ピクシブ百科事典

秋の秋刀魚祭り

あきのさんままつり

ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』にて、2015年10月9日から3週間行われた期間限定イベント。翌年以降も恒例行事と相成った。
目次[非表示]

――時は世間がハロウィンで賑わう10月初旬――
運営「鎮守府「秋刀魚」祭り、開幕です!
提督「…………ぇ? (゜Д゜ )」

概説

正式名称は『「艦これ」秋の秋刀魚祭り』
翌年からは『鎮守府「秋刀魚」祭り』と改名された。

内容は、北方海域を中心とした特定の海域で深海棲艦を撃破すると、期間限定アイテム「秋刀魚」を一定の確率でドロップ入手できるというもの。参加は強制ではないが、当イベントに関する任務をあらかじめ受諾しておくと他では入手できない家具やレアな装備アイテムなどが入手できるため、資源の残量に余裕があれば参加しておくのが吉。

ちなみに秋刀魚はイベント終了後に消滅してしまう(「足が早いので消えてしまう(=腐りやすくメンテ中に放っておくと食べられなくなる)」)が、「刺身」「塩焼」「蒲焼」に調理する事で資源や資材と交換する事が可能。更に「蒲焼」にすると戦闘糧食とほぼ同じ効果を持つ新アイテム「秋刀魚の缶詰」も手に入れる事ができる。

ただし、菱餅の時と違い、秋刀魚漁を支援するという設定のためか、同じ海域で獲り続けていると漁場が枯れて入手しづらくなるとの事。当初は「獲得量を回復させるためには対象になっていない海域に出撃すればいい」などの推測の域を出ない噂が大量に飛び交っていた。


鎮守府秋刀魚祭り2015

記念すべき初の秋刀魚漁イベント。2015年10月9日のアップデートから実施。任務で秋刀魚を30匹集めると限定家具「艦隊大漁旗」(翌年度からは「一五式大漁旗」)を入手できた。デザインは雷電姉妹によるもので、イベント限定任務の説明文は姉の方が担当した。

艦これ秋のサンマつり


 ※画像はイメージです。

このイベントに併せて、磯風村雨の4人に『「旬の秋刀魚」mode』と称される期間限定グラフィックが実装された。更に磯風はイベント期間内に限り2-x、5-x、6-xを中心とする特定海域限定でドロップ率が上がった。

鎮守府秋刀魚祭り2016

2016年10月21日のアップデートから実施。今回の限定任務の説明文と限定家具「一六式大漁旗」のデザイン(下絵?)は最新鋭軽巡の長女が、「一六式大漁旗」の製作は次女が担当し、三女四女が姉達と共に寄せ書きを入れた。

鎮守府秋刀魚祭り2016+艦これ鎮守府秋刀魚祭りin横浜泊地レポ


 ※画像はイメージ(ry

今回は前年の秋刀魚の漁獲量より任務達成に要求される規定値が下がっており、最終目標も24匹になっている。また、秋刀魚を一定数集める各任務の報酬が選べるようになっており、大発動艇探照灯、そして超貴重装備WG42(U-511しか所持していないドイツ製艦載用対地ロケットランチャー)の中から1つを入手可能であった。更に最終目標を達成すると、報酬として前年度と本年度の大漁旗に加え、これまたレア装備である96式150cm探照灯を選択できた。

イベント開始から早くも最終目標数に達する提督も出現しているが、マウスの連打癖があるせっかちな提督達が、不用意なクリック連打でWG42ではなく探照灯を選んで爆死する事件が多発した。原因は、任務達成のマーカーが画面右端で、その位置でクリックを連打するとちょうど探照灯の選択アイコンを押してしまうこと。そして選択時に確認画面を挟まないこと。…確認画面を設けなかった運営側の落ち度もあるだろうが、提督側ももう少し落ち着いたプレイを心がけて欲しい。報酬の装備もゲットした秋刀魚も逃げないんだし……

限定グラフィック『秋刀魚mode』も、新たに時雨改二夕雲多摩大鯨龍鳳あきつ丸ザラ扶桑のそれが追加された。
限定グラフィックは他にも新規の『買い出しmode』や既存の『秋の味覚mode』『ハロウィンmode』『オクトーバーフェストmode』なども同時に実装され、先行したなか卯とのコラボグラフィックなども続行されていたため、2016年度は限定グラフィックの大盤振る舞いと言える状況になっていた。

今の艦これ。どうしてこうなった。


更に期間限定ボイスも追加されており、4スロ軽巡の2人(後述)を含む一部の艦娘は「漁船」装備について言及している。

また、2016年夏の第三回『艦これ観艦式』では「リアル秋刀魚祭り」なるものが開催されると告知され、その後10月23日に『「艦これ」鎮守府秋刀魚祭りin横浜泊地』が開催された。

