ピクシブ百科事典

対決列島

たいけつれっとう

『対決列島』とは、HTBによる映像作品『水曜どうでしょう』で行われた企画の名称。
目次[非表示]

概要

正式名称は『対決列島 甘いもの国盗り物語』。

魔神』こと藤村忠寿と『ミスター生き地獄』こと鈴井貴之が各自1名のパートナーを従えてチームを結成し、因縁氷菓『白くま』(白熊)で雌雄を決するべく鹿児島県を目指す日本列島縦断の中で繰り広げる熾烈な甘味早食い頂上決戦。全10回(レギュラー放送中最長放映企画)。

構成

番組における名物企画『サイコロの旅シリーズ』『原付シリーズ』などで鈴井や大泉洋相手に一方的に開催される早食い対決で無類の強さを発揮し、遂には魔神の称号で怖れられた藤村だったが、2001年2月21日放送分の『一致団結!リヤカー喜界島一周』第3回で行われた「白くま500ml早食い対決」において鈴井にまさかの惜敗を喫してしまった。

これまで強烈な甘味を苦手とする鈴井に無茶振りしてはその痛々しい努力を眺めて面白がっていた格下相手に大金星を許し、『魔神・藤村』から『挑戦者・ふじむら』へ降格した一件を機に「僕は実は、甘いモノがそんなに強くはないんではないか?」と疑問を抱き、それならばと藤村が甘味早食い王座に君臨した新王者たる鈴井に正式に挑戦状を叩き付けた。

なお、内容の都合上で今まで企画会議に参加していた鈴井にも一切の説明を差し止めたため、鈴井は同番組内で初めてのドッキリに引っ掛かる事となり、安田顕による口上で知らされた企画発表時に思わず「(何も知らされない)大泉君の気持ちがよく分かった」と複雑な心境を吐露した。

後に、藤村は再編集を経て発売されたDVD副音声中で「『北海道から九州までで縦断する』を実現させるための案」「対決の要素やキャスティングは後から構築された」「に各地の逗留先となる宿で温泉に入る事が企画の本当の趣旨」と告白し、恒例の成り行き任せだった事実を明かしている。

参加者

ミスターチーム

鈴井貴之

たぁむ


階級大将
得意軽い甘味(氷菓、果物など)、酸味
弱点重い甘味(あんこ系統全般)
備考得意分野での爆発力は藤村に匹敵する

企画発表当日までダイエット、企画序盤で虫歯再発のため対戦そのものに難あり。ただし、最も得意とする酸味では「梅干しはもう…一壺いけるよ」とまで豪語する自信を持つ。

大泉洋

ビストロ大泉


階級副将
得意特になし
弱点特になし
備考過去の対戦で藤村と接戦を演じた経験あり

これと言った得手不得手の無いオールラウンダーであり、意外と大食いの一面を持つが、自身の好まない味であった場合には悪態が飛び出して極端にペースダウンする。

魔神チーム(チームびっくり人間)

藤村忠寿

祝・水曜どうでしょう新作


階級大将
得意甘味全般、
弱点酸味、氷菓
備考餅の絶対王者

鈴井曰く「魔神」、大泉曰く「天上人」と言わしめ、事ある毎に猛威を振るった怪物。特に、餅については「『飲む』っていう感覚」と平然と言い切る常人離れのを持つ。

安田顕

中の人など安田!


