ピクシブ百科事典

ダイナマイト漁

きんじてのだいなまいとりょう

ダイナマイト等の爆発物を利用した、実在する漁法。

概要

ダイナマイトなどの爆発物水中に投げ込んで爆発させ、その衝撃絶命したり気絶して浮かび上がってきた回収するというとんでもない漁法
「爆発漁法」「爆弾漁法」「爆破漁」「発破漁」「ガチンコ漁」「ドッカン漁」「ボカチン漁」という別名も存在する。
伝統的な漁法と比べても獲れる魚の量が数倍にもなるため、東南アジアエーゲ海および沿岸のアフリカでは現在も行われている。

しかし、水中で起こる爆発の衝撃波それ自体、炸薬量によっては兵器としても使われているほど激しいものであり、衝撃で浮袋破裂してそのまま海底に沈んでしまう魚も多く、サンゴを傷付け死滅させる要因にもなる。
また、漁獲対象でないような魚やまだ獲るべきでない稚魚まで根こそぎ仕留めてしまうため、一定以上のサイズの魚を「一網打尽」にしてしまう底引き網漁以上に水中の生物に影響を与えてしまう。
また、魚にダメージを与えて獲るという方法である以上、キャッチアンドリリースをする事も難しい。
このように、捕獲量の反面で資源を傷付け環境の悪化を招く危険を孕んだ漁法である。
そのため、世界の多くの国家ではこの漁法は禁止されている。

日本においても、爆発物を利用した漁法は、水産資源保護法により原則として禁止されている

だが、第二次大戦中においては、敵機の爆撃(というより海上投棄)や、艦艇の爆沈により浮いてきた魚を「救助」した後に美味しくいただいた、という例も少なくない。

艦これの秋刀魚漁では、1-5ボスで爆雷による潜水艦掃討のついでに秋刀魚を捕獲する光景がよく見られる。また、イベント海域では潜水棲姫潜水新棲姫(ボス艦隊)からのドロップを狙って先制爆雷を投げ込むことも多い。メイン画像の光景がまさにそれである。ある意味これもダイナマイト漁か。また「爆雷での秋刀魚漁は一時的に漁獲が増えるが、漁場が枯れやすくなる」というゲーム上の仕様も上述の理由による。

2016夏イベントE1



関連タグ

ダイナマイト 漁業
手榴弾:旧日本軍のサバイバル術にダイナマイト漁と近いものがあり、現代でもフロッグマンに対しては手榴弾を用いた対人ダイナマイト漁が行なわれている。
爆雷:同様の方法で潜水艦を攻撃する兵器。

毒もみ:同様に、あらゆる魚に影響を与えるために原則禁止されている漁法。毒流し根流し辛皮流しとも。⇒イワナの怪を参照。
ビリ漁:電流を流して魚群に電気的ショックを与えて気絶させ浮上させる漁法。各県の漁業調整規則で原則禁止されている。(例外:マグロの一本釣りで電気ショッカーを使って取り込む時)

pixivに投稿された作品 pixivで「ダイナマイト漁」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 68646

コメント