ピクシブ百科事典

チップ先生

ちっぷせんせい

アニメ『星のカービィ』に登場したキャラクター。メイン画像中央。

概要

CV:中原茂
「始まったばかりですよ。いつかデデデ君も礼儀正しい生徒になります。」
「子供が好きなんだ。恵まれない環境でこそ、教育が必要だと思う」


第83話で登場した教師。彼の友人はいずれも一流大学の教授をしている。
優しく、辛抱強く、教師の鑑のような性格であり、実際フームからも尊敬されている。このように本人の資質は確かであり、エリートコースへも進めたはずなのだが、真に大事なことを教えるため、エリートコースを自ら蹴ったことで、教師としての仕事が見つからなくなってしまう。このことが彼の人生を狂わせることになる。
やむなく彼が選んだ道はホーリーナイトメア社と契約をすることにより、「契約魔獣」として刺客という形で教師の仕事を持つことだった。
そして、デデデ大王が諸事情から学校キットだけを注文した同じ頃にププビレッジを訪れる。

契約魔獣とは「魔獣としての仕事を与えられた一般人」である。もちろん彼に与えられた本当の役目は、教師という建前でキットにより作られた学校を訪れたカービィを倒すこと。
しかし、教員としての仕事に極めて熱心であった彼は、その性格から、むしろ一番の問題であるデデデの更正に力を入れるようになり、さらに生徒たちと過ごすうちにホーリーナイトメア社へ加担する気が失せたという。そのため、カービィに刃を向けることは最終的にはなかった。
「デデデをどうにかすればププビレッジの状況を改善できる」と分析しており、問題点の本質を見抜く目を持っていることがわかる視野の広い人物。

そのため、デデデは奥の手として魔獣教師(こちらは本当の魔獣)レッケツを差し向けて学校を乗っ取ろうとした。レッケツ自体はカービィにより倒されたが、魔獣としての仕事を行わないチップの行動は紛れもない契約違反であり、彼はホーリーナイトメア社から追われる身となってしまう。
そのため、いかなる迫害にも負けないという決意をフームたちに話したのち、最終的にはププビレッジを去らざるを得なかったのである。

『鏡の大迷宮』以降のゲーム作品に同名の敵が登場するが、無関係である。

関連タグ

アニメ星のカービィのキャラクター一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「チップ先生」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53

コメント