ピクシブ百科事典

釣りバカ対決

つりばかたいけつ

水曜どうでしょうの国内企画の一つ
目次[非表示]

これまでに4シリーズが放送された企画。その名の通り「釣りをするだけ」の企画である。発展企画として、2005年の新作「激闘!西表島」がある。
このシリーズは基本的に予算がかからないため「海外企画などの予算調整のため」行われるとされている。

門別沖釣りバカ対決

1998年8月26日放送。

参加者大泉洋鈴井貴之onちゃん
優勝onちゃん
優勝特典HTB本社屋上のonちゃんオブジェの横でライトアップ
点数釣った魚の値段の合計
  • 門別町の沖合の船上で行ったため、どうでしょう班が船酔いになってしまい、大泉魔神藤村が撮影中にもかかわらず船のトイレでリバースした。移動中の車内で立てたフラグを見事に回収する形になった。
  • onちゃんのスーツアクターはおなじみ安田顕だが、釣の最中はonちゃんの着ぐるみを脱いでいる。この時はヤスケンの顔にモザイク処理をし、その上にonちゃんのイラストを重ねる映像処理が施されている。
  • 判定はHTBのカメラマン北さんが行い、開始の号令も担当している。開始時に「プレイボール」と発したことが由来となり、以降の釣りバカ対決および旅行先での釣りシーンでは藤村Dや同行者の「プレイボール」でスタートすることが恒例になった。

釣りバカ対決 氷上わかさぎ釣り対決

1999年4月7日放送。

参加者大泉洋鈴井貴之onちゃん
優勝鈴井貴之
優勝特典さっぽろ地下街ポールタウンのHTBコーナーに優勝者の等身大パネル展示
点数ワカサギ1匹=1点
  • 現地に移動中の様子が映し出されているが、onちゃんの着ぐるみを脱いでいるヤスケンの様子もバッチリVTRに映っている。これに気づいたヤスケンは両手で顔を覆い「オレはなんだ、マスクマン」と述べている。
  • 対決の場所となったのは新篠津村の篠津湖。ロケには篠津村の役場職員も参加しており、地酒の「大法螺」、「夢紫苑」が差し入れられている。これを飲んだヤスケンは泥酔し、大泉のわかさぎが入った容器に激突。容器は釣り穴の中へ落下し、入っていたわかさぎが強制的にリリースされた。この珍事がなければ大泉が優勝していた。
  • 今回より「わかさぎをダブルで釣ると行進ができる」というルールが策定される

釣りバカ対決!わかさぎ釣り2

2001年3月7日・28日放送。全2夜

参加者大泉洋鈴井貴之onちゃんnoちゃん
優勝大泉洋・noちゃん
優勝特典ポールタウンのHTBコーナーの床に巨大写真が貼られる
点数ワカサギを1匹釣る=1点・ワカサギを1匹食べる=2点・面白いことをするか面白いダジャレを言う=サービス1点・酒を一本飲み干す=5点・過度のダジャレを言う=マイナス1点
  • 大泉・鈴井・onちゃんに加え、onちゃんのライバルキャラクターである「noちゃん」が参加。大泉洋・noちゃんチームとミスター・onちゃんの2チームに分かれ対決を行っている。noちゃんのスーツアクターは音尾琢真
  • 今回から「わかさぎをトリプルで釣ると1曲歌える」というルールが策定された。
  • 上記のルールにある通り、酒を1本飲み干すと5点も追加されることから終盤は釣りそっちのけで酒の飲み合いになってしまった。
  • 終盤大接戦となった時、「ワカサギを天ぷらにする時間が惜しい」という理由で生でワカサギを食べているシーンがあるが、川魚の生食は大変危険なのでやってはいけない。

釣りバカグランドチャンピオン大会・屋久島24時間耐久魚取り

  • 2002年6月19日~7月24日放送。全4夜。
    参加者大泉洋鈴井貴之onちゃんnoちゃん
    優勝鈴井貴之・onちゃん
    優勝特典ポールタウンのHTBコーナーに釣り神様として奉られる
  • 今回の勝負はラウンド制で、第1ラウンドは栗生の潮溜まりで魚取り、第2ラウンドは網を使った川エビ取り、第3ラウンドは橋上からの河口魚狙い釣り、第4ラウンドはカヌーで沖へ漕ぎ出し手釣りの合計4ラウンドだった。
  • 企画名は「釣りバカ」となっているが、釣りに関連しない魚介類も全てポイントの加算対象であり、捕獲方法も自由。
  • noちゃんのスーツアクターである音尾はラジオ出演の為、第1ラウンドの途中から参戦。1人で現地へ移動する音尾のために嬉野Dから「札幌駅からの切符の買い方」や「飛行機の座席などの細かい説明」を記した手紙が渡されたという。

pixivに投稿された作品 pixivで「釣りバカ対決」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1189

コメント