ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

CV:内田真礼


概要

由緒正しき稲荷の神使のキツネ。純白の尾は純血の証。身長140cm(を入れると150cm)。

仙狐さん中野を満足させられていないと思い、中野に甘やかされにやってくる。

気位が高く子供っぽい性格。仙狐さんと違い「のじゃ」口調ではない。撫でられたり美味しいものを食べたりするときの幸せそうな表情や仕草、その天真爛漫な人懐っこさで、仙狐さんとは違うアプローチで中野に癒しを与えている。

仙狐さん同様の浮遊・壁抜け・狐火のほか、千里眼で相手の心を読む能力と、鳥居と鳥居の間を繋いで近道を作る能力がある。鳥居ワープは疲れるらしい。

仙狐さんの作るおはぎが好物で、それ以外でもかなりの甘党。砂糖を入れればなんでも美味しくなると思っている。

口癖(鳴き声?)は「うやー」。


機械全般に弱い仙狐さんと違い、現代文明への適応力が高く、ゲームは(千里眼で中野の思考を読んでいるとはいえ)やり始めてすぐにゲーム好きの中野が手も足も出なくなるほどの腕前。中野いわく現代っ狐。しかし高円寺安子には敵わない。


欲望を開放されてモフモフゾンビと化した中野から逃げて、壁抜けで隣室の高円寺の部屋に飛びこんだことがきっかけで高円寺と知り合う。そのままいつの間にか高円寺に懐き、原作19尾以降は高円寺と行動を共にすることが大半。

高円寺のことは「ジャスコ」と呼んでいる(高円寺の漫画家としてのペンネーム)。

また、仙狐さんのことは「セン」と呼ぶ。


タグは「シロ」で登録されていることも多いので、作品名とのand検索を推奨。


関連タグ

世話やきキツネの仙狐さん

仙狐さん 高円寺安子 中野(世話やきキツネの仙狐さん)


桐間紗路 - 中の人が同じだけではなくロリ体型であることが共通している。名前も1文字しか違わない。なお高円寺安子の中の人も出演している。

シロとシャロ

関連記事

親記事

世話やきキツネの仙狐さん せわやききつねのせんこさん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3264813

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました