ピクシブ百科事典

戦×恋

ゔぁるらゔ

「月刊少年ガンガン」で連載中の朝倉亮介による漫画作品。
目次[非表示]

作品解説

著者: 朝倉亮介
キャッチコピーは『イチャイチャして、世界を救え!!』
2018年9月現在、5巻まで刊行。

なお、正しい読み方は戦×恋(ヴァルラヴ)である。

あらすじ

ある日、亜久津拓真は神界の主神・オーディーンに見込まれ、9人の戦乙女と恋人契約を結ぶことになった。戦乙女の力の源となる“恋”を育み、悪魔と戦わねば、世界は滅亡してしまう・・・。世界を救うため、9人姉妹との恋と戦いの日々が始まる!!

主な登場人物

  • 亜久津 拓真

武器:『本』
16歳の男子高校生。顔つきが怖く、『アクマ』と呼ばれ恐れられており、そのため他人とまともに関われなくなるという人間恐怖症を発症してしまう。
最期まで自分のことを心配してくれた母親に立派な人間になると約束しており、そのためにたくさんの勉強をしようとしている根は実直。しかし、試験では周囲に人がいるという重圧から問題が解けなくなってしまい、最下位になってしまったりする弱気な性格。
他人と関わるとろくなことがないと思いつつも、目の前で危ない人がいたら気づいたら体が動いて助けている。七樹を助けたときにオーディンから力を授けられてしまい、悪魔から人間界を守るために戦乙女たちと恋人になって彼女らと恋をして育て鍛え上げるように言われる。
当初は戦う力こそ持たなかったが、戦乙女たちが恋を力とするように、恋人である彼もまた恋を力に『本』を発現させ彼女らをサポートする。

  • 早乙女 七樹
戦乙女名:ジークルーネ
武器:『剣』
9人姉妹の7女。一人称は「ボク」。胸は小さめで、自身のコンプレックスだと思っている。高校では「お人形のような可憐さ…誰とでも分け隔てなく接する清らかな心…」をもっていると評判で、他校にファンクラブまで出来るほどの人気。勉強するときは伊達眼鏡をかけようとするなど、形から入るところがある。あまり、勉強は得意ではない。命を助けてくれたときの拓真のことをカッコいいと思っている。そのため、周囲に怖がられて反論しない拓真に怒りを覚えたりもする。
  • 早乙女 五夜
戦乙女名:シュヴェルトライテ
武器:『鎖』
9人姉妹の5女。一人称は 「わたくし」。今年の2学期に編入して生徒会長に就任した美貌とカリスマ性で人気。
実は父親であるオーディンのことが大好きなファザコン。そのため、拓真とデートしてレベルアップし、最強の戦乙女となって父親になでなでしてもらおうと思っている。実は小さいころは泣き虫で、いじめられていた過去がある。度々七樹がその話を持ち出して、喧嘩することが多い。
  • 早乙女 六海
戦乙女名:ヘルムヴィーゲ
武器:『翼』
9人姉妹の6女。9人姉妹の中で1番胸が大きい。人気急上昇中の新鋭アイドルで学校でも人気。小さいころ、拓真に似たアクマに襲われたことがあり、拓真とデートしている時は、とても弱気になりがちである。しかし、周りがレベルアップしていくうちに拓真と積極的にデートを誘うようになってきている。

  • 早乙女 一千花
戦乙女名:ブリュンヒルデ
武器:『槍』
かなり小柄だが9人姉妹の長女。強気かつ妹を愛する武人肌。
拓真のことを恋人と認めるわけにはいかないと、姉妹で唯一拓真とルームシェアをしていなかったが、半神半人の邪神が攻めてくると知り、仕方なくデートに付き合うことになる。非常に戦闘においては強力なのだが、変身するとAPの消耗が大きすぎるため1秒経つと立っていられない状態になってしまう。また、樹師であり「敏感肌」という性質をもっている。
  • 早乙女 二葉
戦乙女名:ゲルヒルデ
武器:『城』
常にゆるふわな9人姉妹の次女。家事など家のことにおいては任せられている存在である。極度の弱視であり、普段は目を細めているが、メガネをかけることによって戦闘時においては、一千花と並ぶ強さをもつようになる。尚、日常でメガネをかけない理由は不明だか、カンでこなしているらしい。姉妹の中では「女王陛下」と呼ばれるほど強いと思われているが9人の中ではエーテルが1番少なく、幼少期に父親に弱いといわれることもあった。それを補うべく雷神に師事し武術で戦う術と視力を狭め感覚を研ぎ澄まし強くなった過去を持つ。
  • 早乙女 三沙
戦乙女名:オルトリンデ
武器:『糸』
9人姉妹の3女。活気ある性格の持ち主ではあるが、妹の面倒見がとても良い。というのは小さいころ姉にこき使わされ、妹ができたらこき使ってやると思っていたのだが、妹の面倒を見るのに精一杯だった。自身の能力の糸でぬいぐるみを作ったりして妹たちを喜ばせている。また、多少のことなら家の家事も手伝っている。
  • 早乙女 四乃
戦乙女名:ヴァルトラウテ
武器:『鎧』
9人姉妹の4女。現在はアクマと戦える状態でないため、外の倉庫でひとりきりの状態である。実は樹師であり虚弱体質で『刻わたりの兜』と呼ばれる兜をはずした状態だとすぐに眠ってしまう。
  • 早乙女 八雲
戦乙女名:グリムゲルデ
武器:『音』
9人姉妹の8女。毒舌で冷たい性格。樹師持ち。いつも何かしら食べているか、寝ていることが多い。いつもはヘッドホンとマフラーを身につけて行動している。ヘッドホンは、周囲の音をダイレクトに伝わらないようにするためにしている。その耳は、人の心臓の音までとらえることができる。好きな音は七樹の声、嫌いな音は拓真の心臓の音だという。普段、拓真にはとても冷たく接するが、拓真の勇気ある行動に唆される時がある。
  • 早乙女 九瑠璃
戦乙女名:ロスヴァイセ
武器:『砲(ほう)』
9人姉妹の9女。よくメカを発明している。まだ体が幼いため、拓真とのデートは禁じられている(?)が、拓真と遊ぶことによって経験値を得ている。

  • スーちゃん
戦乙女のペット。犬である。
  • 時鳴鳥
邪神派との戦いで『世界樹の涙』を強奪された被害を省みた主神から派遣されたデートの監督。
白いシルクハットをかぶり英語交じりの独特の話し方をする。
戦乙女たちからはウザがられているが主神直轄紅葉騎士団副団長という要職に就いている。

専門用語

  • 戦乙女(ヴァルキュリー)

神界の戦士の館にいる女神。力の源である恋をするほど強くなるので、戦恋とよばれる(ちょっぴりえっちな)ミッションでレベル上げを行う。半神半人なので、戦闘体でないときは、普通の人間とほぼ変わらない。

  • AP
戦乙女や神族が戦闘時において消費されるエネルギーのこと。これが0になってしまうと、戦闘は不可能とされる。
  • 樹師
半神半人で希に生まれる子がもつ能力。一千花は敏感肌、八雲は敏感耳といった人体に影響するものが多い。
  • 邪神派
アクマと呼ばれる怪物を裏で操る黒幕の一派で戦乙女及び主神派を敵とし、世界を滅ぼそうとしている一味。
公爵と呼ばれるボスと思われる人物が存在するが、詳細は不明。


関連タグ

月刊少年ガンガン

pixivに投稿された作品 pixivで「戦×恋」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1372

コメント