ピクシブ百科事典

浅香ひなた

あさかひなた

TVアニメ『ジュエルペットサンシャイン』の登場人物。

声優は豊崎愛生

読書好きで運動は苦手。
優しく真面目で面倒見の良い性格だが、落ちこぼれ組である梅組だけあって、頭はあまり良くない(梅組の中ではマシな方)。
そのせいなのか、単に人が良いだけなのか、ジュエルペット達のお馬鹿な行動によく付き合っている。
人間よりもジュエルペット達と仲が良く、大体いつもジュエルペット達と一緒にいる。
その為、ジュエルペットがメインである本作においては人間キャラの中では比較的出番は多い。
他の人間と仲が悪いわけではなく、水城花音藍沢晶子を「花音」「晶子」と名前で呼ぶあたりむしろ仲は良いようだ。
父親はレスキュー隊員で、歳の離れた弟達がおり、赤ちゃんの世話にも慣れている。
そのため子供が好きで、将来は保母さんになりたいと思っている。

性格といい外見といい女児向けアニメのヒロインのテンプレのようなキャラ。さらにいえばタイトルが『サンシャイン』なんだから「ひなた」がメイン主人公なのはまず間違いない。
・・・と思ってしまうのだが、実際は意地悪なライバルキャラにしか見えない水城花音が本作における人間側の主人公である。ひなたは「脇役のくせに主人公みたいな雰囲気を持つ、どこか場違いなキャラ」というのが公式での扱いなのだ。
つまりひなたは「女児アニメにでてきそうな主人公のパロディ」として作られたキャラなのである。
人間側のキャラが(良くも悪くも)そんなに重要視されていない本作だからこそできるブラックジョークなのである。(本作の人間キャラはペットキャラの引き立て役と割り切った作風が特徴)
放送初期はひなたが主人公だと思い込んだまま視聴している人もそれなりにいたそうな……
もっとも、私服が致命的にダサかったり、色恋沙汰にあまり関心が無かったり、女としての自覚が足りなかったりと、非情にイモ臭い面もあるため、その辺は女児向けの主人公にはふさわしくないだろう。
ちなみに演じる豊崎氏は次回作にて人間側の主人公を当てている。

なお、女子生徒の多くが黒ストッキングを着用する中、ひなただけは生足+白靴下である。
ジュエルペット達の身長が人間の足元くらいしかない事を考えれば、普通に丸見えなので、その事からもひなたがいかに女としての自覚が無いかが窺い知れる。
・・・と思われていたが、夏服では他の女子も皆生足になっていたので、単に寒さに強いだけなのかもしれない。

関連イラスト

休日スタイル



関連タグ

ジュエルペットサンシャイン

pixivに投稿された作品 pixivで「浅香ひなた」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 240427

コメント