ピクシブ百科事典

ソラとウミのアイダ

そらとうみのあいだ

尾道を舞台にした宇宙漁師を目指す6人の少女たちの物語。(公式より)
目次[非表示]

概要

西暦20XX年、世界中のからがいなくなってしまい、クジラだけが海を独占するようになった世界を舞台に、水産省が密かに計画していた、宇宙に作られた生簀『宇宙イケス』の試験運用を始めることになった。そこで養殖した魚を捕るための人材である『宇宙漁師』を育てる、と言った内容のソーシャルゲーム
フォワードワークスというIT会社によって2017年9月28日から配信されている。

コミック電撃大王(KADOKAWA)にて2017年11月号からコミカライズが掲載されている。また、電撃ゲーム文庫(こちらもKADOKAWA)から小説版も刊行されている。

テレビアニメ化もされている。詳細は後述。

登場キャラクター

空町春
CV:高橋花林
東京・向島から宇宙漁師になるために尾道にやって来たのはよかったが・・・・・・。
人の話を最後まで聞かずに早とちりしてはさっさと行動し、結果ひどい目に遭ってへこむ、のだが、3時間もすればコロッと忘れてしまう。そんなんで宇宙漁師になれるのか!?
河童にたとえられるくらい、泳ぎが得意。
村上波乃
CV:立花理香
自称)村上水軍の末裔。そのせいかタカビー。プライドの高さは弥山や恐羅漢山をもしのぐ。
祖父は網元だったそうな。
また、因島に実家があるという、ガチで地元民。
薪真紀子
CV:米野真織
宇宙漁師候補生の中では最年長。
人と距離を置くタイプであるにもかかわらず、父親が水産省の職員で、宇宙漁業を推進する立場の人間であるせいか、まとめ役を任されている。しかもその父親は、本人やとある人物にとっては、恐ろしい機雷ならぬ地雷であった。
熊本県出身だそうだが、実は中の人も熊本県生まれ
美剣真
CV:神坂みお
京都の有名な刀鍛冶の娘。その父親に侮辱された悔しさから宇宙漁師の道に足を踏み入れた。
いい意味でクールな人間。
ただ、宇宙漁師を目指すには致命的とも言える爆弾を抱えていた。
櫻舞湖
CV:すずきももこ
秋田県から「南国」・尾道に来た。
秋田訛りが抜けきれず、オドオドしていることが多い。
真とはまた別の、宇宙漁師不的確の烙印を押されかねなくなる爆弾を抱えていた。
それでも宇宙漁師を目指すのには、ある人物の存在があった。
ルビー安曇
CV:井上ほの花
アメリカ人。
日本製(宇宙漁業向け)生簀をガメるために派遣された産業スパイ

テレビアニメ

2018年秋アニメという格好で、TOKYOMXサンテレビAT-XJCOMおよびBSフジ、ついでに赤坂のお友達約1局にて放送。
アニメーション制作はトムス・エンタテインメント

なお、第1話では原作者である広井王子によるオーディオコメンタリーが副音声で放送されたが、こちらに関してはAT-XとJCOMでは放送されない。
さらにその第1話、TOKYOMXではアンコール放送が行われた。AT-Xじゃないんですから、と突っ込みたくなるが、実は第1話本放送時に緊急地震速報が入っており、そのフォローとしてやらかしたとも言える。

関連タグ

2018年秋アニメ 漁師 尾道市

外部リンク

公式サイト
アニメの公式サイト
Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「ソラとウミのアイダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16918

コメント