階級副将
得意牛乳
弱点不明
備考空回りさえしなければ藤村に次ぐ実力者

「牛乳早飲みの達人」というを聞き付けた藤村にスカウトされた実力未知数の存在。ただし、頑張るほどペース配分を見失いやすく自滅に陥る危険性を孕んでいる。

対決ルール

基本規約

  1. 勝負舞台となる地点の名物を使ってシングルマッチ、あるいはリレー方式のタッグマッチで早食い競争に挑む。
  2. 参加者全員が審判員の権限を持ち、競争者の口中が完全に空になっているかを判定する(主に大泉が裁定担当)。
  3. 複数の名物で対決する場合、事前の協議で定められた順番と規定量に従って1種類ずつ食べ進めなければならない。
  4. 勝利を収めた地点の総面積(1km²=1ポイント)が点数として加算され、決戦終了時点の総得点で勝敗を決する。
  5. 諸々の事情で勝負を見送る地域については「積み残し」と称し、鹿児島最終決戦の勝利チームが総取りする。
  6. 総面積計算は決戦地点の合計値の100の位を四捨五入し、端数を切り捨てた数値を点数として扱う。


追加規約

  1. 所によっては「地方大会」を開催し、勝利チームが対決開始までに通過した都府県の点数を総取りする。
  2. 時間外対決「奇襲」を認め、奇襲を受けた側は寝起き直後であっても速やかに対戦に応じなければならない。
  3. 常時中立の立場にある嬉野雅道は、寝込みの奇襲参加要請を受ければそのチームに随行して淡々と撮影を行う。


勝利特典

  1. 魔神チームの場合:藤村主導の次回企画『ユーコン川下りキャンプ生活』が確定し、藤村の称号が『魔神→大魔神』に昇格する。
  2. ミスターチームの場合:鈴井主導の次回企画『ハワイバカンス』が確定し、鈴井の称号が『ミスター→エンペラー』に昇格する。


戦歴

通常対決

北海道地方

・北海道

会場北海道函館市湯川町『コーヒールームきくち』近所の河原
種目ソフトクリーム3種(バニラモカミックス
形式シングルマッチ(鈴井vs藤村)
条件副将に3種のうち1本を注文して配達を頼み、相手より先に全3種を完食する
勝者ミスターチーム
点数83000pt

東北地方

青森県

会場青森県青森市安方『青い海公園
種目気になるリンゴアップルクーヘン各1箱
形式シングルマッチ(鈴井vs藤村)
条件特になし
勝者魔神チーム
点数10000pt

名シーン『大好きなフルーツです!』

がんばれミスター!


口からなんか泡が…。

秋田県

会場秋田県鹿角市花輪道の駅 かづの
種目焼ききりたんぽ1本(くるみ味噌
形式シングルマッチ(鈴井vs藤村)
条件特になし
勝者魔神チーム
点数12000pt

岩手県
会場岩手県岩手郡雫石町『小岩井農場 まきば園
種目小岩井まきば牛乳7本(200ml瓶入り)
形式タッグマッチ・ハンデ戦
条件藤村:牛乳まんじゅう2個+牛乳1本→安田:牛乳6本、鈴井・大泉:交代自由
勝者ミスターチーム(安田の反則負け)

「牛乳1本を2秒で飲む」という桁外れの荒業を持つ安田の得意分野で、それも放送的に極めて見苦しいハプニングで呆気ない幕切れとなった顛末に魔神チームが泣きの一回を申し込み、間を置かずに異例の再戦が開催された。

名シーン『安田さんリバース』

水雷どうでしょう22 岩手2
水雷どうでしょう22 川内、散る



大変…大変見苦しいところを見した。悪いけど、悪いけどもう一回やらしてくんないか?!

会場岩手県岩手郡雫石町『小岩井農場 まきば園』
種目小岩井まきば牛乳6本(200ml瓶入り)
形式タッグマッチ・ハンデ戦
条件藤村:牛乳まんじゅう3個+牛乳1本→安田:牛乳5本、鈴井・大泉:交代自由
勝者ミスターチーム
点数15000pt

前の無効試合で6本飲み干したダメージを抱えたままの満身創痍で勝てるはずもなく、決着後に合計11本(2.2L)分の牛乳の大半をのように吐瀉する大惨事(吐→凄吐→超吐)となったが、これが2年後の同社別枠番組『ハナタレナックス』屈指の名言安田を経て、大地に還る』に繋がる布石となった。

