ピクシブ百科事典

武蔵改二

むさしかいに

武蔵改二は艦隊これくしょんに登場する戦艦娘・武蔵の第二次改装後の姿である。
目次[非表示]

図鑑データ

艦名武蔵
図鑑No346
艦級大和型2番艦
艦種戦艦
CV味里
絵師しずまよしのり


「フッ、相棒よ、随分待ったぞ。…ああ、いいだろう。大和型戦艦二番艦、改大和型、武蔵。参る!」

概要

2018年2月17日に開始となったイベント、捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)に実装された、戦艦武蔵の第二次改装を行った姿。だが、改装を行うには、改造レベルLV89に弾薬9900、鋼材9600、改装設計図x3、新型砲熕兵装資材x3、戦闘詳報x1という途方もない資材が必要になる。これは、たった1回の改造で改装設計図を2つ以上、また新型砲熕兵装資材を要求する改二であり、もちろん初めてのこと。運営の公式ツイートにさえ「なんだ、それは!」と言われてしまっている有様である。
なお、同イベントの前段作戦において丙作戦以上を選んで攻略した場合、それらの特殊な資材はすべて必要数を入手できるようになっていることが告知されている。
前述の通り改造に必要なレベルも89と長門改二を僅かに上回り、それ以上に洒落になってない資材量が必要となる。まさに動くエンドコンテンツ。

とは言え、大和型を嫁艦として毎月のEO海域に出撃させている提督にとっては「想定の範囲」「寧ろ安い位」とも感じているので、提督個人個人の備蓄の差の問題でしかない。

容姿

マントさらしのみだった改造前と打って変って、儀礼用軍服をアレンジした七分袖のシャツをしっかり着込み、新たにコート調の羽織を両肩に装備する。なお中破時にはっきりとわかるが、キチンとさらしも健在である。髪型は今までより伸びており、全体的にボリューミーになったためかツーサイドアップへと変わっている。なお、メガネはかけていないようにも見えるが、単にフレームレスに変えただけで、中破時にはっきり確認できるようになる。

艤装は全体的な構成こそ変更されていないが長門改二同様、対空防御を強く意識した兵装となっている。まず基部の煙突部分が大型化し、砲架型長10cm砲を煙突周辺に配置。主砲はマル5計画で検討されていた改大和型(あるいは超大和型)の51cm連装砲へと更新され、その周辺には大和型特有のシールド付き25mm三連装機銃が装備されている。なお、砲塔載せ替えや対空を重視した故か、15.5cm三連装副砲が完全に撤廃されてしまっているが、長門改装後と違い基部自体が存在しない事から、この艤装に変更する段階で副砲の装備は考慮されていなかったようだ。

性能

改の時点と比較して、耐久+2、装甲+6、火力+6、対空+1、索敵+18
火力は無装備の状態ですら145と旧昼戦キャップ寸前まで上昇しており、主砲の一つも積めば、実装時点の昼戦キャップ180にも簡単に到達してしまう。
連合艦隊の第一艦隊に配備されることが多い関係で過剰にも思えるが、中破状態や反航戦等でもキャップを維持できる強みがある点は大きい。
また大和型の異様に低い索敵値が大幅に伸びウォースパイトと同値まで上がっている。索敵値の低さは、艦隊の合計索敵値の影響を与え、イベントで索敵判定の失敗や弾着観測射撃に大きく影響を及ぼしていた為、これでやっと他の戦艦と同じ土俵に上がれたとも言える(大和型は索敵値が低いかった為に艦隊の合計索敵値を下げ、弾着観測射撃にも悪影響を及ぼしており、中には大和型だけ弾着観測射撃の発動率が悪いと考える提督もいた。)

最大の特徴と言えるのは、5番目の装備スロットを保有することであろう。
これまで艦娘の装備スロットは最大で4つ+補強増設1つの合計5つまでだったが、武蔵改二が艦娘として初めて装備スロットを5つ備えた。補強増設と合わせれば装備スロットは6つになる。
これまで素の状態で5つの装備スロットを持つのは、深海棲艦中間棲姫だけだった(ただし、5つ目のスロットには何も装備されていない)。
これを利用することで、主砲2・徹甲弾・水上偵察機の4点セットを備えつつ、タービンと缶を搭載して高速化したり、水上戦闘機を搭載して制空の補助も行ったり、電探やバルジといった装備でさらにスペックを伸ばしたりと、これまでにない応用が可能となった。

