ピクシブ百科事典

第十九駆逐隊

だいじゅうきゅうくちくたい

大日本帝国海軍に存在していた駆逐隊の一つ。特Ⅰ型(狭義の吹雪型)2隻と特Ⅱ型(綾波型)2隻で構成された。
目次[非表示]

概要

pixivでは、ゲーム『艦隊これくしょん』における同名キャラクターのグループタグとして用いられる事がほとんどである。
それも、長らく浦波を欠いた状態で推移していた事から言及される機会は少なく、余程残り3人が好きな者か、史実に詳しい者が散発的に作品を投稿する程度であった。

我ら、第十九駆逐隊
演習後のひととき



全員が揃ったのは2016年9月の事で、同時に関連任務も追加されたため注目度が一気に上がった。
担当絵師は全てしばふ氏。特徴は型式の違いを反映して2人ずつ異なるデザインで描かれている(ただし浦波に関してはスカーフ色など綾波達のデザインを取り入れている部分もある)点で、これは先行3人の統一感を欠いてきた諸刃の剣でもあった。
他方、綾波には改二が実装されており、1人だけ突出した性能で前線に引っ張りだこだった事も分断を招いてきた側面は否めない。

公式4コマ『吹雪、がんばります!』においては、僚艦3人不在かつ深雪との間で第十一駆逐隊の構成に重複が出る叢雲を、浦波の代理として借り入れるという描写がなされていた。浦波自身は第158回で着任した。

史実

吹雪型駆逐艦特型駆逐艦)の磯波浦波綾波及び敷波で編成された。搭載主砲の違いから前2者を「特Ⅰ型(狭義の吹雪型)」、後2者を「特Ⅱ型(綾波型)」と分類する場合があり、『艦これ』ではこの分類を採用している。
また、過渡的な設計で船体構造のみ特Ⅱ型と共通していた浦波は、「特改Ⅰ型」などと呼ばれる場合もあった。これも『艦これ』内で浦波が自称する場面がある。
太平洋戦争開戦時は第一艦隊第三水雷戦隊に所属。綾波と磯波の戦没後に鬼怒らの第十六戦隊に異動。その後、天霧(特Ⅱ型)が編入され、戦争中に全艦が戦没した事により消滅している。

余談だが、戦後海上自衛隊の対潜護衛艦(DDK)「あやなみ型」に「あやなみ」「いそなみ」「うらなみ」「しきなみ」の形で初期の全艦の名前が受け継がれている(全艦退役済)。
編入艦天霧の名を受け継いだあさぎり型護衛艦の「あまぎり」は現役であり、2017年8月から2度目のソマリア・アデン湾での海上護衛任務に出動した。

関連イラスト

これも良い装備ですね…素敵です!【日刊桐沢一二五七/神奈川】
艦これ落書きまとめ 2



関連タグ

吹雪型 綾波型
磯波(艦隊これくしょん) 浦波(艦隊これくしょん) 綾波(艦隊これくしょん) 敷波 天霧(艦隊これくしょん)
第三水雷戦隊 … 開戦時所属
第十六戦隊(記事未成)

pixivに投稿された作品 pixivで「第十九駆逐隊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 228266

コメント