ピクシブ百科事典

御蔵(艦隊これくしょん)

みくら

ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』に登場する、旧日本海軍の海防艦『御蔵』を擬人化したキャラクター。
目次[非表示]

図鑑データ

艦名御蔵
図鑑No411→416(改)
艦級御蔵型1番艦
艦種海防艦
CV内田秀
絵師A士


御蔵型海防艦、一番艦、御蔵。着任します。
提督、御蔵型、何卒よろしくお願い致します。
体は小さいですが、力の限り、務めます。

概要、御蔵、参ります。

2019年8月30日~31日にかけて行われたアップデートにより、同日より開催の2019年夏季イベント欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」』で実装。同イベントではE1、E2ボスマスからドロップ入手出来た。

海防艦が欧州遠征時に入手出来るのは昨年のイベントでもあったが、初実装時が欧州遠征イベントだったのは2017年夏イベント実装だった松輪に続いて2例目。尚且つ単体での実装は福江に続いて3例目(他の海防艦は姉妹と同時実装なのが殆ど)となる。

御蔵型は択捉型の次級になる甲型海防艦(起工時は乙型で分類)だが、御蔵型の次級になる日振型が先に実装されていた為、聊かちぐはぐな状況になっていた。

イラストを担当したA士氏(ピクシブでは「acea4」名義で活動)は台湾出身で、同胞のzeco氏の紹介で初参加を果たしたという。尚、以前より氏は丹陽臨安など賠償艦として中華民国に渡った旧日本海軍艦艇の史実を題材とした二次創作漫画を描いていた他、『艦これ』サービス開始以前より艦船擬人化イラストを描いていた(中には2010年に描かれた、艦これの赤城さんとそっくりな空母赤城の擬人化イラストも)事もあって、運営アイコンでのチラ見せの段階で既に氏が担当しているのではないかという予想が多数挙がっていた。

この容姿……ありがたいです。

御蔵ちゃん


択捉型の次級で尚且つ工程の短縮に成功しなかった史実を受けてか、制服のデザインは日振型よりも択捉型、中でも対馬のデザインに近い。或いは第二海上護衛隊で福江等の択捉型と組んでいたので其の辺りも意識してのデザインだろうか。

上着は角襟のセーラー服で、この点に関しては御蔵型の設計を簡素化した日振型のものと特徴が一致している。ただし、彼女の着ているセーラー服は通常の洋服ではなく、よく見ると水干のようなデザインとなっている。更によく見ると、このセーラー服の下には襦袢と思わしき白い和服も一緒に着ているのが見て取れる。

スカートの色はこちらは赤色で、下着が見えてしまう程の大胆なスリットが入っている(ただし中破絵で襦袢の裾が腰辺りまであるのが確認できるため、直接パンツが見えている訳ではなく、襦袢からパンツが透けているだけなのでは、という意見もある)。こちらも明石大淀の穿いている例のスカート同様、見ようによっては巫女装束の緋袴のように見えなくもない。

腰から爆雷を大量に下げ、左手にも1つ握られている。右手には単装高角砲。左太ももにもホルスターで投射機を装備している。
改になると「マストの見張台が逆探に変更」「後部マストに13号電探が追加」「主砲の後ろに迫撃砲が追加」「25mm三連装機銃が追加」「両足の掃海具は撤去された」とグラフィックが変化。それに伴い図鑑番号も「No416」に保存される。

御蔵自身の特徴としては制服の左襟につけた「イルカのブローチ」だろうか。艦名の由来となった御蔵島の周辺にはミナミハンドウイルカが棲息しており、イルカウォッチングが同島の観光資源となっているため、これにちなんだものと思われる。

なお、その名前が某カプセル怪獣を連想させるためか、早くも下記のイラストが投稿されている。

御蔵ス



違う、そうじゃないお前のような海防艦がいるか。

性格ですね。……大切です、お待ち下さい。

1番艦らしく真面目な性格で、この点は択捉に通じる。
ヒ船団の戦力に対して辛口な評価を下しているが、そのような状況を繰り返さない為の自戒とも取れる。

なお、現時点では他の海防艦や艦娘の言及する台詞はないが、似たような状況の艦も期間限定ボイスなどで急に話しかけたりするので特に気にする程でもない。

性能は、厳しいですね。でも御蔵は、退きません。

無印(各数値は全て初期値)
火力:4、対空:9、対潜:40、索敵:3、耐久:9、装甲:4、回避:40、運:12/59
速力:低速、射程:短、燃料/弾薬:10/10
初期装備:12cm単装砲、25mm連装機銃

