ピクシブ百科事典

狭霧(艦隊これくしょん)

さぎり

ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』に登場する艦娘(キャラクター)。
目次[非表示]

図鑑データ

艦名狭霧
図鑑NO280
艦級綾波型(特II型)6番艦
艦種駆逐艦
CV鈴木みのり
絵師drew


「提督、あの、私……綾波型駆逐艦……狭霧といいます。お手伝いできるよう、頑張ります。」
他の用例は「狭霧」を参照のこと。

概要

2017年8月10日のアップデートにて、同型艦天霧とともに実装された。同日より開催の2017年夏季イベント西方再打通!欧州救援作戦』にてドロップ報酬となっている。

特型駆逐艦としては浦波以来の追加実装艦、綾波型としては初の追加実装艦であり、長らく空白だった3番艦~6番艦の『霧級』こと第二十駆逐隊を埋める最初のピース。との組み合わせでは第三代「第十駆逐隊」最後のピースでもある。

同時実装された天霧とならび、drew氏が新規実装艦娘を手がけるのはこれが初めてである。

容姿

狭霧ちゃん


パッと見た印象は『銀髪になった』といった印象を最初に受ける。
天霧と共通の灰色のセーラー服にスミレ色の瞳、カチューシャも瞳と同色で右側に小さなリボン飾りが付いている。靴下は天霧とは反対に白。
特型全体としては叢雲に続く3隻目の銀髪娘で、特型は各艦型毎に銀髪娘が1名在籍する事となった。
制服が綾波敷波の2隻とも第七駆逐隊の面々とも違う「灰色系」のセーラー服で、綾波型は級毎に3種類の制服を持つ艦型になった(これより制服のバリエーションが多い艦型は陽炎型)

中破時はかなり大胆なデザインのブラジャーパンツを着用していることが確認できる。

全艦隊を挙げた「鎮守府秋刀魚祭り」ですね?

実装から間を開けて2017年『秋の秋刀魚祭り』にて、期間限定グラフィックとして私服姿が実装された。
その姿というのが……

奥さんちょっとさんまを買いに


フリルのついた浅めのオフショルダーに白いロングスカートカチューシャはレース編みの付いたヘッドドレス調、足もともヒールのついたショートブーツに紺とスミレ色とボトルグリーンのボーダー柄の靴下で飾っており、ブーツのファスナーには型のアクセサリーが付いている。
そして右手に笊に乗った秋刀魚を持ち、左手に小さく「二十駆」と波模様がプリントされた白いトートバッグ大根魚雷を数本入れて下げている。

何故でしょう、何かこう、幼妻――ような雰囲気が漂っていますなぁ……。
の雛祭りグラフィックといい、何故drew綾波型の大人しい方は妙な色香を纏ってしまうのか……。

中破時にはスカートがウェストラインまで裂けてしまうため、思わずその脚線美に目を奪われてしまう。上半身も衣装の左側が破れて肩が大きく露出し、ヒヤシンスブルーのブラもチラ見えしている。
良く見ると……

  • 「秋の私服」差分mode

picking flowers


2017年10月18日のアップデートで上記の秋刀魚祭りは終了となり、私服modeも終了かと思われたが、新たに秋刀魚からハロウィンに差分更新が行われ、引き続き私服modeを楽しむ事が出来る。
しかし、差分と謳っていながらもいながらもその実は完全新規書き下ろしといっていいほどで某差分の女王等の差分とは全く異なっている。
基本は秋刀魚modeと同じコーディネートだが、トートバッグをハロウィン風の花束(花はおそらくはジニアか)に持ち替えて両手で抱え、肩には青紫系のチェック柄のストールを肩から掛けている。
顔も少し赤みが増し、髪も風に靡かず自然な状態で収まっている。
中破時も秋刀魚がなくなった分、空いた手でスカートを抑えている。
……差分とはいったい……
尚、2017年11月10日のオンラインメンテ以降は晩秋の私服modeとして、胸元のワンポイントが紅葉の葉に切り替わる差分更新が行われた。

  • 【Xmas】差分mode
更に同年秋イベ終了に伴う12月11日のメンテナンスで更に【Xmas】差分modeに切り替わった。ストールの柄は雪の結晶やクリスマスツリー、トナカイをあしらったものとなり、胸元のワンポイントもクリスマスツリーに、カチューシャもリボン型の飾りのついた耳当てに変わっている。手に持った花束も花の種類が変わり、もう片方の手には包装のなされたプレゼント箱が追加されている。また、表情も「秋の私服」差分modeのものとは微妙に異なっている。

2018年1月5日時点で実装から149日だが、2017年9月29日から12月27日までずっと差分イラストのまま「秋刀魚」→「ハロウィン」→「晩秋」→「クリスマス」と私服差分modeが継続しており、差分modeの実装期間が90日と通常グラフィックでいた期間を超えており某差分の女王と同じ道を歩み始めている・・・

性格

誠実で献身的な頑張り屋なのだが、気が弱い上に常に全力であるがゆえに余裕がなく、失敗をすると激しく動揺するところがある。逆に成功すると大興奮するなど、心の振り幅が大きい。
基本的に人の役に立つことが好きで、特にやんちゃな姉の天霧の世話を焼くことが多い。
家事全般をこなし、和菓子とお茶が好物。
史実面から探ると、この面倒見の良い性格は彼女が二度に亘って「練習駆逐艦」任務に着任し、また第十駆逐隊・第二十駆逐隊の司令駆逐艦に任命されるなど、官と艦の両方の面倒を看る役割を経験したことに縁がありそうである。
気弱な面も、敷波と演習中に衝突して負傷者を出したり、戦時初期にあまりに早く戦没した経緯から、周りの足を引っ張りたくないという思いが強いのかもしれない。

