ピクシブ百科事典

第十七駆逐隊

だいじゅうななくちくたい

第十七駆逐隊とは、旧日本海軍の陽炎型駆逐艦で編成された駆逐隊、ならびにブラウザゲーム『艦隊これくしょん』において同名の駆逐艦娘で編成されたキャラグループ。
目次[非表示]

概要

開戦時から坊ノ岬沖海戦までは陽炎型駆逐艦のみで編成された駆逐隊。
浜風谷風浦風磯風に加え、第十六駆逐隊から流れてきた雪風が戦争後期に参加し、終戦直前には雪風と初春型駆逐艦初霜の2隻で編成されていた。

開戦当初は第一艦隊第一水雷戦隊に参加。
南雲機動部隊空母6隻の真珠湾攻撃第十八駆逐隊秋雲ともども参加した。
その後も空母機動部隊と共に行動しており、空母の防空水雷戦隊である第十戦隊にも参加している。
なにかと空母と関わりが深い駆逐隊である。

1944年3月、解散した第十六駆逐隊から雪風が流れ着いて5隻編成に。
しかし、直後の6月に谷風はなどを沈めている潜水艦ハーダーに撃沈された。
谷風なき後、磯風、浦風、浜風、雪風の4隻でマリアナ沖海戦レイテ沖海戦に参加したが、レイテ沖海戦後日本本土への帰途で浦風が敵潜水艦の攻撃で沈没した為、3隻編成となる。
戦艦長門を横須賀まで護衛した後、空母信濃の呉回航の護衛に付くが、信濃は潮岬沖で敵潜水艦の雷撃により撃沈させられてしまう。

年が明けて1945年4月6日、戦艦大和の沖縄水上特攻の護衛として参加(第二水雷戦隊)。翌7日、坊ノ岬沖海戦において磯風、浜風が沈没し雪風単艦となるが、同じく二十一駆逐隊が壊滅して単艦となっていた初霜を加えて再編成される。
しかし、7月の宮津湾の空襲において初霜が触雷座礁し再び雪風単艦となり、8月15日の終戦を迎え解隊した。

戦後呉海軍墓地の浜風慰霊碑の隣に建てられた第十七駆逐隊之碑には、右から順に谷風・浦風・浜風・磯風・雪風・初霜の名が刻まれている。

『艦隊これくしょん』において

雪風・初霜のみ初期実装され、他のメンバーが実装されたのは2014年である。コモン艦である初霜以外はいずれもレア艦であり、特に磯風は2014年8月に開催された『AL作戦/MI作戦』のイベント最終海域のクリア報酬、2015年冬イベント『迎撃!トラック泊地強襲』でも最深部(E-5)ボスドロップ、かつ難易度甲・乙限定ドロップだったため、入手難易度はただでさえレア揃いの陽炎型の中でも長い間群を抜いて高かった。
2018年4月下旬現在でも建造・通常海域でのドロップ共に不可能である為、第十六駆逐隊第四駆逐隊と並んで最もコンプリートが難しい駆逐隊と言われている。なお、秋の秋刀魚イベント中のみ通常海域でのドロップが設定されたので、この時期を狙った提督諸氏も多い。

公式四コマでは57話で四人そろって登場。
雪風にとっては一種のトラウマであることも発覚したが、当人は全く気にしていない様子。
その後第73話で雪風、初霜を加えた全艦で羽黒をいじり倒している。

小説鶴翼の絆』では3巻にてMI作戦に参加しているが、(原作を踏まえてか)着任が遅れている磯風に代わり、史実で空母護衛に縁深く1巻から登場している舞風が臨時編入された編成となっている。

公式コミック「いつか静かな海で」では、完部隊を救援するため、加賀を護衛する第十戦隊旗艦長良と共に客演した。

18年冬イベ捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)で実装された友軍艦隊では、矢矧率いる第十戦隊として、レイテ沖海戦当時の浦風・磯風・浜風・雪風がNPC部隊で登場した(3月2日以降)。また、同イベントに併せ、小松真奈氏が演じる浦風・浜風・谷風に関連ボイスが、しずまよしのり氏が手かげる雪風に鉢巻姿の決戦modeが実装された。
※坊ノ岬沖海戦後編入の初霜は、友軍艦隊の大和・能代旗艦の部隊で殿に登場している。

イベント終了後、浜風と磯風に乙改への改装が実装されると同時に、浜風乙改・磯風乙改・浦風改・谷風改を艦隊に編成する「改装「第十七駆逐隊」、再編始め!」が実装された。
流石に全艦揃えるだけでも難易度が高いためか、この編成任務だけでレアアイテム「補強増設」が確保できる。
任務達成時に全員がフルボイスで掛け合いを始める豪華仕様でもある。
また、2018年4月23日のサービス開始5周年に併せ、長姉陽炎改二と共に浦風丁改も実装された。

関連イラスト

17
第十七駆逐隊


第
十七


関連タグ

太平洋戦争 日本海軍 駆逐艦
第一水雷戦隊阿武隈) 第十戦隊長良 阿賀野 矢矧) 第二水雷戦隊矢矧
マリアナ沖海戦 レイテ沖海戦 坊ノ岬沖海戦坊ノ岬沖組
艦隊これくしょん 艦娘 駆逐艦娘 陽炎型 初春型
浜風 谷風 浦風 磯風 雪風 初霜
磯浜 ゆきしも
パセリ艦隊

pixivに投稿された作品 pixivで「第十七駆逐隊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1491245

コメント