸上型深海棲艦では有り得ない数字のダメージが表示される。その為新たに対地攻撃が可能な艦が実装される度に(例:鈴谷改二熊野改二由良改二長門改二等)検証の為に焼き尽くされているようだ。


深海棲艦としては最高の火力と耐久を備えていても、彼女が「集積」している物資=燃料・弾薬に一度火が付けば艦船とは比較できぬレベルの誘爆は免れない。ダメージが累積で計算されているのもある意味必然ではある。



一番くじの描きおろしポスター

2016年3月21日に秋葉原で行われた艦これのイベント「春の艦祭り」にて、次回行われる艦これ一番くじの景品が展示されたのだが、なんとそのA賞の景品が集積地棲姫と北方棲姫とPT小鬼群が描かれたポスターであることが判明した。


絵面は、木箱の上に寝っ転がってカレーを食べようとしている集積地棲姫が、それをモノ欲しそうに見ている北方棲姫を見て困った顔をしているというもので、またPT小鬼群も周囲にいてカレーを欲しそうにしている。

更に、巨大な籠手は外されており、異形ではないちゃんとした人の腕があることも判明した。


娘TYPEの描きおろしピンナップ

2016年3月30日発売のアニメ雑誌『娘TYPE 2016年5月号』にて、集積地棲姫とPT小鬼群の日常(オフ)を描いたピンナップが掲載された。


その光景は、集積地棲姫が胡坐をかき、棒付きの飴を舐めながら、不機嫌そうな顔で携帯ゲーム機で遊んでいて、その画面をPT小鬼群が覗いているというものであり、深海棲艦が人間と何ら変わりない生活を送っているという、ある意味衝撃的(笑撃的?)なものであった。


この事についての宣伝は、艦これ運営公式Twitterでもされており、わずかの期間ではあるがアイコンにこのイラストが使われていた。



しかし、牛丼・カレー・飴と、食べてばかりである。


2016年春イベント『開設!基地航空隊』

2016年春イベント『開設!基地航空隊』でもE2ボスや後半海域のボス護衛として登場した。


2016年夏イベント『迎撃!第二次マレー沖海戦』

2016年夏イベント『迎撃!第二次マレー沖海戦』ではE3ボス護衛、E4道中で登場している。

なお、今回登場した姫級の中で唯一名前に「夏」の文字が入っておらず、グラフィックも初登場時のままで他の姫たちのようなバカンス全開の装備は見当たらない。このことから一部では「荷物持ちとして無理矢理連れ出されたのでは?」などと囁かれている。


「艦これ」×「三越」コラボ ─三越でお買い物─

2016年11月23日より始まった三越とのコラボイベントにおいても、日本橋三越本店地下入口(東京メトロ銀座線三越前駅改札前)の円柱に施された装飾に、何と戦艦棲姫とともに服選びをしている私服姿の集積地棲姫の姿があった。本土空襲作戦そっちのけで三越に出向いて買い物をしているという事は、ひょっとすると案外彼女は根っからの敵という訳でもないのかもしれない

ブッシ…ヲイッパイ…アツメタゾ!【日刊桐沢一三一八】


2017年夏イベント『西方再打通!欧州救援作戦』

2016年秋以降は暫く出番が途切れたものの、2017年夏イベント『西方再打通!欧州救援作戦』では一年ぶりに集積地夏姫としてE-4、E-5、E-7の道中に出現。詳しくはリンク先参照。


2018年初秋イベント『抜錨!連合艦隊、西へ!』

再び一年のブランクを挟んで2018年初秋イベント『抜錨!連合艦隊、西へ!』では、集積地棲姫 バカンスmodeがE-2ボス、E-4ボス随伴に登場。詳しくはリンク先参照。


2020年桃の節句イベント『桃の節句!沖に立つ波』

mgmg

2020年桃の節句イベント『桃の節句!沖に立つ波』では、第一ゲージボスとして集積地棲姫Ⅱが登場。巨大な籠手で菱餅を持っており(明らかに籠手の無駄遣いな気がするが突っ込むだけ野暮かもしれない)、事実上の【桃の節句mode】と思われるが、「Ⅱ」らしい。ちなみに彼女が出現した場所は、初登場を果たした『出撃!礼号作戦』E-2ボスと同じである。


しかし単なる【桃の節句mode】と侮るなかれ、そこはやはり「Ⅱ」を名乗るだけあり、甲作戦を選択した艦隊が相手ともなれば耐久・装甲が大幅に強化されており、耐久値に至っては全深海棲艦中で最高を誇る「990」。このため甘く見ていると倒しきれずにゲージを破壊できないことが少なくなく、本イベントに挑む提督たちの前に文字通りの「壁」として立ち塞がった。

…それでもやっぱり対地攻撃で燃やされるのには変わりないが。


2020年梅雨・夏イベント『侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦』

煽る集積地ちゃん集積地ちゃん

2020年梅雨・夏イベント『侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦』では、新たにⅡ 夏季上陸modeが出現、E2甲難易度にて第1ゲージボスの旗艦として鎮座した。その耐久値は、最大で驚くなかれ「2400」。いうまでもなく全深海棲艦中ぶっちぎりのトップたる驚愕の数値である。

…が、高すぎるHP故に割合ダメージですら3桁となることも茶飯事だったうえ、強化されようともやはり集積地棲姫。対地装備に身を固めて迅鯨の確保を狙う捕鯨船団により焼かれまくる羽目になった。


なお、夏季上陸modeでないⅡの個体もE7甲の第一ゲージボス随伴として現れているが、先述の桃の節句イベから一転して通常の個体と同じ姿となっている。やはり前回のあれは【桃の節句mode】も兼ねていたようだ。


