ピクシブ百科事典

目次[非表示]

プロフィール

所属私立百合ヶ丘女学院
レギオンLGラーズグリーズ(一柳隊
出身地静岡県
年齢/学年15歳/1年生
誕生日2月13日
血液型O型
身長158cm
体重49kg
好きな食べ物コーヒー
趣味猫との戯れ、折り紙
好きなもの猫(特にマンチカン)
苦手なもの狭い所(閉所恐怖症)
二つ名血煙のリリィ
レアスキルファンタズム
使用CAHRM先行量産型ティルフィング(舞台・アニメ)、ダインスレイフ(小説)
CV/演紡木吏佐


人物

ヒュージ研究で有名な多国籍企業『G.E.H.E.N.A.』で人体実験を受けた強化リリィ(=ブーステッドリリィ)。強化の副作用で精神が不安定に陥ることもある。口数が少なく冷たい印象を与えるが、本来は人を思いやれる性格。だが過去に何度も裏切られ、虐げられてきた事で心を閉ざしてしまっていた。
彼女が『G.E.H.E.N.A.』の実験台になったのは父の罪を背負うためであった(後述)。
「リジェネレーター」という超回復能力を持ち、傷つくことを恐れず戦う姿から「血煙のリリィ」とも呼ばれる。

趣味は折紙で、好物はコーヒー。改造の影響でカロリーやエネルギーの消費が激しく多くの食事を必要としており、第六話ではドーナツを二つも頬張っている。

なお、ミリアム等と共に媒体ごとに設定やキャラクター性は大きく異なる。

小説版

父親は自分と家族を守るためにヒュージと内通し、人類を裏切ろうとした逆賊と呼ばれている。
実験により変質し、直ぐに再生する己の体を疎ましく思っており、死を望んでいる節がある。
また保護された後も、政府とG.E.H.E.N.A.の要請で戦闘にかり出され、その「リジェネレーター」能力を利用されて囮・肉壁のような苛烈な扱いを受けている。

舞台・コミック版

大まかな設定は小説版に準じる。
父親についての設定は触れられていない。

テレビアニメ・アプリ版

小説や舞台(女言葉)と異なり、アニメでは若干ヤンキー口調で話している。

猫が好きでアニメ第4話では猫を見るや……

猫たづさ


「…何だ猫か…にゃにゃああああっ!!こんな所で何してるにゃあああ!?迷子になったかにゃあ?お腹すいてないかにゃあ?猫缶あるから一緒にどうかにゃあ?」

…って、これただのつむつむじゃん。
これには二水も引いた。
二水「どうぞごゆっくりーーーーーーーーーーーー!!!」

また、第5話ではこれが切っ掛けで第五話で吉村・Thi・梅と意気投合、共に一柳隊に参加している。

第8話では雨嘉をコスプレ部門に出場させる際には「猫耳は外せない!」と言って神琳ミリアムと共に彼女にコスプレを施した。

そしてラスバレの第二弾イベントのタイトルは「ブーステッド・フレンド」…つまり彼女をメインとした内容となる。
そこで判明した内容は、父親が罪人扱いされているのはヒュージと内通したという小説版とは異なり「無謀な玉砕を仕掛けて静岡陥落の原因を作った戦犯」とされている(鶴紗曰く、父親が部隊を撤退させようとしたときには手遅れで一か八か玉砕するしか道がなかったとのこと)。
また、小説版と異なり百合ヶ丘で保護されて以降は「ブーステッド・フレンド」までは政府とG.E.H.E.N.A.の要請で学園管理外の戦闘に駆り出されるような非人道的な扱いも受けることもなかった模様。
また、梨璃達の前では普段は男口調で話しているが、自分の弱い面を見せる際は小説版・舞台版のような女性口調になるという描写が行われている。

アサルトリリィふるーつ

第4話では自分のカスタムリリィ(玩具)を猫に乗せて遊んでいた。
第6話では梨璃が連れてきたライオン(夢結いわく動物園から逃げたとのこと)を「ネコ科なら猫」としてモフろうとするが、猛獣ライオンが初対面でなつく筈もなく、手や頭を噛まれて負傷してしまっている(後者は言うまでもないが、前者も紛失や動物による誤食・破損の危険性があるため推奨は出来ない)。

容姿

後ろ髪をリボンで纏めた、頭頂部に1本のアホ毛がはねている金髪に、赤色の瞳の持ち主。
(カロリー計算もあって)食べても太らない体型で、小説版では楓ほどではないが中々の物を持っている事が明らかになっている。しかしアニメやゲームでは一応は胸の膨らみや谷間は確認されているが梨璃や梅の方がやたら胸の大きさで目立ってしまっており、公式イラストによっては梨璃ともバストの大きさが逆転しているような描写もあり。
また背丈もアニメでは梅や梨璃よりも低め(大凡二水ミリアムと同じ位だが、この二人と違ってちびっ子呼ばわりされていない)に設定されており、小動物の様な印象を見せている。

商品情報

公式サイト開設時からビジュアルが公開、その悲劇的な境遇から人気が高く、ファンから発売が期待されていたが、ミリアムと共に2018年に商品化が発表、2019年に発売された。
初のS・M複合素体で、以降御台場女学校私立ルドビコ女学院聖恋等、彼女と同じフォーマットのリリィが次々発売されていくこととなった。アニメ版での彼女を再現するには、旧素体アソート(梨璃、夢結、楓、汐里)の制服と、S脚LL胸素体が必要(梅の物と交換するのが適当か)。

因みに偶然なのか、付属している金色のダインスレイブはアニメでは夢結専用のCHARMとなっており、これを流用する事でアニメでの夢結を擬似的に再現可能。
一方で、アニメで彼女が着用している制服と、使用しているティルフィング(※他と違ってプラキットとしてのリリース)は現在入手困難となっており、再版(及び単体販売)が待たれている状況である。

また2021年には、付属CHARMをブリューナクに変更したVer1.5が2月に発売されている。

余談

アニメ版を手掛けたスタッフによると、「舞台版には猫好きの要素は無い」との事(但し、舞台版をベースにした漫画版では猫と触れ合うシーンがある)。
なお、猫好き設定自体についてはアニメ開始より以前に原作公式Twitterで言及されていた。

関連動画





関連タグ

アサルトリリィ
強化人間 改造人間
佐々木藍:同じ強化リリィ。ラスバレのシナリオ内でも交流がある。
たづりり一柳梨璃とのカップリングタグ
たづまい吉村・Thi・梅とのカップリングタグ

チュチュ:中の人&アニメ主題歌繋がり。そのお陰でネタにされる事がある。

関連記事

親記事

一柳隊 ひとつやなぎたい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「安藤鶴紗」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「安藤鶴紗」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1045112

コメント