ピクシブ百科事典

対空カットイン

たいくうかっといん

ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』に登場するゲームシステムのひとつ。
目次[非表示]

概要

2014年11月14日に開催債れた期間限定イベント発動!渾作戦』開始と同時に実装されたシステム。
高角砲対空電探など特定の対空装備を組み合わせる(基本は「高角砲+高射装置(+対空電探)」)事で可能になり、発動すると航空戦フェイズにおいて対空砲火による敵攻撃機爆撃機の撃墜数を増加させる。
発動時は「対空射撃!!」というメッセージと共に組み合わせた装備の名前がカットインで表示される。
また、装備の組み合わせによって撃墜数の増加率も異なる。
航空戦での被害を減らしたい時、特に空母娘が使えず制空権の確保ができない海域で重宝する。

発動には一定の確率が絡み、条件を満たせば常に発動する訳ではないので、肝心な時に発動してくれない事もあるのはご愛敬。ましてや発動しても中破大破を必ず防ぐ保証もない。
しかし制空権確保と合わせれば、場合によっては攻撃機・爆撃機を全て撃ち落とし空母を棒立ち状態にしてしまう事も可能である。
ただし、撃ち落とすのは直接攻撃に係わる攻撃機・爆撃機のみで、制空に携わる戦闘機は無視され、制空権争いを補助する訳ではない。よって空母が編入できない海域やルートで敵艦隊に空母がいると、空母は無力化できても敵の弾着観測射撃は避けて通れないので注意。例外として敵の制空値が0の場合は対空カットインだけで制空権を確保できる事がある。

水上艦であれば誰でも発動可能だが、空母娘は艦載機を搭載しなければ本末転倒だし、戦艦娘「大口径主砲+三式弾+高射装置(+対空電探)」という専用の組み合わせが存在)、重巡洋艦娘軽巡洋艦娘も弾着観測射撃との両立が難しいので、基本的には「10cm連装高角砲」という主砲扱いの汎用高角砲が存在する駆逐艦娘で使われる事が多い。
また、一部の艦娘には専用の組み合わせが用意されており、装備の自由度が高めになっている。

改修工廠で入手できる「10cm連装高角砲+高射装置」(秋月型駆逐艦の初期装備でもある)「12.7cm連装高角砲+高射装置」、特定の艦娘が持参してくる「90mm単装高角砲」、「5inch連装砲 Mk.28 mod.2」は、対空電探と組み合わせるだけでカットインが発動可能な装備である。
また、「25mm三連装機銃 集中配備」、「Bofors 40mm四連装機関砲」、「QF 2ポンド8連装ポンポン砲」は特殊機銃に分類され、専用の組み合わせが存在する。2016年12月22日のアップデートで機銃が補強増設に装備可能となった事で、より装備の自由度が高まった。
摩耶改二であれば「中口径主砲/12.7cm連装高角砲+高射装置or90mm単装高角砲or5inch連装砲 Mk.28 mod.2/観測機/対空電探/補強増設:25mm三連装機銃 集中配備orBofors 40mm四連装機関砲orQF 2ポンド8連装ポンポン砲」で弾着観測射撃と固有対空CI可能という強烈な個性を発揮できる。

2017年5月22日のアップデートで実装された長門改二は戦艦で有りながら「10cm連装高角砲+高射装置」が装備可能で「10cm連装高角砲+高射装置(or大口径主砲)/10cm連装高角砲+高射装置/観測機/対空電探」で昼連撃と汎用対空CIの両立が可能。

2017年6月23日のアップデートで実装された由良改二が「対空電探」、「8cm高角砲」or「8cm高角砲+増設機銃」の組み合わせで発動する固有の対空CIを有し、補強増設に「8cm高角砲」系統を装備出来る為、「主砲/観測機/対空電探/増設8cm高角砲」と他艦では難しい弾着観測射撃との両立が可能となっている。又「10cm連装高角砲+高射装置」+「対空電探」で発動する汎用対空CIよりも固有撃墜が多いなど実用性も高い。

注意すべき点として、対空カットインは演習でも有効な事が挙げられる。例え悪意のある嫌がらせ目的でなくとも相手の艦娘が対空カットイン装備になっている事は多い(低レベルの大鯨単艦との演習で熟練攻撃隊が多数未帰還になってしまった、なんて事も)ので、何も考えずに空母を使った結果、膨大なボーキサイトを消費した挙句と艦載機熟練度がなくなってしまったという事がないように細心の注意を払う必要がある。

対空カットイン発動の候補として挙げられる艦娘


外部リンク

対空カットイン射撃について/おすすめ対空カットイン装備

関連タグ

艦隊これくしょん 弾着観測射撃

pixivに投稿された作品 pixivで「対空カットイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12797

コメント