鎮守府秋刀魚祭り2017

2017年9月29日のアップデートから実施。漁獲量の最終目標が前年の24匹から再び30匹に引き上げられた。また、今回から3つの装備(後述)に加え、爆雷の搭載や「北方漁場警備などにも活躍したある艦種が艦隊に随伴することも有効となる」という発表があった。今回の限定任務の説明文と限定家具「一七式大漁旗」の製作は第八駆逐隊が担当した。

艦これ秋のサンマつり2017


 ※画像はイメ(ry

任務報酬は同年の夏季イベント『西方再打通!欧州救援作戦』にて入手できたソードフィッシュや新型航空兵装資材の他、最終目標の30匹を収穫すると、任務報酬として実装間もないTBFや現時点では他の入手方法がない英国式の対潜ソナー「Type124 ASDIC」が選択できた。
併せて「低速で飛行できる航空機」も魚群捜索に有効とされる仕様から、ソードフィッシュの配布の裏にソードフィッシュにも秋刀魚特効が乗ると推察された。のちに運営からのTwitterで正式に有効であることが明かされるも、「水上偵察機や瑞雲が有効」(後述)という記載から漏れたためか、急いで追加のツイートが発信されている。

前年度で誤クリックによる報酬の選択ミスが多発したのを受けてか、本年度からは報酬入手時に確認画面が表示されるようになっている。

本イベント中、一部のマップで海防艦娘がごく低確率で獲得できるようになった事や、任務の最終目標数が再び引き上げられた(前述)事も相まって前年以上の大接戦となり、通常の艦娘同様に「描けば出る」などの都市伝説に縋る提督もやはりいた。

尚、先述の大漁旗であるが、秋刀魚祭り終了翌週の25日に行われたメンテナンスに伴い、一部デザインが変更されている。

鎮守府秋刀魚祭り2018

2018年10月10日のメンテナンス終了後から開催予定。

リアルイベントの「鎮守府第二次秋刀魚祭り」は、ゲーム内イベントより一足早い10月5日から開催される。(旗艦店のみ11月4日まで、他9店舗は10月14日まで開催予定。)
今回の秋刀魚祭りは外食チェーン・アントレストの直営店「魚串さくらさく」の東京6店舗+北海道・名古屋・京都・広島の計10店舗にて実施され、コース内容の異なる3種+レディースの4コースから1つを予約時に選択する方式となっている。
食事は元より艦娘をモチーフとしたオリジナルアルコールの他、艦名と同じ由来を持つ地酒も提供される予定。
旗艦店舗の魚串さくらさく・神保町店にはイベントトップイラストを飾る鳳翔の看板を掲げるなど力の入れようは例年以上であり、その甲斐あってか10月2日20時の予約開始と共にサーバーが高負荷状態に陥り、10店舗で全13000席以上を用意したにも関わらず一晩で10000席が埋まり、10月4日の時点で全日程全時間帯の予約率が約95%に届く事態となった


秋刀魚の漁場

鎮守府海域(1-X)、北方海域(3-X)が軸となる。
鎮守府海域は「鎮守府正面海域(1-1)」、「鎮守府近海(1-5)」、「鎮守府近海航路(1-6)」で漁獲可能。
北方海域ではほぼ全域に漁場が点在する。

2016年度からは中部海域(6-X)も対象になり、「中部海域哨戒線(6-1)」、「KW環礁沖海域(6-5)」に漁場が存在する。

特に6-5は攻略法が確実化した2017年度では、下ルートで漁場が三カ所もあることから一気に注目を集め、早期ノルマ達成のために海域開放を進める提督も出現している。

有効な装備

運営からは秋刀魚漁支援に有効な装備を装備させる事で収穫率を向上させる事もできると公表されている。具体的にはソナー探照灯熟練見張員の3つである事が、有志による検証でほぼ確定した。
ちなみに、これらの支援装備は同じ艦娘に集中して持たせる必要はないとの事。

連合漁船旗艦・大淀
軽巡夕張 秋刀魚漁 出ます!


