ピクシブ百科事典

軽巡ツ級

けいじゅんつきゅう

軽巡ツ級とは、ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』に登場する敵「深海棲艦」の一種である。
目次[非表示]

その巨腕は海鷲達を焼き尽くす恐怖の鉄槌と化す

概要

2014年9月12日のアップデートで実装された、(鬼・姫クラスを除けば)19番目の深海棲艦
軽巡洋艦ながら、北方海域Extra Operation海域(3-5)のボスである。
第6海域「中部海域」ではeliteが登場、ノーマルと共に多数出現する。

能力的には他の軽巡より高めで、ノーマルの時点で他のflagship軽巡相当のステータスとなっており、eliteに至っては重巡リ級flagshipに匹敵するほどである。

艦船耐久火力(無/装)雷装(無/装)対空装甲射程
ツ級elite6664/68929668
リ級flagship7668/7948/584070

特に対空値は非常に高く(無印で88、eliteで96)強固な防空能力を有する。
五十鈴改二の対空(84)を無印の時点で上回っている上、スロット数で勝り水上機も搭載可能である。高角砲「5inch連装両用莢砲」を2基装備しているため、実質的な対空値は100以上と思われる。3-5の上ルートでは空母娘有数の艦載機数を誇る一航戦コンビでも、道中での激しい航空戦をくぐりぬけてきたとはいえ、こいつ一隻に航空隊が壊滅して二人が棒立ちになる事態も珍しくない。
雷装もeliteの時点で92と、長良等の89を超え、神通改二の98に迫る高水準。装甲・耐久が高い為駆逐艦娘軽巡洋艦娘で倒すのは難しく、雷撃戦で魚雷をもらって大破撤退に追い込まれやすい。
またソナーを装備しているため対潜も強く、単縦陣でもこちらの潜水艦をワンパンで中〜大破に追い込むことも珍しくない。

flagship級は未実装であるが、実装された場合は此方の改二軽巡を凌駕する性能となることは想像に難くない。

そして2014年11月14日期間限定のイベント海域にてE-2ボス旗艦の最終形態の随伴艦として、また同海域のBマス艦隊の旗艦として登場。
この海域、上述の3-5の下ルートと同じく「軽巡1〜2隻と駆逐艦」による水雷戦隊でなければボスマスに到達不可というクセの強いMAPであり、そのせいもあってツ級がこの海域でかなりのクセモノと化した
Bマスで出ると雷撃でワンパン大破、随伴として出れば駆逐棲姫を護る壁となって苦戦を強いられるなど、通常海域以上に猛威を振るった。
またその後の海域でも道中で、敵艦隊の旗艦や随伴艦として登場。連合艦隊に随伴する水雷戦隊を、やはり“鬼の如き雷撃”で大破に追い込み、道中での大破撤退要員の一人となった。ただ、こちらは水上打撃部隊(正規空母1隻以下or軽空母2隻以下)だと火力の高い水上部隊で蹴散らせる可能性が高いため、むしろ空母機動部隊でのE-4攻略で多くの被害をもたらした方が多い。

2015年夏のイベントツ級が真の意味で牙を剥いてきた。
今回のイベントから「艦載機熟練度」システムが採用され、その艦載機が戦闘を経験するほど艦載機の戦闘力が向上するようになった。ただしスロットの艦載機が全滅すると、艦載機の熟練度がリセットされてしまう。
……ここまで来ればおわかりだろうが、ツ級は本システム最大の天敵と化したのである
制空権に関与する艦戦は対空砲火で撃墜されないため問題にならなかったのだが、問題は艦攻と艦爆。
E-3をはじめ機動部隊での出撃が多い今回のイベントでは要所で必ずと言っていいほどツ級が混ざっているせいで、友永隊や村田隊といった強力な精鋭部隊が壊滅させられる悪夢の光景が展開された。
ただしこれは航空拮抗などの悪条件が重なった上で起きるものであり、しっかり制空権を取っていれば20機スロットの艦載機が一回で全滅することは絶対にないことが検証で判明している。

と、ここまで恐ろし気に書いてきたが、所詮は軽巡。装甲はさほど高くないので重巡や戦艦などの攻撃が綺麗に入ればあっさり撃沈できる存在である。

容姿

つきゅう


異形の艦ばかりであった軽巡洋艦では初の、ほぼ完全な人型のスタイルを持つ深海棲艦。
あえて言うならばグローブに覆われた両手が、人間の標準よりはるかに大きい。
顔は深海棲艦特有の黒い組織でバイザーのように覆われている。

右腕には連装砲塔と魚雷発射管、左腕は連装砲塔が二基備わっている。
露出度はかなり高く、腰に至っては布のようなものをゆるく巻きつけただけである。

北方棲姫と同時期に登場(向こうは厳密には再登場)したため、
二次創作では北方棲姫の部下、または執事のようなお守役として登場する事もしばしば。

軽巡らしからぬ重装備であるためか、「夕張深海棲艦化した姿では?」と一部で囁かれているようだ。
もっとも、夕張は「ほぼ駆逐艦並の小柄な船体に5500t級並の武装を積み込んだ」艦であるため、武装の数自体は他の軽巡とさほど変わらないのだが・・・
また腕の艤装に階段状に並んだ兵装から、米軍のアトランタ級軽巡洋艦がモデルではないかとする説もある。
史実のアトランタ級軽巡洋艦は防空巡洋艦としての性質が強く、これはツ級の性能とも合致する。
(ちなみにアトランタ級は、第三次ソロモン海戦でアトランタが大乱戦の末自沈処分、ジュノーが夕立の攻撃で大破し後退したところを伊26潜水艦に撃沈されている)
ただ、アメリ艦娘の存在から「撃沈されたアトランタとジュノーの亡霊」というわけではない様子。史実のアトランタ級が後期型になると魚雷を取っ払ったのに対し、ツ級は此方側の艦隊型駆逐艦に匹敵する雷装を持っているという点も異なる。

関連イラスト

ツ級
ツ級



関連タグ

艦隊これくしょん
深海棲艦
軽巡ホ級
軽巡ヘ級
軽巡ト級

pixivに投稿された作品 pixivで「軽巡ツ級」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 632782

コメント