魚雷の誘爆によって沈んだことがかなりのトラウマのようで、それに関連して夜が怖い組。件の夜戦バカがトップを務める三水戦所属であるが、夜が怖いことから夜戦に参加できないことに引け目を感じている。ただしいざ夜戦に参加したときはほかの駆逐艦娘同様に奮闘する姿を見ることができるので、そこまで深刻ではない模様。

提督に対しては何か思うところがあるのか特に献身的で、常に何かしらの形で尽くそうとする。特に中・大破での入渠では損傷したこと以上に提督に迷惑をかけたことにショックを受けているようだった。
また普段は少し自信がないような素振りなのだが、秘書艦などで提督と一緒にいるときだけはだいぶと落ち着いた雰囲気になる様子。

ちなみに天霧と提督の脱ぎ捨てた服を拾い集めて洗濯する場面があるのだが、その後に洗濯場に先客の気配を感じて…といったなにやら昼ドラめいたシーンがあったりする。

時報中では第二十駆逐隊の僚艦でもある姉の天霧に加え、三水戦旗艦である川内。そして三代目「第十駆逐隊」の漣と暁との交流も描かれる。特に暁には「今はもう立派なお姉ちゃんですね」とその頑張りを褒めている。何かと背伸びしてる子供的な描かれた方をされがちな暁だが、狭霧から見れば暁型を頑張ってまとめようと奮戦する立派な「姉」なのだろう。なお姉である天霧は「さん」呼びで、妹艦になる漣・暁は「ちゃん」呼びである。
こんなやり取りから「普段は“一人前のレディー”を自称して片意地を張る暁が素直になれる数少ない相手」として、さぎあかというコンビを見出す提督も少なくない。
(上記の私服姿や史実での第十駆逐隊司令駆逐艦や水雷学校練習艦という経歴から、暁が「一人前のレディー」に憧れているのは他でもない「狭霧」に憧れているからと解釈する提督もいる。また漣も狭霧の前では素で話のではないかと解釈する提督もいる。)

おかえり
狭霧は暁のお姉ちゃん


意外な交流として午前11:00の時報で御握りをさし入れに来る「」が上げられる。史実では潮とは同じ駆逐隊を組んだり同じ艦隊に所属したりといった作戦行動時での接点はない。寧ろ意外な事に吹雪型の姉達綾波型の姉達暁型の妹達とは作戦等で顔を合わせる機会はあったが、直ぐ下の特ⅡA型の妹達とは漣以外とは作戦等で顔を合わせる機会は彼女が戦没するまで一度もなかった。なのに潮が狭霧の元へ差入れを持ってきたのは同じ浦賀船渠生まれの綾波型だからだと思われる。勿論同じ浦賀生まれの特型だけでも他に深雪磯波がいる。しかし狭霧と潮は他の姉妹と違い狭霧の進水日(1929年12月23日)と潮の起工日(1929年12月24日)が1日違いと他の浦賀生まれの特型の中でもより強い繋がりがある。狭霧の容姿が潮の印象と被るのはそういった出自を反映させたからかもしれない。

性能

開戦後直ぐに戦没した史実(1941年12月24日。進水日と1日違いという皮肉である)から初期運の数字が【6】とZ1Z3と並ぶ駆逐艦ではワースト1。
Lv30で改造できる点などは昨今の追加実装駆逐艦と大体同じで、改造後持参する装備は「12.7cm連装砲B型改二」「九四式爆雷投射機」「25mm単装機銃」の3つ。何気に「25mm単装機銃」は開発でしか出ないレア装備なので図鑑埋めにも貢献してくれる。(ただ機銃系は三式弾や徹甲弾、主砲の開発の副産物で出てくるので既に持っている提督は多いと思われるが)
改時点で元第十駆逐隊の同僚だった漣改・暁改と比較すると火力が【+1】高く最大値【50】、雷装は【+3】高い最大値【82】と高く特型全体で見ても高く、改時点では姉の天霧と並び攻撃型で、【火力+雷装】の夜戦火力は合計【132】で妹の潮改二の夜戦火力【133(火力53+雷装80)】と僅か【1】の差しかない。ただし対潜値は【59】で先制対潜攻撃の条件を満たせない他、運も最大で【57】止まりの為カットインを行うには不安が残る数字となっている。

その他

カップやきそば現象?

さぎり
駆逐艦和泉紗霧


その発想はあった
(なお、艦娘の方は「霧」、先生の方は「霧」で同音異字である)

そもそも、『エロマンガ先生』原作者の伏見つかさ氏は執筆当時『艦これ』にはまっており、駆逐艦っぽい名前にしたかったと語っているため、駆逐艦の「狭霧」の方が元ネタだったりする。
字が異なるのは、担当編集が「狭霧」を読めなかったからだとか。(参照元:【コラム・ネタ・お知らせ】 「エロマンガ先生 妹と開かずの間」発売記念!伏見つかさ先生&かんざきひろ先生インタビュー後編 アキバBlog

関連イラスト

膝枕の誘い
かもめが翔んだ日



with 天霧

霧の駆逐艦隊
天霧と狭霧



旧十駆

5年目の夏に
秋の始まり



特型長女と……

吹雪と狭霧


※ 吹雪とはボルネオ島攻略作戦で共に行動し、吹雪が狭霧の生存者を便乗させている。

関連タグ


艦隊これくしょん 艦これ 艦娘 駆逐艦娘
綾波型天霧
暁型
第二十駆逐隊(旧第八駆逐隊) - 朝霧 夕霧 天霧 狭霧
第十駆逐隊 - 漣(艦隊これくしょん) 暁(艦隊これくしょん)

pixivに投稿された作品 pixivで「狭霧(艦隊これくしょん)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 474010

コメント