ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

図鑑データ

艦名伊47
図鑑No.436
艦級巡潜丙型7番艦
艦種潜水艦
CV藤田咲
イラスト星灯り

「伊号潜水艦、巡潜丙型の七番艦、伊四十七。

ヨナって呼んでくださいな。 ヨナですよ?

うふふ、提督、いいですか?」


モデルとなった実在の潜水艦については、伊号第四十七潜水艦を参照。


概要、えぇ?怖い?

旧日本海軍の潜水艦「伊号第47潜水艦」をモチーフとした潜水艦娘。

2020年6月27日に開催された期間限定イベント海域侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦」のE-3の突破報酬として初実装。

2021年5月8日から開始した2021年春イベントのE1海域の第3ゲージからドロップ入手が解禁された。


これに先駆けて2020年4月23日に実装された家具「筏と伊号潜水艦の窓」にて、ある伊号潜水艦のぬいぐるみとして初登場しており、筏のエピソードがある事や値段(家具コイン4700枚)から伊47ではないかと予測されていた。


正式名称は伊47(い・よんなな)だが、艦これでは通例として愛称呼びしており、彼女は47から「ヨナ」と名乗っている。決して「武器を憎む元少年兵」ではない(ある意味憎んでいるが)、まして不死鳥狩りの方でもない。

伊47・バシュタちゃん!


容姿?いいですよ。

伊47(ヨナちゃん)

長い黒髪とぴょこんと立ったヘアパーツが特徴的。多くの潜水艦娘と同様にスクール水着を着用しており、その上にグレーのスカーフを締めたノースリーブのセーラー服を着用し、腰にはすけ素材の短めのパレオを巻いている。太ももには14cm単装砲と25mm連装機銃をベルトで巻き付け、膝ちょい上丈のオーバーニーソックスを履き、ブーツのヒール部分にはスクリューと舵板が付いている。なお、肩から提げている箱状の物体は魚雷発射管を納めたケースである。


私服には、潜水艦娘の中で最も多く持っていて、水上艦娘と同じに、たくさんの水着以外の服装を着ている。


私物の夏水着mode

水着ヨナちゃん

2020年7月1日実装。水着グラは「伊47改」のみとなっている。

トップスは一見してオフショルダー風にも見えるフレア付きのホルターネック、ボトムスは両サイドがリボン結びとなっているビキニパンツ。上下とも白地で、トップスは爽やかなレモン柄があしらわれている。

足元にはビーチボールとバケツとスコップという海水浴の定番セットの他、トランクのような取っ手を付け、ステッカーを貼った魚雷発射管のケースを置いている(立ち絵では蓋の一つを開いて魚雷を半ば引き出した姿勢でホールドしている。魚雷をしまって遊びに行くところなのだろうか)。


鰻祭りmode

焼き担当

2020年09月17日のメンテナンスで実装。

重ね着をした半袖に短パン姿で紺色のエプロンを着用し、両手には軍手をはめ右手には「うなぎ」の文字が入った団扇を持っている。

今回は無印・改両方でもこの姿なので無理なレベリングの必要はない。


Xmasmode

センシティブな作品

2020年12月18日のメンテナンスで実装。

ワンピースタイプのサンタ服で、フリルが可愛らしいデザイン。

髪のリボンも服に合わせて緑に変えており、右手にはプレゼント満載の袋を持ち左手でプレゼント箱を持っている。

中破すると魚雷も混じっているのが確認できる他サンタ服の下はいつものスク水となっている。

イベント期間中Xmasmodeが終了するまではこの姿で友軍艦隊として来援する為母港よりもそっちで見た提督は多いと思われる。


節分mode

豆ヨナちゃん

2021年01月13日のメンテナンスで実装。

紺の上着を着ているが、袖が余り気味。足には普段より長い、太ももまでのニーハイソックスを穿いている。

中破すると下にスク水を着ているのが確認できるので安心して欲しい


ハロウィンmode

ヴァンパイアヨナ

2021年10月15日のアップデートで実装。

これ迄色々な衣装を披露してきた伊47だが今度はヴァンパイアの仮装に挑戦。右手も持ったシルクハットにお菓子が詰まっており、よく見ると周囲にも散らばっている。

毎度の事だが中破すると下にスク水を着ているのが確認できる。ある意味潜水艦の鏡である(?)


