ピクシブ百科事典

高円寺安子

こうえんじやすこ

漫画・アニメ『世話やきキツネの仙狐さん』の登場キャラクター(画像右)。

CV:佐倉綾音

概要

漫画・アニメ『世話やきキツネの仙狐さん』の登場キャラクター。

主人公・中野の住んでいるマンションの隣人で、大学生兼漫画家。
ペンネームは「高円寺ジャスコ」で、シロからは「ジャスコ」と呼ばれている。
赤いジャージと眼鏡がトレードマーク。仙狐さんやシロと違って巨乳

原作では第3尾から、アニメでは第2話にモブとして登場したのち第3話から本格的に登場。中野と仙狐さんが部屋で騒いでいた物音に文句を言いに怒鳴りこみ、幼女が襲われていると誤解して通報しようとした。その後、仙狐さんに肉じゃがで懐柔され、隣人として付き合うことになる。
頻繁に原稿で修羅場っているため、汚部屋住人で、食事を抜くことも多い。そのため、仙狐さんには食事を差し入れてもらったり、部屋を片付けてもらったりと世話を焼かれている。そのお礼に資料用のメイド服を進呈したり、仙狐さんが苦手な洋食の作り方を教えたりしている。

アニメ『稲荷少女ヨーコちゃん』の大ファンで、仙狐さんの耳と尻尾もヨーコちゃんのコスプレだと思っていた。オタク話になると途端にテンションが上がり、仙狐さんにコスプレさせて写真を撮りまくり、「人妻じゃなかったら襲ってたわ…」と独白する変態淑女
ポニーテールを下ろし、眼鏡を外し、ジャージ以外の服を着ると、中野も困惑するほど別人のような姿になる。ただ最初に眼鏡が外れた時は目が3になった。

原作8尾(正確には単行本のオマケ4コマ、アニメでは5話)でシロが部屋に逃げ込んできたのがきっかけで、シロと遊び友達のような関係になり、原作19尾(アニメでは8話)以降は頻繁に行動を共にしている。シロの正体には薄々勘づいていたが……。

名前の由来はおそらくJR中央線で中野駅の隣にある高円寺駅

関連タグ

世話やきキツネの仙狐さん 仙狐さん シロ

星野みやこ同じ制作会社前クールの作品の主人公。オタク、ジャージ姿、幼女にコスプレさせて撮影、大学生なのにいつも家にいるなど共通点が多い。

関連記事

親記事

世話やきキツネの仙狐さん せわやききつねのせんこさん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「高円寺安子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46229

コメント