ピクシブ百科事典

砲台小鬼

ほうだいこおに

DMM.comのオンラインSLG『艦隊これくしょん』に登場する敵キャラクター「深海棲艦」の一種。
目次[非表示]

小者と侮るな その混凝土の鎧甲は炎の雨にも屈しない

概説

2016年3月11日の更新で解禁された「中部海域 『離島再攻略作戦』」(6-4)に、ボスである離島棲姫の随伴として初登場。離島棲姫のグラフィックにも、黒タコヤキ航空機の代わりに移り込んでいる。
PT小鬼群に次ぐ2種目の“小鬼”であり、鬼・姫以外では初となる陸上型深海棲艦である。

容姿

文字通り、頭部はドーム型の砲台で側面に赤く光る眼が存在し、PT小鬼群同様に幼児のような未発達の身体をしている。ただし、らしきものは見当たらない
胴体はベビー服のような装甲で覆われ、脚には特に何も付いていない。

砲台小鬼希少種



性能

耐久:130,装甲:100~110,火力:100,雷装:0,対空65~85と、ステータス的にはPT小鬼群とほぼ真逆。
全部で3種が確認され――

  • 【5inch沿岸設置砲/4inch連装両用砲+CIC/機銃/電探】の対空型
  • 【5inch沿岸設置砲/機銃/機銃/電探】の防衛型
  • 【5inch沿岸設置砲/5inch沿岸設置砲/機銃/電探】の攻撃型
…がいる。

PT小鬼群が“回避盾”だったのに対し、こちらは正統派の耐久盾
火力・装甲共に戦艦クラスの性能を誇り、小鬼と思って舐めてかかると痛い目を見る。陸上型であるため、これまでの浮遊要塞護衛要塞といった、海上型の護衛とは違って雷撃が通らず、また6-4の複雑な艦種制限によるルート制御により、どうしても駆逐艦主体と成りやすく、火力不足に陥りやすいため、攻略は困難を極める。

厄介なのが三式弾特効の対象外である点で、これは砲台小鬼が“堅牢なトーチカ(※1)様式の砲台”であることから、単純な火災の誘発では表面を焼くばかりでビクともしないため。
さらに陸上型は本来、損害(大破)状態になると昼間でも攻撃不能となるが、こいつに限っては損害状態でも攻撃を続行する
また対空型は軽巡ツ級同様、対空射撃によりこちらの艦載機を容赦なく撃墜してくる。

対抗策はドイツ製対地ロケットランチャー「WG42(Wurfgerat42)」、そしてまさかの大発動艇
大発が特効になり得るのは、そもそもが陸上に兵を上げるための上陸艇である(「遠征による資材ボーナスの効果」で忘れられがちな事実だが(汗)……)こと、上陸した兵隊によってトーチカの鉄扉をこじ開け、砲台の機能を麻痺・粉砕した史実に基づいているため。
ただ、だからといって「あきつ丸を連れていけば良い」と安易に考えると、今度はルート制御に引っかかってしまい、道中での大破撤退率が上がってしまう。よって、ヴェールヌイ霞改二皐月改二のように大発が装備可能な駆逐艦がいると居ないで、難易度が大きく変わってくる。
さらに後日(3月18日)、オンメンテで「大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)」・「特二式内火艇が実装、及び大発の改修によって入手可能と成り、砲台小鬼に特効が働くようになった。
そして10月5日には基地航空隊が追加。砲台小鬼は陸上攻撃機に弱く、ボスマスに攻撃を集中させることで、攻撃目標がどこに行くかにもよるが運次第で戦闘開始前に一掃することも可能になった。

※1
鉄筋コンクリートを用いた分厚い防壁を持つ防御陣地。
多少の機銃掃射や爆撃、砲撃では破壊出来ず、大型艦からの砲撃や陣地への突撃など、強大な攻撃や直接打撃でなければ機能停止は困難である。

関連イラスト

離島棲姫さん
Abyssal Fragment



関連タグ

艦隊これくしょん 艦これ
深海棲艦
PT小鬼群 離島棲姫

pixivに投稿された作品 pixivで「砲台小鬼」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 238700

コメント