【晴着】mode

新年絵2022

2022年1月1日のアップデートで実装。

薄緑の晴着を来て右手には羽子板、左手には羽を持っている。

同時に晴着modeは実装された後輩の伊203違ってはしゃいでいるのが良く分かる。

羽子板には「魚雷戦」と書かれている他波模様や魚雷・ドラム缶が描かれるいる。

髪留めも普段の青からピンクに変えていて新春を表現している

今回は中破しても下に水着を着ているか迄は確認出来ないが右肩に普段装備している魚雷発射管を装備する。


【バレンタイン】mode

バレンタインのヨナちゃん

2022年2月13日のアップデートで実装。


その他リアイベ&カレー機関での書下ろし等

伊47頑張れヨナちゃん

星灯り氏がC2機関所属で、伊203実装までは担当艦娘が伊47しかいなかったこともあり、ゲーム外のグラも数多い。

特にカレー機関でのオマケでは毎回のように違う姿が描かれている。



あれ、性格じゃない!?…違う?

一人称は「ヨナ」。提督のことは「ていとくぅー」と少し間延びして呼ぶ。

一見しておっとりマイペースなお調子者。時報では自身を「~のヨナ」とよく表現するなど、独特の感性を有している。またお茶目な部分もあり、午前三時の時報では、提督の後ろで時報を言った直後「え?怖い?」と不思議そうな反応をしたりする。

だが実際は例のアレを積んで戦場に赴いたことが大きなトラウマとなっており、薄幸・悲観的な暗いところがある。声も幼く、囁くような喋り方から儚げな印象。

普段は明るく振る舞っているが、トラウマからふとしたことで悲観的になることが多く、自身が幸せになることに一抹の抵抗を覚えている。自身が幸せを感じたり、誰かに優しくされると「明日は、敵地突入でしょうか」「何か、バチが当たってしまいそう」と呟いて少し落ち込む癖がある。

一方で例のアレで散っていった彼らを「みんな」と呼び大切に思っており、「みんな」を片時も忘れず、「みんな」が作ってくれた未来を無駄にはしないと、前向きな部分もある。

ちなみにMVP時に「みんな」に嬉しそうに報告へ行くのだが、それがどちらの「みんな」かは各人の想像に委ねられている。


秘書艦の仕事は熟しており、家事関連もアイスクリームを自作する程度にはできる様子。

食事は潜水艦式。つまり貧乏飯で、普段は缶詰とビタミン剤で済ましている。

カレーは豪華な食事であり、普段は間宮なども利用していない様子。提督に間宮に連れて行ってもらった時には大喜びしたりと、年相応の反応をする。可愛い。


提督には非常になついており、一部からはワンコにも例えられている。

普段は愛くるしく朗らかに接する一方、出撃時や眠る時は手をにぎることをせがむなど、依存していると見て取れる部分もある。

一方で軍上層部にあまりいい思い出がないのか、悲観的になった時に自身が不要と言い渡されるのでは無いかと上官不信になっているところもあり、提督に対しては親愛と不信が入り混じった複雑な態度を取ることがある。

時報では提督も一緒に出撃している様にも思えるが、潜水艦娘でも、そもそも艦娘でもない提督がどうやって潜水艦娘であるヨナと一緒にいるのかは謎。まぁ時報で提督が一緒に出撃していると思える描写は他の艦娘にもあるのでその辺を色々想像するのも艦これの楽しみ方の一つである。



性能用意、お願いします!

