ピクシブ百科事典

ネルソンタッチ

ねるそんたっち

イギリス海軍が行った戦法、または文字通りネルソンがタッチされる事
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. トラファルガーの海戦において、イギリス海軍が取った戦術。戦術名は立案者であるイギリス艦隊指揮官ホレーショ・ネルソンに由来する。詳細については、ネルソン・タッチを参照のこと。
  2. 1.の戦術に由来する、ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』に登場するキャラクター(艦娘)、ネルソンの専用特殊攻撃。
  3. 2.から派生した、同じく艦娘ネルソンが関与するスキンシップのシチュエーションが描かれたイラストに付けられるタグ。


本記事では、2.および3.の用法について扱う。

特殊攻撃としての「Nelson Touch」

ネルソンの最初の攻撃に合わせて3番艦と5番艦も同時に攻撃を行うというもの。
本来の砲撃順に割り込んで攻撃を行うため3,5番艦の火力次第では一気に敵艦隊を崩す事も可能な強力な攻撃である。なお発動時でも3,5番艦は本来の砲撃順でも通常通り攻撃を行う。
2018年初秋イベント「抜錨!連合艦隊、西へ!」開始とともに先行実験実装版が実装。

発動条件

先行実装版の発動条件は、

  • 旗艦がネルソンであり、主砲+主砲+その他、または主砲+副砲x2+その他を装備している
  • ネルソンが中大破していない
  • 3番艦、5番艦が砲撃戦可能な艦種(空母、潜水などではダメ)
  • 道中でネルソンタッチが発動していない
という条件を満たした場合、陣形選択時に複縦陣(連合艦隊の場合は第二警戒航行序列)を選択するとネルソンの攻撃時に発動する。ただし必ず発動するとは限らず、発動率もネルソンのLVや出撃海域によって変動する模様。イベント海域に比べると通常海域での発動率は低い。

尚、ネルソンタッチ発動時には、専用の特殊グラフィックが表示されるのだが、これが・・・

甲の壁にはまって動けなかったネルソン
青葉さんとネルソンタッチしたら


と、まあこのように艦首を模した大型の手持ち艤装を両手に持ち胴体の前に構えるという、紛うこと無き英国め・・・いやジョンブル魂を体現したグラフィックは衝撃をもって迎えられ、これに絡んだネタ画像や他のキャラクターで真似したコラ画像がSNS等で散発的に投稿されている。

ネルソンタッチを真似しちゃう夕張
浮き輪さん・タッチ
杂图44444


なお、夜戦時もこのイラストが用いられる模様。

なお演習では、ネルソンタッチが発動すること無い、また相手にネルソンが出てきても、演習相手の陣形は絶対に複縦陣が選択されない(条件によって単縦・輪形・梯形・単横のみ)為、使用される事はない。
もし仮に演習相手が使用可能だとしても、自動的に複縦陣が選択され単縦陣よりも火力・雷装が落ちるというデメリットを抱える事になり、発動率もやや低い(3回に1回程度)為そこまで脅威にならないという考察もある。
ただ、大和型長門改二が砲撃に参加した場合は普通に戦艦級がワンパンされる可能性があり、育成艦を主体にしていた場合火力担当が一巡目で壊滅させられる大事故を起こす可能性も否めない。
また、今まで実装されたシステム(弾着観測射撃・「戦爆連合」カットイン攻撃・対潜先制爆雷攻撃)と違い、深海棲艦側が使用してくる可能性は比較的薄いとも予想できる(使用できる可能性があるとすればネルソンの要素が含まれている欧州水姫か、もしくは現在未実装のネルソンの妹艦ロドニーに対応する深海棲艦が考えられる)。

もっとも現段階の仕様はあくまで実験実装に過ぎず今後仕様が変更される可能性がある為、今後演習や深海棲艦も使用してくる可能性もある。
現時点での仕様上は色々と制約がある事を理解した上で運用するように心がけたい。

シチュエーションとしての「ネルソンタッチ」

上述の特殊攻撃実装とともに、pixivやtwitterなどにおいて、ネルソンが過剰なスキンシップを受けるイラストにも本タグが付けられている場合がある。

ネルソンタッチ



尚、他国のビッグセブンここから着想したのかナガモンタッチなる行為を働くというイラストまで現れている。憲兵さんこのながもんです

ながもんたっち



尚、この「ナガモンタッチ」だが、2018年11月16日に本当に実装された長門改二の特殊攻撃【一斉射かッ…胸が熱いな!】の俗称として一部で定着してしまった模様。
業が深いな……

ネタとしての「ネルソンタッチ

NELSONタッチ


うん、だからそういう意味じゃなくてな……

関連タグ

艦隊これくしょん 艦これ
ネルソン(艦隊これくしょん)
ダイグレン : 「艤装に埋没する」大胆なスタイルからこちらを思い出す人も

pixivに投稿された作品 pixivで「ネルソンタッチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 168969

コメント