ピクシブ百科事典

清霜(艦隊これくしょん)

きよしも

「艦隊これくしょん」のキャラクター。
目次[非表示]

図鑑データ

艦名清霜
図鑑No210
艦級夕雲型19番艦
艦種駆逐艦
CV金元寿子
イラスト藤川


「どうも!夕雲型の最終艦、清霜です。
到着遅れました、よろしくお願いです!」

うん。概要に任せて!

日本海軍夕雲型駆逐艦清霜」をモチーフにした駆逐艦娘で、2014年8月8日のアップデートによって先行実装された。
本実装は2015年6月12日で、通常海域4-5のボスドロップとして入手可能。

どお?容姿かっこいい?強い?

艦隊これくしょん 清霜


膝まである銀色ないし灰色の髪を上下に分け、耳より上の髪はアンダーでお団子にし、下の髪は一枚の淡黄色のリボンで後ろで二房に別れるようにくくっており、さらにリボンの結び目より左右対称に一房づつ外ハネの毛がある。
瞳の色は薄茶色。
前髪は顔にかかるくらい長く、特に右のもみあげの辺りは先を切りそろえた状態で胸元くらいまで伸びている。また、長波と同様に髪の内側が深青色になっている不思議な髪質でもある。
ちなみにアホ毛完備。

服装艤装は他の夕雲型駆逐艦と同様。
ただし、他の夕雲型と違って腰の両脇に小さな三式水中爆雷と投射機が装備されており、煙突に繋がる肩紐は黄色から黄緑へのグラデーションになっている。

2016年1月19日のアップデートで、通常絵の差分ながら豆まきをする節分限定グラフィック実装。

傘を構える清霜ちゃん


同年6月1日のアップデートでは、梅雨限定グラフィックが実装された。
黄色い傘をチャンバラごっこのように構える様が描かれている。

性格?違うの?いいわ!どのみち出撃です!

竹を割ったようなカラっとして気持ちのいい元気娘。
ちょっと頭のネジが緩んでいるところもあり、基本アホの子。なので細かいことは気にしない質。
元気いっぱいでやる気は満ちているのだが、それが空回りすることも多く、時報でも大量飲食の直後に激しい運動をしてダウンしてしまうなど、色々頼りない。

戦艦に対して強い憧れを抱いており、強くなればいつかは自分も戦艦になれると信じて疑わない。(悲しいけど、システム上ありえないのよね)
そのためか普段はサバサバした口調だが、戦艦については「な、なれるもん!」と子供っぽく意固地になるところもある。
また、戦艦娘達を「お姉様」と呼んで強く慕っていて、中でも特に史実で縁のあった武蔵を意識しているフシがある。現状ではイラストも武蔵とペアで描かれることが多い。
同じくローマに憧れて戦艦になることを夢見ているリベッチオに自分から声をかけて友人関係となっており、日々戦艦の強さについて熱く語り合っている模様。

「戦艦になりたい日伊同盟」

51cm連装砲ぬいぐるみにご満悦な清霜ちゃん。



そして、2018年の冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」と同時に、その憧れはなんとも微笑ましい形で実を結ぶこととなった。詳しくはこちらを参照。

長女である夕雲のことを「夕雲姉さん」と呼んで慕っていると同時に、「夕雲姉さん達にも、負けませんから!」と密かに対抗意識を燃やしている。
ただし、史実では清霜が就役した時期には夕雲は既に戦没していたため面識は無い。

ちなみにとは史実での縁から仲良しであり、良く面倒を見てもらっている他、足柄大淀からもよく気に掛けられているなど、裏表がなく、人懐っこいので多くの艦娘から愛されているご様子。

提督に対してはかなり好意的で甘えん坊。
夕雲よろしく「ほら、清霜で良かったでしょ?」と自分の魅力をアピールしたり、お触りに関しても「もう、司令官ったら! …お姉様たちには内緒よ? いい?」と意外と合意的。
それらから提督に対してかなり対等でフランク、かつ好意的である様が見て取れる。

性能は守るって、言ったでしょ?

性能は一般的な夕雲型駆逐艦に準じており、史実で建造された時期が最後発だったこともあってか夕雲型以外の駆逐艦に比べると一回り高性能だが、誤差範囲内とも言える。

装備では改にすることによって、同時に実装された早霜と違い、強力な対潜装備「三式水中探信儀」を持ってきてくれる。
イベント期間中は複数隻のドロップも見込めるので、牧場してもいいかもしれない。

史実

駆逐艦・清霜は昭和19年5月16日に竣工した(5月15日説もあり)。夕雲型の最終艦であり、日本海軍の甲型駆逐艦、そして艦隊型駆逐艦、魚雷襲撃戦型駆逐艦としても最後の竣工だった。
夕雲型の全てに当てはまる話だが、清霜が竣工した当時、想定していた戦場は既に存在しなかった。艦隊決戦も漸減邀撃作戦も「構想倒れ」に終わり、制空権、制海権が揺らぐ中、想定外の輸送任務などに駆り出された夕雲型は損失を重ね、清霜の竣工当時には既に7隻が失われていた。
最終艦の清霜には舷窓の閉塞・削減、対空機銃の増設など戦訓を採り入れた改修が施されていたが、日に日に悪化する戦況の前には「焼け石に水」だった。

活躍の場が縮小する中、清霜はレイテ沖海戦に参加するが、シブヤン海で被爆により落伍。同じくシブヤン海で沈没した武蔵乗員の救助に当たったが、その後の海戦には参加できなかった。さらに相前後して生き残りの夕雲型の姉妹が次々と落命。夕雲型は清霜と朝霜の2隻だけとなってしまう。
残された清霜は12月24日、朝霜とともに礼号作戦(ミンドロ島沖海戦)に出撃するが、12月26日、被爆によって炎上、姉たちの後を追うように沈没した。礼号作戦で日本海軍は最後の“戦術的勝利”を得たが、清霜はその唯一の戦没艦となってしまった。
竣工からわずか7ヶ月余の命だった。

『艦これ』での、やたら戦艦になりたがる“アホの子”っぷりも、艦隊決戦の夢叶わなかった前世の裏返しなのかもしれない。

詳細な艦歴は清霜(駆逐艦)も参照されたい。

関連イラストは完了。ばっちり、ばっちりよ!

清霜
清霜ちゃん


梅雨清霜
清霜出ないんで描いてみた



司令官?関連タグ見てみる?ん?

艦隊これくしょん 艦娘 駆逐艦娘 夕雲型
礼号組足柄(艦隊これくしょん)大淀(艦隊これくしょん)朝霜(艦隊これくしょん)


清霜(駆逐艦)

pixivに投稿された作品 pixivで「清霜(艦隊これくしょん)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1488270

コメント