ピクシブ百科事典

松輪(艦隊これくしょん)

まつわ

ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』に登場する、旧日本海軍の海防艦を擬人化したキャラクター。
目次[非表示]

図鑑データ

艦名松輪
図鑑No335
艦級択捉型2番艦
艦種海防艦
CV首藤志奈
絵師赤坂ゆづ


「海防艦、松輪です。あの……択捉ちゃん……私も…頑張ります……。」

概要?あ、違うみたい…

2017年8月10日のアップデートと共に同日より開催された2017年夏季イベント西方再打通!欧州救援作戦』のドロップ報酬として初実装。彼女と邂逅できるE-5「地中海への誘い」は連合艦隊による出撃ではないものの後半海域になるため、入手には苦労が伴った。

なお、イベント開催前、実装済みの姉妹艦である択捉が三越とのコラボ企画に登場した際のイラストではそれと思わしきぬいぐるみを持っており、姉妹艦の実装を匂わせていた。

他の海防艦ともども現時点ではイベントでしか入手できないため、イベントで掘り損ねたおっさん提督達はこの曲を口ずさむ…

まつわちゃん
E-5ボスマスで待ってます


松輪 待つわ いつまでも待つわ 他のイベントであなたと 出会える日まで♪

上記の2017年夏季イベント終了後しばらくして開始された毎年恒例の鎮守府秋刀魚祭り2017において早速彼女と出会う機会が設けられた。特に夏季イベント中に出会う事が出来なかった提督に限り「1-5. 鎮守府近海」でも邂逅が可能となったが、やはり出会えない提督は全く出会う事が出来ず。やはり上記の歌を口ずさむのであった………

ふぇ?ふえぇ?ふえぇぇ!?よ…容姿、ですか?

例の艦娘ゲットだぜ


頭髪は紺色或いは深い青紫の髪で毛先に向って色が変化し赤紫へと変わっていく。姉の択捉も短いが同様に毛先に向って髪色が変化している。表情も勝気な印象の姉と違い明らかに弱気で、その幼い容姿と相まって父性や母性を爆発させる提督も見受けられる。

艤装一式は択捉と同一で、制服も択捉と同じ寒色系のセーラー服を着用しているが、アレンジとして姉との違いは肩の部分がパフスリーブ状に膨らませてある点と、袖口をもこもこの前で絞っている点。また、頭のリボン留め部分が探照灯らしきデザインになっている。

実は「そばかす」があるのだが、通常の立ち絵では解像度の関係で判別し辛く、奇しくも同イベントで実装されたリシュリューの口元のホクロと同じくファンアートでは描き忘れられる傾向にある。

性格ですか……?お待ちください……。

前述した表情などからお分かりの通り、かなり内気で怖がり。特に戦闘中はしどろもどろになり、「ご、ごめんなさい、来ないで!」「い、いや!近付かないでください!」と口にするなど、敵に近づかれるのも怖い様子。ついには敵のみならず、節分で豆を投げるのすら怖がってやめてしまう有様で、そのためか、限定ボイスなどを聞く限りでは姉の択捉と一緒に行動していることが多いらしい。というかもう択捉が保護者にしか見えないレベルである。

鎮守府内でも択捉に付いて回る行動を取るが、彼女と一緒であればそれなりに行動的で、面倒見もいい。花見の時期に料理を作ろうとする、師走の時期には提督の前で大掃除の手伝いをやってみせるなど、家事全般のスキルも高いようである。

提督の呼び方は「司令」。その関係は上司と部下のそれだが、少なからず意識している節はある様子。

性能が、お待ちのようです…

性能は回避の値が択捉の【83】より2ポイント低い【81】であること以外はほぼ同一だが、史実で潜水艦によって撃沈されてしまった為か、運は他の海防艦よりもかなり低くその初期値は【7】と、潜水艦トラウマ組の気がある。

姉の択捉と同様に対潜値が高く、Lv3で早くも対潜値が【36】に達し、四式ソナー2個で先制対潜攻撃の数値を満たす。何気に姉よりも火力・対空が【+1】高いが彼女達海防艦を対水上艦戦闘、しかも改にしないまま連れて行くのは無謀極まりない。初期耐久値が1桁の【9】である為意外な粘りを見せる場面もあるが、大人しく演習でのレベリングかもしくは1-5での対潜戦闘で他の海防艦娘大鷹と一緒に潜水艦狩りに専念させるのが望ましい。

また、Lv37で松輪改へ改造可能になるのと、改造後に持ってくる初期装備もまた姉と同じで、択捉改とのパラメータの差異も改造前とほぼ同等。運の値も2ポイント増の【9】と僅かながら増えている。

史実…ど、どこから……?

名前は千島列島中北部に所在する松輪島から取られている。島の主峰、芙蓉山は別名松輪富士ともいわれる美しい形態の山で、容姿はそれに倣い可憐である。ただし活火山で近年も噴火し、航空路に障害を起こすこともしばしばある。

ちなみにゲーム内では択捉型2番艦となっているが、彼女と姉の択捉ともに占守型の増産といった意味合いもあり、海軍内では『占守型5番艦 択捉』『占守型6番艦 松輪』と分類されていた。

就役後は占守や択捉も所属していた第一海上護衛隊に配属され、東南アジア方面の海上輸送護衛にあたったが、1944年8月下旬にヒ71船団を護衛していたところをアメリカ軍潜水艦隊から奇襲を受け、僚艦や護衛対象のことごとくがなす術もなく撃沈され、松輪も雷撃によって艦橋より前方が両断される損傷を負い航行不能に陥った末に再び魚雷攻撃を受け撃沈されてしまった。

彼女を没せしめたその潜水艦の名はハーダー(USS Harder,SS-257)。そう、谷風水無月を次々に葬り去った例の潜水艦である。そしてこの時、竣工間もなかった日振もハーダーに撃沈されてしまっている。またハーダーか…

ちなみに2018年2月時点で『艦これ』未実装のハーダー被害者の会は夕雲型駆逐艦早波を残すのみとなっている。

関連イラスト

もじもじ松輪ちゃん
松輪ちゃん


まつわ
松輪ちゃん



関連タグ

艦隊これくしょん 艦これ
艦娘 海防艦娘 択捉型 占守型
択捉(艦隊これくしょん)

pixivに投稿された作品 pixivで「松輪(艦隊これくしょん)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 881462

コメント