ピクシブ百科事典

天上人

てんじょうじん

天上人とは、天の上に住む人の事。

1.天の上に住む人の事。転じて、自分たちとは比較にならないほどの高い身分や社会的地位にある者のことを言う
2.『劇場版ドラえもん のび太と雲の王国』に登場する種族で、敵役。本項はこちらについて説明する。
3.機動戦士ガンダム00に登場する勢力。→ソレスタルビーイング

2の解説

地球の雲の上にある12の雲から成り立つ天上連邦と呼ばれる国に住む種族。生物学的には地上人と同じであり、太古の昔に戦乱で追いやられた古代人のうち、彗星の激突によって発生したガスで固まった雲に乗って移民して建国した者達の末裔だと言われる。
地上の資源に頼れないことからクリーンエネルギーの技術が発展し、地上とは比べ物にならないほどの高いテクノロジーを持つ。地上との接触を避けつつ、絶滅危惧種の保護に力をいれ、結果として地上で絶滅した動物・植物が生き残っている。

建国時の経緯や地上の公害が原因で年々人口が減少し続けていること、地上人によって多くの動植物が絶滅に追いやられていることから、地上の人間に対しては極めて非好意的であり、差別的で横暴な態度を隠さない。
地上人を野放しにしておくわけにはいかないと「動植物と地上人をあらかじめ天上界に避難させ、大洪水で地上文明を洗い流して破壊、その後地上人に荒廃後の地上での生活を強制、管理する」という「ノアの方舟計画」を実行しようとしていたが、事実を知って対策に出たドラえもん一行が用意した雲戻しガスの主砲を密猟者達が使った結果、エネルギー州の雲が失われ、事実上、計画の実行は不可能となった。
しかし、ドラえもんの捨て身の特攻によって主砲を設置していた雲の王国が崩壊した為、天上世界そのものの滅亡は免れる事になり、最終的に天上連邦の人間達は植物星へ移民する事になった。

環境破壊に対する「自然の怒り」のメタファーとして描かれており、後に問題化するエコテロリストをいち早く表現しているという意見もある。

関連タグ

ソレスタルビーイング

pixivに投稿された作品 pixivで「天上人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8851

コメント