ピクシブ百科事典

プレイボール

ぷれいぼーる

『プレイボール』とは、ちばあきおによる漫画作品。及びそれを原作としたアニメ作品。
目次[非表示]

概要

この項目では漫画作品に関して記述する。

概要

集英社が発行する『週刊少年ジャンプ』にて昭和48年から昭和53年にかけてちばあきおにより連載された作品であり、『月刊少年ジャンプ』で連載されていた『キャプテン』のスピンオフ作品となっており、この作品の掲載は元ネタと同時に掲載されている。

あらすじ

中学時代の試合で人差し指骨折、その後遺症から野球ができなくなった谷口タカオ、墨谷高校入学後も未練から実際にはプレーできない野球部を毎日眺めていた。それを見かねたサッカー部キャプテンが、できない野球に未練を持つよりは新しい道へと、谷口をサッカー部に勧誘する。サッカーは全くの初心者だったが、中学時代に培った努力と根性でみるみる上達し、チームメイトからも認められる。だが、一度は野球をあきらめサッカーに専念した谷口だったが、少年野球の審判を買って出るなど野球に対する情熱はまったく薄れることはなかった。それはほどなくキャプテンに知られることとなり、このままサッカーを続けることは谷口にとって最良ではないことを察したキャプテンの勧めもあり、サッカー部を退部して野球部に入部する。墨谷高校野球部は毎年1回戦負けの弱小野球部だったが、谷口の入部後、徐々に変化が起こっていく。

登場キャラクター

CVに関しては後述するアニメ版のもの。
墨谷高校野球部

城東高校
東都実業高校
夏の大会
秋季大会(新人戦)
川北商高校
言問高校
聖陵高校
専修館高校
谷原高校
その他の人物

アニメ

平成17年7月から全13話、平成18年1月から続編にあたる『プレイボール2nd』が全13話、マジックバスがアニメーション制作を行い、それぞれ( とちぎテレビ除く )関東地方の独立局、関西テレビ東海テレビなどのフジテレビ系列局10局およびTBS系列局・日本テレビ系列局いずれも約1局ずつにて、深夜アニメとして放送されたが、深夜アニメとして放送したことについては「もう少しマシな時間に放送出来なかったのか?」という非難も存在し、後に放送したBS日テレでは、金曜日の夕方6時-6時30分に放送している。

主題歌

オープニングテーマ
「君は何かができる〜プレイボール2005〜」
歌 - ザ・ルーズドッグス
エンディングテーマ
「レインボウ」
歌 - ザ・ルーズドッグス

各話リスト

話数サブタイトル
第1話伝説のキャプテン
第2話明日へのプレイボール
第3話野球へのカムバック
第4話意外なピンチヒッター
第5話執念のバックホーム
第6話希望のバウンドボール
第7話友情のマウンド
第8話孤独なチャレンジ
第9話悪夢のビハインドゲーム
第10話気迫のピッチング
第11話熱闘のグラウンド
第12話再会のドリームゲーム
第13話僕達のレインボウ

その他いろいろ

  • 野球においては実際は開始の合図は「プレイボール」ではなく「プレイ」だったりする
  • 本来この連載は本来「ラグビーまたはアメフトを題材とした作品」を執筆するためのいわば時間稼ぎであったが、人気を博したため長期連載となった
  • 打ち切りに近い終わり方であるが、実際にはドクターストップによるものである

関連タグ

プレイボール2nd

参照

wikipedia:同項目およびリンク先
ニコニコ大百科:同項目

pixivに投稿された作品 pixivで「プレイボール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 253218

コメント