ピクシブ百科事典

制服兵器兵站局

せいふくへいきへいたんきょく

「制服兵器兵站局」とはかつて存在した「兵器擬人化」関連のイラストをまとめたアップローダー兼まとめサイト。
目次[非表示]

概要

2002年に登場した兵器擬人化をテーマとしたイラストのアップローダー兼まとめサイト。「PINKちゃんねる」の半角二次元板に現在も立っている「陸海空兵器少女造兵廠」スレ及びうpろだや絵版に投稿されたイラストをまとめていたwikiスタイルのまとめサイトである。
「兵器の擬人化」という基本ルールさえ守っていれば、洋の東西、陣営、時代、陸・海・空の各ジャンル、および擬人化の手法などは一切問われず(ただし、R-18は原則御法度)、数多くの絵師の才能と妄想が集っていた。最盛期には海外からの投稿者も相次ぎ、商業誌の『MC☆あくしず』と並び、兵器擬人化、萌えミリというジャンルの普及・確立に貢献した。
後に『ストライクウィッチーズ』のキャラデザインを担当した「島田フミカネ」氏、『艦隊これくしょん』の一部キャラを担当した「くーろくろ」氏、『Battle ship Girl -鋼鉄少女-』のzeco(=皇宇)氏、『MC☆あくしず』にてイラストを手がけた者等、兵站局から公式萌えミリ作品へ参加した絵師も少なからずおり、後の商業化作品の原点のとなったサイトと言える。

名称の由来

「兵站局」という名称自体の元ネタは、アメリカ軍の軍需物資を管理する「アメリカ国防兵站局」(国防総省の内局)から。「制服兵器」の方は2ちゃんねるに存在したスレ「戦闘機を作りますがご要望は?」及び「制服戦闘機を作りますが、何かご要望は?」が始まりであった為で、元々は「制服戦闘機」の名前の通り「戦闘機」(航空機)の擬人化のみを扱っていた(当初は実在兵器を擬人化するのではなく、スレに書き込まれた要望に沿って少女キャラを生み出す形であった)。その後、バラバラに存在した他の各スレ(「ティーガーⅠ重戦車のエロ画像」「ティーガー戦車タソのエロ画像キボンヌ」「軍艦・戦艦・空母のエロ画像プリーズ」等)を纏め、三軍統合と言う形で陸海空の全ての兵器擬人化を扱う「陸海空兵器少女造兵廠」となった。

最初のスレはよりによって「軍事」板に立てられた為、その後追い出されて「半角二次元」板に引っ越す事になった。その出自の所為か妙に濃い兵器ネタが展開される事も多かった。

閉鎖

サーバー運営サービスの完全有料化に伴い、2014年4月をもって惜しまれつつも閉鎖。その後、有志によって避難サイト『制服兵器疎開工場』が立ち上げられ、現在に至る。
また、zeco氏を始め、pixivやニコニコ静画に登録・投稿を続けている絵師も少なくない。

関連イラスト(かつての投稿者によるイラスト)

Battleship Girl -鋼鉄少女- 3巻
撃っちゃあ いかんぞぉっ!

USS "Quincy" (CA-39)
「第一回カサブランカ級お楽しみ抽選会」(転職編)


関連タグ

兵器擬人化 萌えミリ PINKちゃんねる
兵站局(こちらタグを付けている投稿者も多い。)

pixivに投稿された作品 pixivで「制服兵器兵站局」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22747

コメント