ピクシブ百科事典

天霧(艦隊これくしょん)

あまぎり

ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』に登場する艦娘(キャラクター)。
目次[非表示]

図鑑データ

艦名天霧
図鑑No279
艦級綾波型5番艦
艦種駆逐艦
CV鈴木みのり
絵師drew


さあ、いってみよう!
綾波型駆逐艦、天霧だ。よろしくな、提督!

史実に関しては「天霧(駆逐艦)」を参照のこと。

概要かい? 大事さ。よし、待ってな!

2017年8月10日のアップデートにて、同型艦狭霧とともに実装された。同日より開催の2017年夏季イベント西方再打通!欧州救援作戦』にてドロップ報酬となっている。いくつかの海域でのドロップが確認されている。

2018年11月16日のアップデート以降、通常海域(同アップデートで実装された7-2海域)にてドロップするようになっている。

容姿かい? 良いよ!

特型眼鏡
駆逐眼鏡


(吹雪からまで合わせた)特型一門全体を通して初の眼鏡艦娘で、銀縁(灰色?)のフルリム眼鏡を掛けている。眼鏡艦娘としては11人目だが、駆逐艦に絞ると天霧が4人目。前回の沖波から実に一年半ぶりの眼鏡艦である。
ダークグレーの髪を一つ結びにしている。

下着は中破時に確認できるが、黒地に緑のラインが入ったインナートップス(上腕と胸部を覆うタイプのもの)とスパッツを着用している。

駆逐艦天霧~制服脱いだら腹筋でした~


2017年9月12日の夏イベント終了に伴うアップデートで早速「改」グラフィックが差し替えられイケメン度が更にアップ。中破するとムキムキな腹筋が露になる。遠征に出していたらイケメンになって帰ってきたと天霧提督達には大変好評である。火力52という数値から駆逐艦版武闘派メガネ、またその武辺寄りな気質も合わせてミニ武蔵といった渾名で呼ぶ提督も。

姉妹艦で喩えるならば、『みぞおちから上は、下は』とでも言えようか。

  • 「秋の私服」mode
2017年10月18日のアップデートで「秋の私服」modeが実装された。

秋の私服と天霧くん


スパッツと同じ柄のパーカーを纏い腰には三連装の魚雷発射管を装備し、右手首にリストバンド風に高射砲を装備している。最近では珍しい風船ガムを膨らませて、振り向いている。
何よりも提督たちが注目するのはやはり中破グラフィックで特に腰から尻のラインが堪らないと、上記の腹筋とは別のエロスを見出す提督が後をたたない。

  • 「春の花束」mode
続いて艦これサービス開始5周年を迎えた2017年4月23日のアップデートで、綾波型5番艦の彼女に「春の花束」modeが実装された。

艦これ5周年天霧&艦アケ2周年巻雲


白と深緑のツートンカラーのジャンパーにショートパンツという相変わらずのラフな格好に、青や黄色など色とりどりの薔薇の花束を携えた姿で登場している。また、中破した際に花束を背後に庇って膝をつく姿についても、格好いいとの評判である。
尚、このグラフィックが実装された4月23日は、奇しくも天霧の戦没日(1944年)である。

性格だ! 突撃する、踏み潰せ!

艦娘としては3人目の江戸っ子気質の艦娘で、浦賀大阪住之江で生まれた先人とは異なり、東京京橋の石川島造船所(後の石川島播磨重工佃工場)で生まれた生粋の江戸っ子である。威勢が良く、少し短気でがさつな部分もある。
口調は標準語というよりは江戸言葉寄りの東京弁といった感じであり、先の二人に比べると訛りは弱い。また、声帯の妖精さんの影響か、午前5時の時報ボイスなど動揺した時には若干三河弁らしき訛りが出てくる事もある(もっとも、東京弁そのものが歴史的経緯から三河弁の影響を大きく受けている以上、違和感はそれほど大きい訳でもないが)。
また、入浴好きなようだが、入浴する際には衣服を脱ぎ散らし、その度に妹の狭霧に片付けられている様子。また家事全般も苦手で、仕草も大変男らしい。
基本的に私生活では妹の狭霧にまかせっきりなところがあり、彼女もだらし姉ぇとなるのだろうか?

努力を惜しまない人物に好意的で、良い出逢いが好き。特に後の大統領を水も滴るいい男(物理)にしたことを自慢にしており、よく話に出す。
ちなみにこれは『大統領』が艇長を務めていた魚雷艇「PT-109」と1943年8月1日深夜(日付は2日になっていた)に衝突し、沈没させた事件の話。「PT-109」は乗員のうち2名が死亡、数名が重傷を負ったものの、『大統領』ほか生き残った乗組員は必死で近くの島まで泳ぎ着き、食糧確保等の数日間のサバイバルの末、九死に一生を得た。戦後には元乗組員が上院議員選や大統領選に臨む彼に激励の色紙を送ったという話も残っている。

提督のことは件の大統領なみに気に入っており、いつか偉大な人になると信じて陰ながら応援している。

尚、彼女が秘書艦となった時の鎮守府カウンターバーを見ると、ディナータイムにはステーキにビールジョッキ、それにアイスクリームが付くアメリカンスタイルのメニューになっている。米国空母と同一ラインナップになっている辺り、これも後に自身の名が空母に命名される事になる『大統領』との縁なのかもしれない。

時報中では特Ⅰ型の面々を姉呼びしている事が判明している(特Ⅱ型の艦が特Ⅰ型の艦を姉と明言するのは天霧が初)。白雪初雪は後述する通り第十一駆逐隊時代の僚艦であり、吹雪もまたエンドウ沖海戦において顔を合わせた仲である。
一方で同じ特Ⅱ型に対する言及は同時実装された狭霧を別にすると、長らく僚艦であった夕霧に対するもののみ。時報では面と向かった際に夕霧を「夕姉」と呼んでいるが、とある場面においては呼び捨てにしている。進水順では天霧の方が先に進水しているので、面と向かった時以外はあまり姉として意識していないのかもしれない。
その他、川内に関しても何度か言及している。自ら喜々として夜戦に赴く川内に随伴する他、夕飯も川内の作ったものを頂いている模様。

性能ねぇ……あたしも負けてらんないな!

