2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

cv.加藤英美里

本作の主人公。
ハイパー・ブロッサムに変身し、ローリング・バブルス(豪徳寺みやこ)、パワード・バターカップ(松原かおる)とともにスーパーヒロイン三人組「パワパフガールズZ」として東京CITYの平和を守る少女。
パーソナルカラーはで、パーソナルマークは”♡”。
髪は大きな赤いリボンオレンジ髪ロングヘアーポニーテールにしている。
特撮ヒーローものが大好きで、「赤がリーダー」ということから、パワパフガールズZのリーダーを自称するが皆には理解されていない(チームの役割も決まっていない)。

恋と甘いものに目がないが、行きすぎたアプローチの仕方を行うために空回りしてモテたことはなく、ラブレターをいつも大量に受け取るみやこを羨ましがっていた。甘いものに関しては、必殺技によくお菓子の名前をつけている程だが、辛いものも食べられる。
好きなお弁当のおかずは、タコさんウィンナー。ゴキブリや暗い所、爬虫類が苦手。
優等生かつスーパーパワー由来の高い身体能力を持つ原作と異なり、勉強が苦手で体育の成績も2。将来の夢は、素敵なお嫁さんになること。
家族構成は母親の柿子、父親の八三、妹のくりこ(家族全員の名前の由来はことわざ「桃栗三年 柿八年」と思われる)。

第43話Bパートでは、自分がモテないことを指摘してきた姫子の態度に腹を立てたことから、見栄を張って「小学生の時はモテモテだった」、「多数の男子に告白されるも自ら断っている」、「心に決めた恋人がいる」などの自意識過剰なウソをついてしまい、それが自分のウソと偶然が重なった結果、惑星規模にまで広まってしまったどうしてこうなった)。
どんどん後に引けなくなり、覚悟を決めたももこは全てがウソだったことを正直に白状し謝罪すると同時に「世界中の人々やモンスターと心はひとつになれる」、「争いのない平和な世界を作ろう」と世界平和を呼び掛けたものの、結局はみやこやかおる、(ユートニウム博士以外の)東京CITYの住民はおろか、世界中の住民や宇宙人を怒らせてしまい、ほとぼりが冷めるまで地球外へ避難する羽目になった。
一方、ももこのウソに唯一怒らなかったユートニウム博士は、元々パワパフZの恋愛には断固反対派であり、最初こそはももこの「恋人がいる」というウソに取り乱し、その交際を反対していた。しかし世界中の人々がももこのために心を一つにしていく姿に感動し、全てがウソだったと発覚した際も、怒るどころか「一人の少女(ももこ)が宇宙中の人々の心を一つにした」と一人感動して泣いていた(おそらく本家の『うそつきはダメよ!』が元ネタと思われる)。

関連イラスト

HYPER❤BLOSSOM
🌸



関連タグ

パワパフZの登場人物一覧
パワパフZ PPGZ ブロッサム ももこ
レッドヒロイン/ピンクヒロイン 甘党 恋する乙女 リボン ポニーテール オレンジ髪
豪徳寺みやこ みやこ 松原かおる かおる

関連記事

親記事

パワパフガールズZ ぱわぱふがーるずぜっと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「赤堤ももこ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「赤堤ももこ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1422623

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました