ピクシブ百科事典

迅鯨(艦隊これくしょん)

じんげい

ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』に登場する、旧日本海軍の潜水母艦「迅鯨」を擬人化したキャラクター。
目次[非表示]

図鑑データ

<
艦名迅鯨
図鑑No434→439(改)
艦級迅鯨型1番艦
艦種潜水母艦
CVタニベユミ
イラスト赤坂ゆづ


「私、迅鯨型潜水母艦一番艦、迅鯨と申します。
提督、貴方に会えて……良かった。
一緒に頑張っていきましょう!」

概要は大切です。私がお持ちしますね。

2020年6月26日のメンテ(完了したのは27日)後に開始された2020年期間限定イベント侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦』にて初実装。第二作戦海域:南西諸島沖「瀬底島、その先へ――」(E-2)の第1ゲージボスマスにて邂逅の可能性があった。(いわゆるドロップ艦)例によって、彼女を欲する提督達は連合艦隊(水上打撃部隊)の捕鯨艦隊を同海域に反復出撃させ、血眼になって眼鏡を割り続けたのは言うまでもない。

2020年6月10日発売の「月刊コンプティーク2020年6-7月合併号」に掲載された記事によると複数の「潜水母艦」と「潜水艦」群による「潜水艦隊群システム」の実装が予告されており、今回の迅鯨型実装にはこの新システムの準備の一環も兼ねている。

容姿、先にいただきます。

艦これ ドロップ祈願 迅鯨


黒髪を後ろで三つ編みポニーテールにしているのだが、横髪が左右共に跳ね上がっている。また、向かって左側に自身の名前にあやかってか、鯨を模した髪飾りを付けている。瞳の色は熱い想いを秘めているかのような濃いめの朱色。

体格はかなり豊満で、同じ潜水母艦の大鯨と比べると、脚がかなり太く見える。なお、中破の際には、服の上からでもわかる豊満な胸部装甲がはっきりと確認でき、全体的にもムチムチであると容易に察せられる。しかし、旧式であることが反映されているのか、あるいは単純に絵師である赤坂ゆづ氏の癖なのか、背が低く幼い印象を受ける。

服装に関しては和服を意識しているようで、イメージとしては時代劇に出てくる峠の茶屋の看板娘。セーラー服っぽく見せるために白のスカーフを巻いているのだが、上着は短い浴衣風であり、その上に半纏を羽織っている。また、下に穿いているのはスカートなのだが、大淀御蔵と同じく、袴のように両脇にスリットが入ったものである。その穴から上着の布と思しき部分が斜めに伸びているのが見えるのだが、もしかしたら上着とパンツが一体になっているのかもしれない(中破状態ではパンツを穿いていないようにも見えるため)。更に頭には頭巾、腰にはミニのエプロン、両脚にはオーバーニーソックスを履いている。

艤装は、向かって右側に茶筒とトリガー式の連装砲、左側には芋をたっぷり詰めた箱を収納している。更に甲板には小型の船艇が二つずつと、対空機銃が備え付けられている。また、魚雷の発射管を右肩にかけ、左手には弁当の包みを持っている。

【浴衣mode】

浴衣姿の迅鯨さん


2020年8月27日のイベント終了に伴いメンテナンスで浴衣modeが実装。
新艦定番の(しかもドロップ限定艦の)限定グラである。
普段の制服に似た落ち着いた柄の浴衣で見返り姿でうなじが眩しい。


性格は、危ない……かも。皆さん気をつけて!

一人称は「私」で、提督のことは「提督」もしくは「貴方」と呼ぶ。また、他の艦娘達に対しては、名前+さん付けのようである。

口調は穏やかな物腰のですます調なのだが、改装時には唐突に「提督、貴方に会えて……よかった」などと好意をアピールしてくる。しかもケッコンカッコカリの際には「ずっと前から貴方のことが好きだった」と、好意をはっきりと伝えてくるため、早くも提督LOVEであると認識されているのだが、他の艦娘にも増して愛が重いようである。その一面は放置時にの独り言にもはっきりと表れ、提督が他の艦娘に会いに行くと知った際には、任務だからと自分を納得させようとしつつもしきれずに「私のこと、好きって言ったのに……」と、嫉妬心を滲ませる

私のこと・・・好きって言ったのにっ



また、潜水母艦でありながら実装時点では潜水艦娘の中に特に親しくしている相手はいないようだが、そもそも迅鯨型が支援を行っていた対象は『艦これ』に多く実装されている「伊号潜水艦」ではなく、それよりも小型の「呂号潜水艦」。大型の伊号には迅鯨型では能力不足と判断されて新規に建造されたのが大鯨であった。したがって実装済の潜水艦では呂500以外一切の面識がなく、艦娘として生まれ変わってからは「はじめまして」な艦ばかりとなる。
なお、2020年8月27日のメンテナンスで実装された秋季ボイスから無事挨拶も済み、潜水艦娘達とも仲良くやっている様が垣間見えた。
伊47の秋ボイスに「……迅鯨さん? ……大変そー。」とあり伊号達に振り回されてる様子。

更に午前中には由良間宮との絡みもある。
由良とは開戦時の潜水艦隊旗艦繋がりで尚且つ1925年(大正15年)12月1日当時の第1潜水艦隊にの両艦とも所属していた元同僚の間柄。
間宮からはお礼を言われて恐縮しているのだが、これは間宮が敵潜水艦の攻撃で被雷した際に曳航して呉まで連れ帰った事に由来すると思われる。因みにこの事件は2015年(平成27年)12月2日に歴史秘話ヒストリアで放送された『お菓子が戦地にやってきた~海軍のアイドル・給糧艦間宮~』内で触れられたあの事である。
どちらに対してもやり取り自体は平穏だが、放置ボイスを聞いた後だと、裏で火花を散らしているのではと邪推してしまいたくなる(由良とは声帯の妖精さんの関係ゆえに尚更…)
・・・2020年9月10日発売された「コンプティーク2020年10月号」の付録として収録されたASMRボイスの「由良のお洗濯ボイス」から矢張り火花を散らしているの方が正解な気がしてきた・・・