巡潜丙型という水上機を切り捨てて雷装に特化した型の由来故か、雷装値が高く、あのイクに次ぐ、88となっている。その他にも回避が潜水艦トップ5に入る等、生存能力もそれなりに高い。しかし彼女の魅力はそれだけにあらず。

なんと運の値が初期の値で47、改にすることでゴーヤと同じ50まで伸び、さらに運改修をすることで、ゴーヤより上の驚異の97まで上昇する。

分かりやすく言うのならば、ゴーヤの上位互換かつ、イクの良い所取りである。

さらに、コスト面でも潜水空母より安く、入渠時に消費する資材や回復までの時間も短いため、低いコストで高いカットイン率と圧倒的な雷装値で敵を撃ち抜く。まさに海中のスナイパーである。



余談

史実において戦後米軍に接収された伊47は長崎県の五島列島沖にて1946年4月に伊402や伊58といった他の潜水艦とともに海没処分された。

そして2017年、かねてより存在が知られていた彼女たちの眠る海底が調査された際に衝撃的なエコー画像が公開され、伊47は艦尾を海底に突き刺して直立している事が判明している(当初、この潜水艦は伊58だと思われていた)。

でち公発見!!(かも?)

イメージ絵(当初の伊58と誤認されていたときのもの)。


彼女は17年11月の伊400以来2年7か月ぶり、2期では初実装となる新規の潜水艦である。

・・・つまりオリョールクルージングを知らない、初めての世代というわけである。

ニュージェネレーション


いつかあの海ででもわずかに登場。

演習の対抗艦隊で第二水雷戦隊を待ち伏せ、雷撃を仕掛ける。

しかし、それを察知した雪風伊58共々爆雷一撃で撃破される。

その後はそのまま死んだ魚のように浮いて気絶した状態で制圧(撃沈)判定を受けるという扱いであった。

しかも時雨に放った魚雷は雪風の報告によって回避されており、全くいいとこなし

さらに彼女達、声がなかったのでクレジットされず、物語上は深海棲艦と同じ敵キャラ扱いであった。


その後登場した実際の敵潜水艦は精鋭駆逐艦3名が爆雷を使い切ってなお制圧しきれず、海防艦達の集中攻撃でようやく制圧できたほど脅威として描かれていた為、雪風1人に爆雷1発ずつで2人撃破された彼女らの貧弱さが際立つ展開になっている。


先述してきた通り、潜水艦としては優秀な『プレイアブルキャラクター』なのだが。


関連イラスト、やめてやめてやめてっ...!!

センシティブな作品センシティブな作品

センシティブな作品ヨナ


頭部艤装から色々と連想される

橘さんとヨナさんと(元)剣埼さんセンシティブな作品


関連タグ、本当?本当に...?

艦隊これくしょん

艦娘 潜水艦娘 伊号第四十七潜水艦


伊36:進水まで同じ「伊号第四十七潜水艦」と称されていた、ある意味先代の伊47。奇しくも現在同じ場所で眠りについている。

伊58(艦隊これくしょん):現在同じ場所で眠りについている

伊400型:末妹の伊402(艦これ未実装)も同じ場所で眠りについた。

呂500(艦隊これくしょん)伊504

:同じく連合国によって日本国内で海没処分された。呂500は若狭湾で伊504は紀伊水道で眠りについた。

伊203(艦隊これくしょん):終戦時呉で一緒にいた。番号から分かる通り潜高型という巡潜型とは異なる設計のもと生まれた潜水艦。実戦に出る事は最後までなかった。最後はアメリカにハワイで調査されたのち同地で海没処分された。


福江(艦隊これくしょん):伊47や伊58が眠りに付いた場所は福江の名前の由来となった福江島から東南東約35㎞の地点である。


五島沖海底姫:関係する深海棲艦。伊47・伊58等の海没地点そのものでもあり福江の由来の目と鼻の先。その為か異様なまでに海防艦に弱い。


関連記事

親記事

潜水艦娘 せんすいかんむす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2043458

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました