ピクシブ百科事典

目次[非表示]

※漢字表記で「五十嵐」姓のキャラクターについてはそちらの項目参照。

イガラシとは、

  1. ちばあきお漫画キャプテン』の登場キャラクター。
  2. 堀越耕平漫画逢魔ヶ刻動物園』に登場するキャラクター。

キャプテン』の登場キャラクター

概要

丸井の次の代の墨谷二中野球部キャプテン。続編のプレイボールでは墨谷高校に入学した。小柄ながら全ポジションをこなす万能選手で、自らの能力を自覚する天才肌。

登場当初はマイペースな皮肉屋で、先輩相手にも不遜な口を利くため度々喧嘩になっていた(イガラシほどの実力者が弱小の墨二に来たのもその辺に原因があったと思われる)。しかし谷口のあまりの熱血ぶり(投手の経験が全く無い所から猛練習で全国優勝レベルの相手に通用するまでに持っていき、更に試合中のアクシデントで指が折れてもなお投げようとする)に感化され、自らも超が付く熱血漢へと変身した。

谷口・丸井の後を継いで満を持してキャプテンに就任。表面上は冷徹で無表情であるが、その内実は丸井ですら恐れるスパルタキャプテンで、猛練習の行き過ぎで部員に怪我をさせてしまい、出場辞退に追い込まれてしまった。しかしその次の大会では練習の成果を十分に発揮。全国大会優勝を成し遂げた(谷口時代に全国優勝をしているが、特例により青葉との決勝戦だけ戦っての結果であり、普通の勝ち上がり方での優勝は作中ではイガラシの代だけである)。

能力的には、ピッチャーとしては速球・変化球を投げ分ける頭脳派ピッチャー。速球のスピードは近藤と変わらないレベルの速球が投げられるが体格の小ささからか球質は軽い。変化球もカーブ・シュートなど多彩な変化球を持っており、これを投げ分けることで的を絞らせず打者を翻弄する。バッターとしてはおおよそ弱点の無い好打者で、かつ体格に似つかわしくないパワーも持ち合わせる。

卒業後は近藤にキャプテンを託し、自らは谷口の後を追って墨谷高校に入学した。

アニメでは投球後、肩を上げる癖がある。
漢字表記は不明だったが、後に弟の慎二と実家が「五十嵐亭」であることが判明。
苗字である事は判明したが下の名前は不明のまま。
『キャプテン』以前に、その数年前が舞台と思われる読み切りの『半ちゃん』にも登場しており、その頃から既に野球は上手かった。
メジャーリーガーの「鈴木一朗」が子供の頃に共感していたキャラである事を明言している。

関連イラスト

キャプテンOP
てへ



関連タグ

キャプテン 谷口タカオ 丸井 近藤

逢魔ヶ刻動物園』の登場キャラクター

概要

逢魔ヶ刻動物園にいるゴマフアザラシ。性別は♂。
普段は普通のアザラシだが、園長である椎名の魔力により変身した後は人間に近いことができるようになる。変身後の身体は模様が紳士服のようになっている。
敬語を使い、女性を「レディ」と呼ぶほどジェントル。ただし、食事に関してはアグレッシブになるらしい。よく攫われる。

関連イラスト

ご機嫌うるわしゅう!
イガラシさんマジヒロイン



関連タグ

逢魔ヶ刻動物園 オーマガ 椎名 蒼井華 サカマタ

関連記事

親記事

五十嵐 いがらし

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イガラシ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 305252

コメント