エンドウ沖海戦、インド洋通商破壊作戦、第三次ソロモン海戦、セント・ジョージ岬沖海戦など様々な海戦を戦い抜いてきただけあって、改装後のステータスは(改二勢には及ばないとはいえ)高く、特に火力は秋月型に次いで藤波改に並ぶ高水準。
また、米軍側のレーダー射撃を前に大敗を喫したセント・ジョージ岬沖海戦から卯月とともに生還した史実からか、回避も比較的高い。PT-109との衝突は回避できなかったのに、である。

尚、PT小鬼群への特攻効果に関しては特段確認されていない。もっとも、天霧がPT-109を撃破したのは衝突によるものであるのだから、攻撃方法に体当たりのない艦これではナンセンスな話かもしれないが。

ふーん、余談かぁ。良いねぇ。

次代「あまぎり」と江戸っ子の系譜

天霧の艦名は特型の彼女が初代。現在は、海上自衛隊で活躍しているあさぎり型護衛艦の4番艦が2代目「あまぎり」を襲名しているが、実はこちらも石川島・・・もといIHI生まれ(ただしこちらは豊洲の東京第一工場)。つまり2代続けての江戸っ子になったのである。
同じ石播東京組として、前世でも姉だったネームシップ「あさぎり」がいるのだが、さらに前世の妹・の名を継いだ3・4代目「あけぼの」もそろってIHI生まれだったりする。

余談だが、2017年夏イベにおける天霧のドロップポイントの一つ、E-4海域第一ゲージボスマスだが、現実世界におけるソマリ半島(通称「アフリカの角」)東方沖に相当する位置である。この地域は近年海賊被害が続出している地域であり、日本も護衛艦を派遣して海賊対策に協力しているのだが、ちょうど同イベント開催直前の8月9日に佐世保からソマリア方面へ出航した護衛艦が「あまぎり」であった。偶然なのか、それとも運営が狙ったものなのか……

流浪の駆逐艦

天霧の所属駆逐隊は3度変更されており(8駆20駆11駆19駆。ただし最初の所属変更は駆逐隊の所属鎮守府の変更に伴う改番なので駆逐隊転属回数自体は2回)、この回数は日本駆逐艦でも特に多い方である。並ぶのは「25駆=8駆24駆4駆」の満潮、「41駆=9駆10駆4駆」の朝雲(2回。改番含め3回)。転属回数同位では、「31駆2駆21駆」の朝霜(2回) 「16駆17駆41駆」の雪風(但し、最期は終戦時)。これを上回るものは「18駆9駆18駆(再編)7駆21駆」(4回。改番含め5回)のくらいか。(※「軍隊区分」を含めると、開戦時12駆の「白雲」も多い部類に入る)
そのため、同一の駆逐隊にいた事のある駆逐艦の数は白雪初雪・白雲(未実装)・磯波浦波・朝霧(未実装)・夕霧(未実装)・狭霧と実に8隻に上る事になる。

ゲーム中では天霧は自身の所属駆逐隊を未改装状態では20駆、改では11駆だと自称している。

はっ……いかん、呼び間違えた!

15時の時報において、天霧が特Ⅰ型の姉妹と出くわす一幕があるのだが、その際なぜか初雪を1文字違いの別人のように呼んでしまっている(恐らく噛んだのだろう)。しかしその別人、奇しくも天霧沈没時の艦長が後に艦長として乗艦した艦と似たような最期を遂げていたりする。勿論天霧の与り知らぬ事ではあるのだが……

おっ、関連イラストかい提督?

天霧改
ジャンプ天霧


天霧ちゃん
天霧


霧の駆逐艦隊
【艦これ】腹筋ガール【天霧・朧】



関連タグってのは面白いな!

艦隊これくしょん 艦これ 艦娘 駆逐艦娘
綾波型狭霧(艦隊これくしょん)曙(艦隊これくしょん)

江戸っ子→口調つながり:涼風(艦隊これくしょん)谷風(艦隊これくしょん) / 同じ石川島造船生まれ:卯月(艦隊これくしょん)長月(艦隊これくしょん)

眼鏡艦娘→(駆逐艦のみ) 望月(艦隊これくしょん)巻雲(艦隊これくしょん)沖波(艦隊これくしょん)

鳥海(艦隊これくしょん):同じ眼鏡艦娘であるというだけでなく、ヘンダーソン飛行場艦砲射撃への参加という共通項を持つ。また、先代の砲艦「鳥海」と次代のミサイル護衛艦ちょうかい」はそれぞれ天霧及び護衛艦「あまぎり」と同郷(石川島造船所・IHI)である。

ジョン・F・ケネディ:史実で縁があった『水も滴るいい男』とはこの人物。同姓同名などではなく、本人である。余談だが、彼の長女が艦これサービス開始直後から天霧実装の前年末まで駐日アメリカ大使を務めていたため、彼女の実装が遅れたのはこの関係ではないか、という噂も流れている。

関連する水雷戦隊・駆逐隊

第二水雷戦隊(開戦前)

第三水雷戦隊
第十六戦隊

pixivに投稿された作品 pixivで「天霧(艦隊これくしょん)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 315146

コメント