2021年夏イベント『増援輸送作戦!地中海の戦い』

2021年夏イベント『増援輸送作戦!地中海の戦い』ではⅡ バカンスmodeが登場。今回はボスマスではなくE1~E3、つまり全海域に登場し、各海域のギミックマスに姿を現した。

…驚天動地のHP最大4800、しかもこれが2体というとんでもない様相で。

詳しくはこちらを参照。


2022年冬イベント『発令!「捷三号作戦警戒」』

2022年冬イベント『発令!「捷三号作戦警戒」』第四海域第一ゲージボスとして、新たに集積地棲姫Ⅲが登場。

基本的な特徴はそのままながらHPはさらに上昇し最大6000に到達。通常個体のなんと10倍というとんでもないHPのインフレぶりを見せつけた。

…が、それ以上に提督たちを震え上がらせたのは、壊状態で航空戦力を持たない代わりに防空能力、そしてなんと先制雷撃を得てしまったこと。まさしく仕込み盾とでも呼ぶべき要塞として立ちはだかった。もっとも、あくまで「盾」であり回避はそこまででないため、ボスとしてはそこまでの脅威でもなく、むしろ最終海域での防空埋護冬姫のお供として再登場した時のほうを厄介に感じた提督もいたようだ。


2022年夏イベント『大規模反攻上陸!トーチ作戦』

2022年夏イベント『大規模反攻上陸!トーチ作戦』第六海域第三ゲージには、Ⅲ バカンスmodeが登場。HPはさらに増加し7200にまで増量されている。

…が、問題はここから。なんとこの個体、泊地水鬼バカンスmodeなどと同じく水上艦扱いであり、これまでのような一撃粉砕が見込めない強敵となってしまった。

艦娘に対抗して巨大化しまくった挙句にとうとう陸上型であることを辞めるまでに至ってしまった集積地棲姫の明日はどっちだ。

詳しくはこちらも参照。


2023年初春イベント『絶対防衛線!「小笠原兵団」救援』

2023年初春イベント『絶対防衛線!「小笠原兵団」救援』第六海域第三ゲージには、集積地棲姫Ⅳが敵連合艦隊の旗艦として新たに登場した。

HPは上述のⅢバカンスmodeをも上回る8000に到達し、従来の制空・防空能力が健在なばかりか、第一艦隊旗艦にもかかわらず先制雷撃を仕掛けてくるというチートぶりを見せつけており、その力とお供の戦艦棲姫(ラスダンに至っては2体)を以て道中の兼ね合いで対地装備枠が限られる遊撃部隊を迎え撃った。その結果は…


…基地航空隊でお供を蹴散らされたところを特効が乗った二水戦の面々にこんがり焼かれる、案の定と言えば案の定の展開と相成った。


ちなみにこの個体、マップ上の硫黄島と思しき場所に出現しており、ついでに当人も硫黄を思わせる黄色いオーラを放っている。硫黄島特別仕様、ということなのだろうか?


史実

史実における直接的なモデルは言うまでもなく、1944年12月15日にミンドロ島に侵攻した米軍がマンガリン湾に設営した物資集積基地である。

ただし白髪、長い三つ編みなど容姿面については艦娘「雲龍」との類似が指摘されている。

史実での航空母艦「雲龍」は礼号作戦(突入は12月26日夜半)の一週間前にあたる19日に、ルソン島に特攻兵器「桜花」を運搬する途中で戦没した。なお、日本軍はミンドロ島に上陸を受けるまで米軍はルソン島に襲来するものと誤認していたとされる。

また、雲龍が輸送していた物資については一部文献で桜花ではなく、自爆ボート震洋」だったという記述が存在している。


なお、基地が魚雷を発射するというのは些か突飛に思えるが、ノルウェーに存在したオスカシボルグ要塞は実際にフィヨルド内に水中魚雷発射管を配備しており、アドミラル・ヒッパー級重巡洋艦2番艦・ブリュッヒャーを撃沈している。



モヤスノハヤメテ…セッカク…アツメタノニ…アァッ…デモ…モエルホノオ…ナンダカ…綺麗だ


pixiv内における扱い

見た目が見た目だけに提督たちからDJっぽい”“ヲタ系の臭いがする”とよく言われる。

【艦これ】 じぇっせっれぃでぃお~♪  【082 01】集積地棲姫期待の深海Youtuber


一方で、せっかく集めた資材や機材を無残に燃やされる様を絵にしたり、その姿に日頃の提督業がダブって見えて罪悪感を覚える提督もちらほらといる模様。

集積地棲姫さん【艦これ】モウ……カエレヨォッ……!


更にはネタでひき〇もりキャラにされてしまうことも…

センシティブな作品汚部屋の方々


そのネタが発展して、「でかい初雪」だの、「でかい望月」だの呼ばれることも。

(もっとも、後者に関しては上記のネタから発展する以前にそう呼ばれていたみたいだが)

ちなみに公式漫画『吹雪、がんばります!』でこのネタが拾われ、116話にて吹雪に集積地棲姫の容姿を説明する際に、防寒具で厚着をした望月(ご丁寧に手袋はもちろんマフラーと耳当てまでつけ、ドラム缶の代わりにお菓子の缶を抱えていた)を指して「あんな感じ」と話した。

髪結い


関連イラスト

集積地棲姫センシティブな作品

センシティブな作品落書き


関連タグ

艦隊これくしょん 深海棲艦 でかい望月

関連記事

親記事

深海棲艦 しんかいせいかん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4904532

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました