ピクシブ百科事典

A士

えーす

台湾出身のイラストレーター。 同人サークル「景美仙姫巌」(読みは、けいみせんきがん)所属。
目次[非表示]

概要

台湾出身のイラストレーター。 読み方は、A士で『エース』と読む。 名前の意味は、トランプカードのエースとのこと。 (参照記事)
(ちなみに、メロンブックスの景美仙姫巌 ショップの自己紹介の欄では、読みが『エイス』と表記されている。)

台湾大学の日本言語学科卒で、Twitterでの使用言語も日本語であることが多い。流暢な言葉遣いに日本語のネットスラングも理解し自ら使用するなど、その語学力はかなりのものである。
2006年まで中華民国兵役義務により、中国大陸に近接する金門島(金門県)において、中華民国陸軍衛生兵として任務についていた経験を持つ。

2007年に制服兵器兵站局MC☆あくしずに影響を受けて、兵器擬人化のカラーイラストを描き始めたと発言している。(参照リンク)

主に、ミリタリー系の擬人化が多いが、鉄道擬人化、歴史の人物の擬人化も行っている。
その画風は、昨今の萌え絵とはやや毛色の違う、日本人的に言えばややレトロな少女漫画風味といえるもので、顔つきは丸く目は“星”の入った大きなデザイン、ボディーラインも起伏の激しいものよりも体幹を重視した線の細いリアル寄りなで描写される。
また暖色系の色使いが多く、全体的にメルヘンで優しい雰囲気が漂っている。
現代の日本で流行する美少女とは異なる個性的なデザインのため、人によっては甲乙の割れる評価を持つ場合も少なからずある。
それでもA士氏の視点と描写には、時流に巻かれないこだわりが滲んでおり、そのこだわりに惹かれるファンも少なくない。

陽炎型駆逐艦雪風に並々ならぬ愛着があり、艦隊これくしょんのファンアートととして丹陽に改装された戦後の雪風をモデルとした同人誌シリーズ『台湾の日々』を執筆している。

1/700の異能生存体・丹陽
【C87】新刊「台湾の陽々」サンプル



参加作品


同人作品


関連タグ

イラストレーター
艦隊これくしょんのイラストレーター一覧

外部リンク

pixivアカウント
Twitterアカウント
日本語ブログ『キツネ様が見てる

関連記事

親記事

イラストレーター いらすとれーたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「A士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1023

コメント