……とは言うものの、「ドラム艦」の前例もある事から、これら漁船装備を4スロ軽巡にガン積みした「大淀丸」「夕張丸」があちこちの鎮守府で見られた。また、練習巡洋艦香取鹿島も改装後4スロになるため「漁船化」が可能である。さらに、コマンダン・テストも4スロ・大型探照灯搭載可能・短射程という漁船適性のため重用された。

2016年度では「比較的に低速で飛行可能な航空機」として、水上偵察機瑞雲も魚群発見に一助すると明言され、2017年度には「低速で海上を飛行できる紅茶の国のあの機体」も有効と判明した。他にも二式大艇カ号観測機戦闘糧食等も有効であると運営より明言された。また、ソナーに関してはアクティブソナーのみが有効であるとも明言され、具体的には「三式水中探信儀」と新装備である英国製ソナーの「Type124 ASDICシリーズ」が該当する。

加えて、新たに艦隊に参加した海防艦達が元々北方の漁場警備を目的に設計されていたという史実を踏まえ、彼女達を艦隊に組み込む事で秋刀魚漁支援に有効に働くという仕様も実装された。
さらに、「爆雷の搭載もある程度有効」とも示唆されたが、これは漁場が荒れて漁獲量が減りやすくなるため最終手段とする事が推奨されている。

BGM

漁場が存在する海域ではBGMがわざわざ当イベント限定のBGMに変わるという凝りよう。
2015年度版↓

2016年度版↓

2017年度版↓

曲調もコミカルかつ“艦これ節”を効かせた大漁節で、要所要所で景気のいい合いの手まで入ってくる。しかも無駄に中毒性が高いから困る。誰がここまでやれと言った

2016年度・2017年度では、更にアレンジが加えられたバージョンが使われている。
毎年アレンジが加わってパワーアップするって、わけがわからないよ……。
さらに2016年度では、ボスBGMが新作の「艦娘音頭」になっている
2017年度では後半海域のEO海域である「3-5. 北方AL海域」「6-5. KW環礁沖海域」では後述の『鎮守府秋刀魚祭り四人衆』が歌う新曲BGM「月夜海」が流れる

メディアミックスにて

公式4コマでは第104話にてこのエピソードが登場。本作において秋刀魚漁をする事になった理由は、何と缶詰用の備品として保管されていた秋刀魚を利根が第100話の秋祭りにおいて無断で塩焼きとして使い込んでしまったためというものだった。
どっかで見た展開のような気もするが、気にしたら負け。
2016年に発表された143&144話でもネタになり、前者にて正式に「鎮守府秋刀魚祭り」として開催されることになったのだが、やる気の空回りした阿賀野が早速大漁旗を作ろうとシーツに墨で謎のドシンプルな絵を描き上げたため、それを元に能代が仕上げたとのこと。ちなみに阿賀野の元絵は、大漁旗を提督へプレゼントした結果、その代理として駆逐寮に飾られた。意外にもウケは良かったようで、後日掛け替える時は惜しむ声がたくさん挙がったそうな。
その他にも提督と大淀が安全性を考慮して養殖を試みるも(主にコストの面から)難航し力尽きたり、曙がフライングかまして止められたり、磯風が調理担当から外されてスネたり、盛り上げ担当の支援艦隊に配備された時雨がヘトヘトになり、リズムに釣られた夕立に代わって村雨&春雨と組んだり……と大分カオスながらも無事集めきり、報酬にWG42(大淀が挙げた途端大興奮満場一致)を獲得した。

止まり木の鎮守府』でも、第20話にて阿武隈が秋刀魚を送ってきてくれたという形で少しだけ話題になっている。

関連イラスト

pixivでは漁や調理にいそしむ艦娘達のイラストや漫画が投稿されているが、タグとしては単に「秋刀魚」を使ったものも多い。

秋刀魚釣れた!!
電の焼いた秋刀魚を骨までしゃぶりつくしたい



秋刀魚のドロップ率が一番高い海域であった3-3(アルフォンシーノ方面)では、レア艦が多くドロップする事からこんな珍事も……いや、いつもの事か。

だいろく秋刀魚釣り
秋刀魚祭りじゃー



関連タグ

艦隊これくしょん
秋刀魚 F作業
艦これ期間限定グラフィック一覧
ソナー 探照灯 熟練見張員 水上機 爆雷

瑞雲祭り
鎮守府氷祭り
秋の秋刀魚祭りを含め「艦これ三大奇祭」とも例えられる。ただし、ゲーム内イベント発祥の秋刀魚祭りと異なり、この2つはリアルイベントが先行している。

鎮守府秋刀魚祭り四人衆(『「艦これ」鎮守府秋刀魚祭りin横浜泊地』のトークショー出演者。のちに「月夜海」を艦娘名義で歌っている)


サーチ&バッチコイ:……関連…?
水雷どうでしょう:『水曜どうでしょう』の企画「釣りバカ対決」を連想する藩士提督によって、その様を「釣りバカ対決」風に描写するネタが見られる。

pixivに投稿された作品 pixivで「秋の秋刀魚祭り」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4990751

コメント