ピクシブ百科事典

吹雪型のエロ担当

ふぶきがたのえろたんとう

磯波(艦隊これくしょん)に付けられた二つ名。
目次[非表示]

概要

磯波(艦隊これくしょん)は、大人しく気弱で引っ込み思案とエロから程遠い性格をしており、史実まで遡っても特に破廉恥なエピソードは見当たらない優等生である。
そんな彼女がこのような二つ名で呼ばれる理由は、だいたい下のイラストの通りである。

磯波ちゃん「狩る側」説(*カッコカリ台詞あり)


早い話が、曲解に基づくレッテル貼りである。



ちょっと…疲れました。

しかし、この程度のこじつけであれば、その気になれば全艦娘にできる事であり、彼女だけがターゲットとなった理由にはならない。
外見も、他の姉妹と比べて特に目立った点は無く、むしろ姉の叢雲の方がよっぽど存在感を放っている。


では、何故彼女なのか。
それは逆説的になるが、彼女の存在感の無さこそが大きく影響しているのである。
主人公(笑)と言われつつも不動の看板娘を務める吹雪、その親友であり4コマトリガーハッピーという一面を付けられた白雪ぱっつんダウナーとニッチな属性を誇る初雪、逆に姉妹一アクティブで艦歴も特徴的なことから「特異点」扱いすらされる深雪と、同じ制服を着た姉達は各々キャラクターが分化しており、「第十一駆逐隊」という史実での繋がりまで持っているためセットで動く土壌が整っている。

一方の磯波は、真面目さで白雪と、大人しさで初雪とキャラが被りがちで、史実での関係も希薄であったため、姉達の輪の中に入っていく動機が乏しい。吹雪に至っては双子レベルで外見が酷似しており、不用意に映せば二人の区別が付かなくなるという懸念さえ生まれる。
そのため磯波だけが出番に恵まれず、登場したとしてもただ同じ制服を着ているだけのモブ同級生ポジションといった扱いになりがちなのである。長らく彼女だけが名前に「」が付かなかった点も他人感が漂う。
また、これは彼女の記事に詳しい説明があるが、磯波が「」仲間と行動を共にする事も難しく、姉妹の中で半ば浮いた存在となってしまっている。

その結果、彼女の優等生気質と合わさる形で「学年に一人はいる、集団から離れて読書ばかりしているぼっち気味の女子」→「そのうちエロい書物を引き当て、思春期の好奇心でその内容を吸収」→「実行に移す相手もおらず、肥大化し続けた欲望によりむっつりスケベとして覚醒」と連想ゲーム的にキャラ付けがなされてゆき、他に打ち消せるだけの個性も無かった事からそのまま定着してしまったのである。


当然の事ながら、これはあくまで一部の提督が勝手に提唱した事実無根の二次創作であり、磯波ファンの間ですら共有されているイメージではない。
このネタを他人に押し付けてはならず、特に、性的な要素の無い磯波のイラストに勝手にタグ付けする事は言語道断である

なお、2016年9月16日のアップデートにて特I型の末妹で磯波にとって第十九駆逐隊の同僚でもあった浦波が実装され、彼女からは姉と慕われているため、吹雪型内でのぼっち状態は解消された。

関連タグ

磯波(艦隊これくしょん) 吹雪型 風評被害 二つ名
駆逐艦のエロ担当睦月型如月夕雲型夕雲等に付けられている二つ名だが、pixivで磯波1人を指して使われるのは稀。このタグが駆逐艦娘全体を代表している中で、磯波だけが吹雪型の枠内に過ぎない点が二重に不憫さを漂わせる。

pixivに投稿された作品 pixivで「吹雪型のエロ担当」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1725695

コメント