食事に関しては、純和風の料理を三食きっちり作ってくれる。気になるそのメニューだが、

朝食:麦飯、卵、油揚げの味噌汁、大根の漬物、鯵の開き(間宮からの差し入れ)
昼食:おにぎり三種類(塩むすび、梅干し、鮭)と沢庵
夕食:麦飯、豆腐とほうれん草の味噌汁、カブの漬物、金目鯛の煮付け

これら全てにお茶が付き、夕食の際にはみかんまで付けてくれる。それだけではなく、深夜にはお茶と羊羹まで出してくれるという念の入りようである。まさしく尽くす妻の如き献身ぶりで、あっという間に胃袋を掴まれてしまいそうにもなる。更には夜更けになると書類整理を申し出てくれるので、そのお返しとしてお茶を淹れたくなるのも納得である。

性能の解説はお任せください。私、潜水隊の母艦ですから。

大鯨とは違い、改造後も「潜水母艦」として運用が可能。そもそも大鯨のように有事のための空母への改装などは一切考慮されていない設計で、空母に改造しようにも大きさが全く足りていない。

史実で14㎝砲を装備していた関係でデフォルトで射程「中」、で小口径主砲の他に中口径主砲まで搭載が可能。火力では大鯨に大きく勝り、Lv45で改造すれば2スロットから3スロットに増加。水上戦闘機の他水上爆撃機も運用出来るので相手に航空戦力が無い場合、単艦で制空権確保と弾着観測射撃も行える。ただし、火力以外では耐久・装甲・回避等含めて船体の大きさの違いもあり大鯨に劣る。

関連イラスト

迅鯨
迅鯨



・放置ボイスの影響か修羅場なイラストも少なくない(ヤンこれ)

【ヤンデレ注意】迅鯨vsゴトランド
朝の鯨達


センシティブな作品
迅鯨と大井っちと修羅場




関連項目

艦隊これくしょん 艦これ 艦娘
迅鯨型 特務艦娘 潜水艦娘 キラー・ホエール(艦隊これくしょん)

龍鳳(艦隊これくしょん)(大鯨)/祥鳳(艦隊これくしょん)(剣埼)/瑞鳳(艦隊これくしょん)(高崎)
:本来は伊号潜水艦向けの新設計の潜水母艦として設計・建造されたが、順次空母へと改装された為、旧式の迅鯨型が潜水母艦として前線復帰する次第となった。

長門(艦隊これくしょん)/陸奥(艦隊これくしょん)長門型)/赤城(艦隊これくしょん)/加賀(艦隊これくしょん)一航戦
:迅鯨型は彼女達と同じ八八艦隊計画の産物で、ワシントン海軍軍縮条約の締結に伴って計画中止となった妹分の資材を流用して建造された。迅鯨は天城型巡洋戦艦高雄(艦これに実装済みの重巡洋艦高雄とは別の艦)、長鯨は加賀型戦艦土佐に搭載される予定だったボイラーを積んでいる。

香取(艦隊これくしょん)/鹿島(艦隊これくしょん)香取型
:彼女達の建造にあたっては迅鯨型の設計が参考にされている。

集積地棲姫II 夏季上陸mode
:迅鯨ドロップ地点に陣取っていた深海棲艦でE2第1ゲージボス。甲難易度で前代未聞驚異に【HP2400】。この数字から対地装備改修maxを複数所持している提督への挑戦状でもあるが、高耐久が災いしてか割合ダメージで3桁単位でHPが削られていく。そのため対地装備改修max艦が1隻でも健在なら簡単に燃やされるのはいつも通りだったりする。

伊吹(重巡洋艦)
:空母化の為に佐世保へ回航されたが、その際曳航したのが迅鯨だった。
現時点で艦これに実装されるか未知数な状況だが、その性能と経歴を反映された改装を受けた鈴谷改二/鈴谷航改二熊野改二/熊野航改二の存在と意味深に空白になっている熊野改二/熊野航改二の図鑑の隣等、実装される可能性も「0」ではない

サウスダコタ(艦隊これくしょん)
:同じイベントにて実装された仲。史実では、サウスダコタ自身は特に深い関係はないものの、サウスダコタが所属していた第38任務部隊の空襲により、迅鯨は撃沈されている。なお、迅鯨自身の台詞では、サウスダコタに言及するものはない。ただ、サウスダコタ側の秋祭りボイスにて、提督とともに秋祭りを堪能しているサウスダコタに対して、迅鯨が「血相を変えて」近寄っているらしい描写がある。どうにも穏やかならぬ雰囲気だが、サウスダコタは「りんご飴食うか?」と呑気な調子を崩さない。

同イベントで実装された艦娘
薄雲(艦隊これくしょん)
伊47(艦隊これくしょん)
第四号海防艦(艦隊これくしょん)
松(艦隊これくしょん)
有明(艦隊これくしょん)
ヘレナ(艦隊これくしょん)
屋代(艦隊これくしょん)
サウスダコタ(艦隊これくしょん)
ホーネット(艦隊これくしょん)

関連記事

親記事

迅鯨型 じんげいがた

pixivに投稿された作品 pixivで「迅鯨(艦隊これくしょん)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1035957

コメント