名シーン『安田さん再び散る!』

そんなにいっぱい出しちゃらめええええぇっ///
水雷どうでしょう 岩手再戦


安田くん、すごい出てる…。

宮城県

会場宮城県仙台市青葉区『青葉城本丸会館 萩
種目ずんだ餅2皿
形式シングルマッチ・ハンデ戦(鈴井vs藤村)
条件鈴井:ずんだ餅1皿
勝者魔神チーム
点数7000pt

山形県
会場山形県東置賜郡高畠町『よねおりかんこうセンター
種目ゼリー2種(ラ・フランス、ラ・フランス&チーズケーキ)、ラ・フランス羊羹5個
形式タッグマッチ・ハンデ戦
条件副将・大将でゼリー各1個、鈴井:羊羹4個、藤村:玉羊羹6個
勝者魔神チーム
点数9000pt

関東地方

栃木県

会場栃木県日光市川治温泉『長生閣 明月苑
種目ずんだ餅1皿(宿の夕食のデザート
形式シングルマッチ(鈴井vs藤村)
条件特になし
勝者魔神チーム
点数6000pt

中部地方

愛知県

会場愛知県名古屋市中区『ラディッシュ』(2014年1月31日閉店)
種目小倉トースト半枚、特製小倉クリームサンド2個、ミックスジュース1杯
形式シングルマッチ・ハンデ戦(鈴井vs藤村)
条件完食後に「美味しかったよ母さん」を宣言する
勝者魔神チーム
点数5000pt

愛知決戦は藤村の実家にして両親が経営する喫茶店で開催され、藤村にしてみれば本当の意味でのホーム戦となった。しかし、色々と番組構成を考えた上で敢えて試合会場を実家に定めた事こそがこの企画における藤村最大の足枷となり、ここぞとばかりに鈴井から「美味しかったよ母さん」の宣言を勝利条件とするこの上無いハンデを課せられて心理的風下に追いやられ、気恥ずかしさから勝利宣言に詰まっているうちに「あんこ好きの藤村vsあんこ嫌いの鈴井」という絶対的アドバンテージをも覆す勢いで猛追する鈴井が肩を並べたため、どうにかタッチの差で言葉をひねり出して辛くも勝ちを収めた。

ところが、移動車中で母親から「たーくん」と呼ばれている事、母親の好意で見せてもらった藤村夫妻の結婚写真の内容などをミスターチームにネタにされて絶大な精神的ダメージを負う羽目となり、まさしく「試合に勝って勝負に負けた」苦々しい一幕となった。

名シーン『かぁちゃんおいしかったよ』

水曜どうでしょう名言シリーズ。


早く…、早く帰りたい…。

九州地方

・鹿児島県

会場鹿児島県霧島市溝辺町『西郷公園
種目白くま750ml1個
形式シングルマッチ(鈴井vs藤村)
条件特になし
勝者魔神チーム
点数97000pt(鹿児島県9000+沖縄県を除く積み残し分88000)

奇襲対決

福島県争奪戦

会場栃木県日光市川治温泉『長生閣 明月苑』
種目ゆべし4個
形式シングルマッチ(挑戦者:藤村)
条件特になし
勝者魔神チーム
点数14000pt


長野県争奪戦

会場岐阜県下呂市湯之島『川上屋 花水亭
種目おやき2個(あんこ入り、野沢菜入り各2個)
形式シングルマッチ(挑戦者:藤村)
条件盆上に置かれた4つのおやきから1つを選び出し、相手より先に2個完食する
勝者魔神チーム
点数14000pt


ここで藤村は安田にも内緒で「勝負に用いる盆上のおやきを全てあんこにすり替える」という不正を行ったが、本来抗議するべき立場にある大泉はすでにこのからくりに薄々勘付いており、「ミスターがあんこ入りのおやきにかぶりついて狼狽する姿を見たくて仕方なかった」と進んで不正の片棒を担いだため、藤村の反則は不問に付された。

