ピクシブ百科事典

第二四駆逐隊

だいにじゅうよんくちくたい

大日本帝国海軍に存在した駆逐隊のひとつ。改白露型駆逐艦4隻で構成される。
目次[非表示]

概要

海風山風江風涼風の4人を示すグループタグ
一時期所属した満潮が共に描かれることもある。

史実

1918年~1937年の初代と、1937年~1944年の2代がある。

初代

二等桃型駆逐艦「桃」「柳」「檜」「樫」の4隻で編成された。1917年に編成された佐世保鎮守府所属第十五駆逐隊(三代)が番号改定により第二四駆逐隊となった。大陸での活動が多い部隊であった。白露型駆逐艦「海風」の竣工に伴い解隊、名を譲る。

二代

第24駆逐隊


白露型駆逐艦のうち、改白露型とも呼ばれる海風以降の4隻(「海風」「山風」「江風」「涼風」)で編成された。開戦時は第二艦隊第四水雷戦隊所属。蘭印、比島方面に投入され初期の攻略・上陸作戦に参加。1942年4月に古巣の第一艦隊第一水雷戦隊に異動。同年6月のミッドウェー海戦では主力部隊の護衛として参加するも機動部隊壊滅に伴い撤退、更に単独航行中だった山風が敵潜の雷撃で失われる。

同年7月に第二艦隊第二水雷戦隊に異動。その後もガ島方面で活動を続けるが、1943年8月に江風がベラ湾夜戦で撃沈され、第八駆逐隊から満潮が編入された。

満潮を泣きやませ隊②
満潮と涼風


しかし、1944年1月に涼風が、そのわずか5日後に海風が敵潜によって撃沈され、満潮1隻となってしまった。

「バカね、」


そして1944年2月10日付けで第二四駆逐隊は解隊され、満潮は第四駆逐隊に転出していったのである。

余談ではあるが、通常、特型駆逐艦によって編成されているものを除けば、殆どの駆逐隊が四隻編成である中、山風が失われて以降、長期にわたって三隻編成で行動していた珍しい駆逐隊である。
特に海風、江風、涼風の三隻の編成は、第二水雷戦隊へと編入された後、一年少々の間にアイアンボトム・サウンド周辺で獅子奮迅の活躍を残しており、ガダルカナル島への突入回数20回、同海域における主要な海戦の多くに参加している、元々二水戦に所属していた新鋭艦にも劣らぬ武闘派駆逐隊であった。

艦隊これくしょん』において

『艦これ』では長いこと涼風のみだったが、2015年8月の期間限定イベント反撃!第二次SN作戦』にて江風と海風が実装。五月雨と涼風の絵師雨宮千遥氏なため、2人の間の姉妹も同氏という予想もあったが、玖条イチソ氏だったため話題になった。

そして、2016年11月の秋イベントで山風が実装され、第二四駆逐隊が全て揃った。
海風は時報で涼風を気にかける台詞もある。

2017年秋季イベント捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)及び2018年冬イベント捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)において満潮改二西村艦隊の一員として、そしてこの時所属していた第四駆逐隊としてではなく最後の第二四駆逐隊の一員として運命の海戦へ突入していく。

関連イラスト

改白露型からの”あけましておめでとう”
【お題箱】艦これの海風、山風、江風、涼風勢揃い。


第二四駆逐隊
涼風と第二十四駆逐隊



関連タグ

白露型 改白露型 海風(艦隊これくしょん) 山風(艦隊これくしょん) 江風(艦隊これくしょん) 涼風(艦隊これくしょん) 満潮(艦隊これくしょん) 艦これ集合絵
第一水雷戦隊(開戦前・昭和17年4~7月) → 第四水雷戦隊(開戦時)
第二水雷戦隊(解散時)

関連記事

親記事

艦これ集合絵 かんこれしゅうごうえ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「第二四駆逐隊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 101075

コメント