ピクシブ百科事典

目次[非表示]

図鑑データ

艦名屋代
図鑑No412→417
艦級御蔵型6番艦
艦種海防艦
CV松岡美里
絵師A士


「御蔵型海防艦、六番艦、屋代。参ります。
どんなに困難な状況でも、屋代、頑張り抜きます。
皆さんを護る、それが勤めですから。」

朝霜さん……無理はしないで。お願いします。私が概要は引き受けます。

2020年7月11日アップデートで実装された期間限定海域侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦』後段作戦のドロップ艦として実装された御蔵型海防艦「屋代」をモチーフとした海防艦娘。

第六作戦海域「鉄底海峡の死闘」(E-6)と最終海域(E-7)で邂逅することが可能である。
確率的にE7の第3ゲージボスマスが一番高い。通常は最終海域の最終ボスマスだとS勝利が中々安定しないが、今回は寧ろE7の第3ゲージボスマスが一番掘り易い。特に攻略後なら敵編成も削り段階に弱体化するので強友軍込みならボス支援も不要。

当初は自らを「御蔵型5番艦」と名乗るミスがあった(実際の5番艦は「倉橋」)が、後に修正されている。

艦名は山口県の屋代島(別名:周防大島)に由来する。

屋代、容姿をお持ちします。こちらですね。

屋代ちゃんと金魚


桃色がかった茶色のロングヘアと太眉が特徴で、服装は御蔵型の制服を身に着けているが、服の細部が御蔵とは異なっている。胸のリボンは白と青。上着の襟元や袖口、スカートの裾、手袋にレース飾りが付く。足には白いニーソックスを履き、帽子には「みかんの花」、胸元に「金魚のバッジ」をつけている。これは屋代島がみかんの産地であることや島の形が金魚の形をしていて「金魚島」の別名を持つことに由来していると思われる。

Lv45で改造可能となり、改造に伴い艤装の外観も変化。マストに逆探(E27)、後部マストには13号電探が付き、主砲後部に迫撃砲が増設され、右足太ももには25mm三連装機銃が追加。両足首の掃海具は撤去されている。

戦後に賠償艦として中華民国(台湾)に渡った経歴は対馬と共通で、それに由来してか主砲側面は台湾の国花である梅を図案化した物が描かれている。

【浴衣mode】

きんぎょさん!


2020年8月27日のメンテナンスで実装された。名前の由来となった屋代島こと「金魚島」に因んだ金魚柄のリボンと帯に特産品の蜜柑柄の浴衣。手には金魚とイルカのぬいぐるみを持っている(イルカは屋代島周辺で見られる小型のイルカの「スナメリ」だと思われる)。

中破するとイルカは涙目になり金魚は目がバッテンになる。何よりも屋代自身も涙目になって座り込んでおり、凄まじい犯罪臭が漂っている。

性格、助かります。

これまでに実装された他の海防艦の妹は結構ハッチャけた性格になる傾向があるが、屋代は長女の御蔵に似た真面目な性格。出撃時は無印で第一海上護衛隊、改で第百二戦隊に変化するのも他の海防艦と同様。

節分ボイスでは択捉型と対抗戦をやっていて「頑張ります」と意気込んでるが択捉型が6隻で御蔵型が2隻と圧倒的に劣勢である。その為造船絵師が同じである米軽巡洋艦のヘレナが助っ人で御蔵型側に加わってるというネタも見かける。そして御蔵型の制服を着てるヘレナのイラストが普通に存在している

爆雷キ~ック!!



普段のボイスでは台湾にふれないが(これは対馬も同じ)、梅雨ボイスでてるてる坊主を作っており、てるてる坊主を作る習慣が台湾にもあると教えてくれる。

クリスマスボイスでも台湾では余りクリスマスをお祝いしないむねを伝える。
此れは現地の事情からで、台湾ではクリスマス時期が年末ではなかったり(台湾の年中行事は旧暦で進行する為)、年末ボーナスが春節休みの直前(旧暦の正月)だったりと、日本がクリスマスから正月まで年末年始を通してお祭りが継続してるような感じになるのに対して台湾ではそうではないという事情がある為である。

性能……ですか。やらせはしません。戦闘用意!

Lv1の時点で対潜値が40あるのは姉と共通で早々に先制対潜攻撃が可能。前述の通りLv45で改造可能となり、火力や装甲はほぼ据え置きながらもそれ以外のステータスは倍近くにまで上昇する。

Lv99で対潜値が現時点での海防艦トップタイの85(もう1隻は大東改)、対空もトップタイの62(もう1隻は日振改)、索敵がトップタイの30(もう1隻は石垣改)まで伸びる。終戦まで生き延びた艦ながら初期の運の値は30と控えめだが、最大値は現時点で海防艦単独トップの98まで成長する。

松型駆逐艦実装に伴いこれまで海防艦の初期装備とされていた「12.7cm単装高角砲(後期型)」から「12cm単装高角砲E型」が初期装備に選ばれており、改も含めて2つ持参する。史実再現のためのフレーバー的装備なので改修を施しても特に有用という訳ではない。