岐阜県争奪戦

会場岐阜県下呂市湯之島『川上屋 花水亭』
種目入り水羊羹1竿(約20cm)
形式シングルマッチ(挑戦者:藤村)
条件特になし
勝者魔神チーム
点数11000pt


岡山県争奪戦

会場香川県高松市西宝町『喜代美山荘 花樹海
種目サンフルーツ1個
形式シングルマッチ(挑戦者:鈴井)
条件特になし
勝者ミスターチーム
点数7000pt


大会対決

関東大会

会場埼玉県川越市元町『菓子屋横丁
種目駄菓子4種(日本一長い菓子1本、ビンラムネ1個、花丸せんべい1袋、ジャム5袋)、梅干し約30個
形式変則タッグマッチ
条件麩菓子半分とビンラムネ1個は副将→大将のリレー戦、せんべいとジャムはチーム戦、梅干しは大将戦
勝者ミスターチーム
点数18000pt(埼玉県4000+群馬県6000+東京都2000+神奈川県2000+山梨県4000)


近畿大会

会場兵庫県三木市加佐『三木サービスエリア・下り
種目明石焼き6個、牛乳2本(200ml瓶入り)
形式シングルマッチ(大泉vs安田)
条件牛乳は明石焼きを完食した時点で1本ずつフタを開けて飲み干す
勝者魔神チーム
点数19000pt(兵庫県8000+滋賀県4000+大阪府2000+京都府5000)


四国大会

会場香川県綾歌郡綾川町『山越うどん
種目釜玉うどん2杯
形式タッグマッチ
条件副将→大将の順で1杯ずつ食べ、各完食時に「うまい!」を宣言する
勝者魔神チーム
点数19000pt(香川県2000+徳島県4000+愛媛県6000+高知県7000)


九州大会

会場熊本県熊本市北区『北熊本サービスエリア・下り
種目くし切りスイカ4枚
形式シングルマッチ(鈴井vs藤村)
条件副将が1回ずつじゃんけんをし、勝者が有利と思われる大きさのスイカを選ぶ
勝者ミスターチーム
点数19000pt(熊本県7000+大分県6000+福岡県5000+佐賀県2000+宮崎県8000)


決戦行程

一日目北海道→青森→秋田→岩手(宿泊)
二日目岩手→宮城→山形→栃木(宿泊)
三日目栃木(奇襲)→埼玉→岐阜(宿泊・奇襲)
四日目岐阜(奇襲)→愛知→兵庫→香川(宿泊)
五日目香川(奇襲)→香川→熊本→宮崎(宿泊)
最終日鹿児島


総合成績

チーム名勝敗数最終獲得ポイント
ミスターチーム5勝12敗151000
魔神チーム12勝5敗223000


余談

魔神チームの勝利条件に従って鈴井、大泉の両名は藤村の憧れを実現する企画『ユーコン川160キロ 地獄の6日間』に駆り出され、それぞれ散々な目に遭う事となったが、鈴井はこの企画を通じてアウトドア、もっと言えば大自然の中で苦難と向き合いながら生活する魅力に開眼し、後に北海道赤平市で開拓を始めるきっかけとなった。
もしこの対決列島の企画でミスターチームが勝利していたら、鈴井の現在は今と違うものになっていたかもしれない。

また、大逆転勝利で幕を下ろした藤村も5泊6日、昼夜を問わず甘味を摂り続けた反動からしばらく甘味に飽きてしまう体となり、図らずも企画序盤で大泉の口から出た「彼も気づかない甘いものの恐さってのが後半オレ出てくると思うよ」の予想が的中する結果となった。

関連タグ

HTB 水曜どうでしょう
藤村忠寿 鈴井貴之 大泉洋 安田顕 嬉野雅道

pixivに投稿された作品 pixivで「対決列島」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 100239

コメント