初期性能は択捉型と日振型の中間といった感じだが、対潜初期値が【40】と日振型と同等で、三式ソナーが2つ或いは四式ソナーと三式爆雷投射機があればLv1から先制対潜が可能で、早々に1-5などで対潜レベリングが可能。


・無印
火力:5、対空:16、対潜:40、索敵:5、耐久:17、装甲:7、回避:54、運:15/64
速力:低速、射程:短、燃料/弾薬:10/10
初期装備:12.7cm単装高角砲(後期型)、九五式爆雷、二式12cm迫撃砲改

Lv45で改装可能となり、他の海防艦と同様に耐久値は約2倍に増加し、対空・回避の値も大幅に数値が上昇。ただし、それ以外のパラメータの数値は控えめとなっている。また、初期装備として持参する二式12cm迫撃砲改は現状では開発することができないレア装備であり、対潜攻撃だけでなく対地攻撃にも限定的ながら使用できるが、如何せん火力が低すぎるため、有効活用するには一工夫する必要がある。

余談ですか。本分ではありませんが、行きましょう。

2019年8月30日のアップデート最中に運営アイコンにてチラ見せが行われたが、その際に映った「イルカ」によって早々に身元が割り出されていた。同様にイルカ絡みでは同型2番艦の「三宅」の艦名の由来となった三宅島もある(尚、三宅島と御蔵島の間はわずか19kmしか離れていない)。ただし、海防艦は「1番艦が優先される」為、「御蔵」であると結論づけられた。

どんなに敵が強くとも……史実は、御蔵は負けませんッ! 最期までッ!

厳しい戦いを強いられた日本海軍の海防艦の中でも、御蔵の最期はとりわけ悲劇的であった。昭和20年3月、連合艦隊は、戦艦大和を空襲が迫る広島のから、佐世保疎開させようと図った。ついてはその前路掃討のため、香港から門司に帰還したばかりの御蔵と第三十三号海防艦も、休む間もなく駆り出されたのである。

同年3月28日の13時過ぎ、御蔵ほか各艦は、大分県・鶴御崎沖で敵潜を撃沈。戦後の記録照会で、これはSS-237・トリガーだったとされている(異説あり)。幸先は良かったが、同時に好事魔多し。この数時間後に御蔵と第三十三号は消息を絶ってしまうのである。

大隅海峡東方で亡失と認定されたが、両艦とも生存者は見つからなかった。戦後の照会に寄れば、SS-410・スレッドフィンの雷撃で沈没したとされるが、空母艦載機(第58任務部隊)の空襲で沈められたとの異説もある。いずれにせよ、その最期を語る者がおらず、詳細は明らかとなっていない。

敵艦撃沈の手柄を立てて、港に戻れば労いの一つもかけられたであろうところが、誰一人として栄誉にあずかれぬまま、海の藻屑と化してしまったのである。しかも、肝心の大和は敵空母出現の報に怖じ気づいた格好で、佐世保への回航は中止。徳山沖で待機となり、そのまま遊兵化してしまった。御蔵達の犠牲は完全に無駄となってしまったのである(見方を変えれば、御蔵と第三十三号が「身を挺して危険を知らせてくれた」と言えなくもないが……)
労多く報われない戦いの多かった日本の海防艦を象徴するような最期であった。

この関連イラスト、ありがたいです。

海防艦、御蔵。参ります。
御蔵


御蔵ちゃん
センシティブな作品



関連タグ

艦隊これくしょん 艦これ
艦娘 海防艦娘
御蔵型 御蔵

第一海上護衛隊(1944年8月15日以降)時の同僚
占守・択捉・松輪・佐渡・対馬・日振
第二海上護衛隊(1944年7月18日最終時編制この後解隊)時の同僚
福江
第百二戦隊(1945年1月1日編制)時の旗艦
鹿島

関連記事

親記事

御蔵型 みくらがた

pixivに投稿された作品 pixivで「御蔵(艦隊これくしょん)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 207379

コメント