ピクシブ百科事典

西村艦隊

にしむらかんたい

西村艦隊とは、第二次世界大戦に大日本帝国海軍が編制した艦隊である。転じて、オンラインゲーム『艦隊これくしょん』でのグループにも用いられる。
目次[非表示]

概要

レイテ沖海戦の際の西村艦隊。

正式には第一遊撃部隊第三部隊。西村艦隊の名は艦隊司令官・西村祥治海軍中将に由来する通称。編制は以下の通り。


1944年10月22日、これらの艦艇は栗田艦隊の一部として停泊地のリンガ泊地を出撃し、出撃地点のブルネイに向かった。しかし急な米軍の侵攻と、それに対する日本側の準備が後手に回ったことで、本土からの燃料が届いておらず、栗田司令長官が念のため手配したシンガポールからの油槽船が一日遅れで到着する状況だった。この為、突入予定日時が更に1日遅れた。
それでも尚、低速の扶桑山城が指揮下にあるため、4つのルートのうち最も敵に早く発見される可能性の高い「スリガオ海峡ルート」を通らないと間に合わない状況だった。

栗田艦隊は部隊を二分し、主力は潜水艦の待ち伏せの危険はあるが、発見される可能性が低い「パラワン水道ルート」を、低速の扶桑山城他で新たに第三部隊を編成してこの部隊が「スリガオ海峡ルート」を通るという挟撃作戦とし、ここに第二戦隊司令官西村祥治中将を指揮官とする第三部隊、通称「西村艦隊」が編制された。

この作戦は、西村艦隊と栗田艦隊が同時に突入するという敵戦力の分散を企図したものであったが、10月24日のシブヤン海海戦後、栗田艦隊から一時退避のため遅延の報告があり、計画は変更された(※俗に言う栗田ターンは10月25日のサマール沖海戦後の事なので注意)。

このため西村中将は夜戦を企図し、自らの艦隊のみでスリガオ海峡方面から突入を計画する。
しかし作戦は察知されており、米海軍は戦艦6隻・重巡洋艦4隻・軽巡洋艦4隻・駆逐艦26隻・魚雷艇39隻を投入して海峡北面を封鎖した。

10月24日深夜、スリガオ海峡に突入した西村艦隊は直後から米軍魚雷艇の追跡を受けたが、進撃を続けて海峡の突破を図る。
10月25日3時10分、米駆逐艦の放った魚雷が命中した扶桑は落伍し、火薬庫の爆発により船体が2つに折れて漂流した。
3時20分、満潮、山雲が米駆逐艦の放った魚雷に被雷し沈没した。朝雲は艦首を失い、退避。
3時23分、山城が米駆逐艦の放った魚雷に被雷。西村中将が山城から「各艦ハワレヲ顧ミズ前進シ、敵ヲ攻撃スベシ」と命令を発する。
3時51分、米軍の戦艦・巡洋艦は丁字で待ち構え、レーダー砲撃を開始。西村艦隊は甚大な被害を受けた。
3時55分、砲撃が集中し始めた最上は南方へ避退するが、4時2分、艦橋に砲弾が命中し、幹部と要員が全滅。
4時19分、山城が米駆逐艦の放った魚雷に被雷し沈没。西村中将以下、乗員の殆どが死亡。時雨は砲撃を受けて損傷し、部隊が全滅したと判断して退避。
4時20分、扶桑の艦首側が沈没。艦尾側もまもなく沈没した。
7時21分、米軽巡・駆逐艦の追撃で朝雲が沈没。

この海戦では生存者の少なさも特筆される。満潮・山雲の乗員は全滅し、扶桑・山城の生存者もそれぞれ10名を数えるのみだった。海戦直後はもっと生き残っていたが、に襲われたり、投降を拒み自決したり、現地住民に殺されたりした結果、この数になってしまった。
最上は脱出したが操舵不能となっており、後続の志摩艦隊那智と激突。後に空襲を受けて航行不能となり、によって雷撃処分された。
生き残ったのは時雨のみだった。

レイテ沖海戦関連の書籍でも最も古いジェームズ・フィールドjr著「レイテ沖の日本艦隊」(初版発行は1947年、日本語訳初版発行は1949年)では、スリガオ海峡海戦での西村提督の指揮に対する評価は非常に低い。同著には生還した時雨の西野艦長が「西村司令官は戦死したことで、後の汚名に晒される事を経験せず良かった」という趣旨の発言をしたという記述があり、当時の海軍内にそういった風潮があった事を示唆している。
サミュエル・モリソンの「モリソン戦史」でも西村提督は手厳しく非難されている。

『艦隊これくしょん』の西村艦隊

ゲーム中で、西村艦隊に所属した艦娘を集める任務がある。
山城扶桑最上時雨の4人を一つの艦隊に編成し、オリョール海にて勝利する任務と、この4人のグループに満潮を加えた5人を一つの艦隊に編成し、南方海域にて勝利する任務である。

また、朝雲が2014年11月14日から12月1日まで開催された発動!渾作戦山雲が2014年12月26日のアップデートにより、実装された。
艦これのゲームシステムに於いて、通常艦隊は6隻編成のため一隻あぶれてしまうが、連合艦隊などで西村艦隊+αを再現した艦隊を組んでみるのも一興だろう。

「いってきます」


出撃時の西村艦隊。後列左から扶桑・山城、前列左から最上・時雨・満潮。

「ただいま」


帰還時。
提督としては、再びの悲劇を招かないようにしたい。

余談だが、2014年秋のイベント海域にて西村艦隊を編成してE-3を攻略したプレイヤーの動画が存在する。

関連タグ

大日本帝国海軍 レイテ沖海戦 スリガオ海峡海戦
艦隊これくしょん 艦娘 泣ける艦これ 艦これ集合絵

pixivに投稿された作品 pixivで「西村艦隊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4524090

コメント