史実、いろいろなことを思い出します。色々と……経験しました。

幻(?)の邂逅

屋代の艦歴には、一つの不可思議な逸話が語られている。
1945年4月7日、奄美方面での哨戒任務を終え佐世保に帰投中の屋代は、沖縄戦支援に向かう大和以下第一遊撃部隊とすれ違った。その後、とある電測員によれば坊ノ岬沖海戦にて機関が故障し第一遊撃部隊から落伍した朝霜と遭遇したという(この際、屋代側から朝霜に対して負傷者移乗や曳航の申し出を行ったというが、朝霜はこれを固辞している)
ところが、朝霜との邂逅についての証言はこの電測員以外からは一切なく、それどころか、公式記録上は屋代が朝霜と邂逅したとされる時間は、既に朝霜が沈没して1時間後となっている。つまりは、屋代が朝霜と出会うわけがないのだ。
さらには、記録によっては、屋代は3月28日から4月8日まで佐世保に在泊していたとも言われている。これが事実であれば、大和とさえ出会う機会はなかったはずである(実際に、乗組員によっては大和とすれ違ってすらいなかったとの証言もある)
戦争末期の混乱による、記録の誤記・錯綜なのか、大和や朝霜の最期に心を痛めた何者かによる創作・作話なのか、それとも……
一方の当事者である朝霜に生存者はおらず、年月も経った今となっては、真偽を確かめる術はない。

このようなエピソードもあってか、艦これ内の母港ボイスでも屋代が朝霜に対して無理をしないよう気遣う言葉を掛けている。

C89おまけコピー本【駆逐艦「朝霜」と海防艦「屋代」】

屋代実装以前に投稿された、同エピソードについて取り上げた漫画作品)

ヒ87船団、雄基での死闘

屋代は激しい実戦も度々経験している。
1945年1月9日、ヒ87船団を護衛して台湾・高雄に入港していた屋代は、アメリカ・第38任務部隊の空襲を受ける。船体の被害は"小破"だったが、艦橋に直撃を受けた屋代は、艦長以下、艦橋の乗組員のほとんどが戦死するという甚大な人的被害を被った(以後は、生き残った砲術長が、艦長代理として指揮を執った)
しかも屋代に爆弾を投下した米軍機は元々後方に位置していた二等駆逐艦・朝顔を目標にして急降下をしていたもので、1500mまで引きつけて対空戦闘をしたところ、相手はそれを回避。降下を続けるその先には屋代がおり、投下された爆弾は屋代の艦橋に直撃した。朝顔の艦長は、艦橋が"透き通し"となった有様に愕然とし、即座に「屋代の艦橋全滅」と叫んだという。

同日夜には、操船を過った屋代は当の朝顔と衝突事故を起こしてしまう。この時、朝顔の艦長は「闇の中から血のにおいが流れてきて」、即座に衝突の相手が屋代だと察したと、ややオカルトめいた逸話が残っている。朝顔の艦長は、戦死した屋代の艦長や乗組員が、挨拶に来たように感じ、謝り続けたという。
これは、朝顔の目の前で、しかも朝顔の身代わりになってくれたことで、戦友を殺し私達だけが生き残ったという事実だけで、大きな罪を感じたからだと朝顔の艦長は回想している。
第1護衛艦隊による調査によれば、艦長始め艦橋にいた主要幹部を一挙に失った艦内は極度の恐怖に陥ってしまっていたことが原因であると砲術長は説明した。

屋代はさらに8月9日には、朝鮮半島(現在の北朝鮮)の雄基(ゆうき)で、参戦直後のソ連機の空襲を受けている。
そのほかにも、数々の護衛任務で潜水艦の襲撃に度々遭遇し、僚艦や、護衛していた輸送船を多く失っている。屋代に限った話ではないが、この時期の日本の海上輸送網保護の過酷さを物語る艦歴である。

戦後の歩み

それでもどうにか大戦を生き残った屋代は、機雷掃海、特別輸送艦として復員輸送と、最後の働きをこなした後、1947年、戦後賠償艦として雪風や対馬等と共に中華民国(国民党政府)に引き渡された。
「威臺」と改名された屋代は、機関の状態が良くなかったため、当初は青島(チンタオ)で放置されていたが、国共内戦の戦況悪化に伴い、台湾に脱出。「正安」へ改名の上、アメリカ製兵器への換装を主とした大改装を行い、現役に復帰した。第1次台湾海峡危機(1955年)の際は人民海軍陣地への砲撃なども行っている。
1963年、他の日本製海防艦の多くと共に除籍・解体。御蔵型の中では最も長く生き残った屋代は、その数奇な艦歴に幕を下ろした。

関連イラスト、参りましょう。

屋代ちゃん、削り中にポロリ参上
屋代「護って・・・みせます!」


わんどろ20200814
ぎゅっと御蔵ちゃんと屋代ちゃん



関連タグ、ここまでは、無事です。

艦隊これくしょん 艦これ
御蔵型 屋代 海防艦娘
艦娘たちの戦後

第一海上護衛隊(1944年8月15日)
占守択捉松輪佐渡対馬平戸御蔵日振
第百二戦隊
鹿島、御蔵

台湾在籍組
雪風(艦隊これくしょん)丹陽(艦隊これくしょん)(DD-12):唯一台湾時代の姿が実装されている艦娘で台湾総旗艦
対馬(艦隊これくしょん)→臨安(PF-77):対馬も台湾時代の事を語る事が多い。屋代の造船絵師となられたA士による台湾時代の姿のイラストが存在する。

巡防艦臨安



同イベントで実装された艦娘
薄雲(艦隊これくしょん)
迅鯨(艦隊これくしょん)
伊47(艦隊これくしょん)
第四号海防艦(艦隊これくしょん)
松(艦隊これくしょん)
有明(艦隊これくしょん)
ヘレナ(艦隊これくしょん)
サウスダコタ(艦隊これくしょん)
ホーネット(艦隊これくしょん)

関連記事

親記事

御蔵型 みくらがた

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「屋代(艦隊これくしょん)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「屋代(艦隊これくしょん)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 214011

コメント