改二となって装備可能となった物の中に小型ソナー系(三式ソナーや四式ソナー等)」と「カ号観測機がある。当初「対潜攻撃が可能になるのか?」と思われたが、装備出来るだけど対潜攻撃は行われなかった。現状使い道がないが、今後新システムで生きるのかもしれない。

なお、元々凄まじかった燃費は当然ながらさらに悪化しており、燃料275・弾薬350となっている。
これがどのくらいかというと、金剛型改二は燃料100・弾薬125である。
すなわち、金剛型改二を三人まとめて運用するのとほぼ同等の燃料・弾薬を喰い荒らすということである。
敵とともに鎮守府の資源をも根こそぎ破壊しかねないため、くれぐれも出撃は計画的に。
そして当然の事ながら、改装によって耐久値も増えているため、元から凄まじかった入渠時間がますます増えるのは必定である。バケツ持ってこーい

しかし、装甲や耐久が上がったといってもワンパン大破の可能性がなくなったわけではなく、軽母ヌ級改等との戦闘では自慢の装甲だろうと簡単に貫徹されてしまう。
バルジを6積めば中間棲姫に匹敵する装甲を得られるが、大和型が入用になるような場所では大体パンチ力が重要であり、演習のS勝利妨害くらいにしか使えないので、実戦での実用性はほぼない。

武蔵改二固有の対空カットイン

武蔵改二には2種の固有対空カットインが存在し、補強増設と合わせて運用する事で装備の自由度を上げる事が出来る。

  • 「12cm30連装噴進砲改二」+「対空電探」(固定ボーナス+4、変動ボーナス×1.4)
  • 「10cm連装高角砲改+増設機銃」+「対空電探」(固定ボーナス+6、変動ボーナス×1.4)

上段は武蔵改二以外でも伊勢型でも発動するが他の艦では発動が確認されていない。下段は他の艦では(固定ボーナス+4、変動ボーナス×1.4)の汎用カットインが発動するが固定ボーナス+6と成るのは武蔵改二装備時のみである。どちらも補強増設へ装備は可能となっている為「主砲×2+水偵+徹甲弾」を崩さずにそこへ「電探」を加える事で徹甲弾特効が(火力・命中倍率上昇×1.10)へ強化される等メリットは大きい。

性格

基本的には変わっていないが、時報等台詞の一部が置き換わっており、提督の事を頻繁に「相棒」と呼ぶようになり無印・改の時よりもより近しい関係になったのが確認できる。
夕飯で武蔵特製カレーを作ってくれるようになった。がホテル並みの腕を奮っている色んな料理を提供しているが、特製というからには可也拘ったカレーなのだろう。

時報の置き換わりはメタ発言的な部分が無くなった他、時報で登場していた艦娘との交流もより深くなっている。
また武蔵実装時点では未実装でだった清霜アイオワの時報等を合わせた形で交流が描かれるようになったのも特徴。
改の時報ではぼかしていた佐世保バーガー佐世保鎮守府巡りでコラボした事もあって、ちゃんと名前を呼んでいる。

なお1日通して時報を聞くと夜中の3時にうたた寝しかけたり、姉の世話焼きな所を「玉に瑕」と言いながらも満更でもなかったりと意外にも子供っぽい所も見て取れる。

余談

無印&改と違い、メイン画像の通りちゃんと上着を着ている。それまでの服装が服装だっただけに、提督諸氏の間では、「あの武蔵がまともな服を着ている…!」との驚嘆の声が上がった。ついでに、解像度の関係で以前よりもメガネが見えにくくなっており、「メガネを外した!?」と勘違いでこれまた驚愕した提督もいたとか。

武蔵と清霜の決戦mode



ちなみに、清霜の決戦modeのグラフィックにて、両手に武蔵(無印&改)までに着用していたグローブを譲り受けているのが確認できる(サイズが合ってないのでブカブカ)。「戦艦になりたい」という彼女の夢がちょっとだけ叶ったと言える…かもしれない。

関連タグ

艦隊これくしょん 大和型 武蔵(艦隊これくしょん) 改二

清霜(艦隊これくしょん):上記の通りに決戦modeでの衣装交換の他新しくなった時報にも登場する。

・新しくなった時報に登場する艦娘達。姉はもちろん生まれ故郷や史実関係と多い。
大和(艦隊これくしょん)アイオワ(艦隊これくしょん)時雨(艦隊これくしょん)摩耶(艦隊これくしょん)鳥海(艦隊これくしょん)浜風(艦隊これくしょん)島風(艦隊これくしょん)

pixivに投稿された作品 pixivで「武蔵改二」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 280376

コメント