ピクシブ百科事典

ハラキリ=セップク丸

はらきりせっぷくまる

ハラキリ=セップク丸とは、『がんばれゴエモン きらきら道中〜僕がダンサーになった理由〜』に登場する悪役である。

概要

CV:太田真一郎(きらきら道中)/森川智之(アニメ版)
初登場作は『がんばれゴエモン きらきら道中 僕がダンサーになった理由』。ラスボスとして登場した。
複合スポーツ施設型宇宙戦艦「スポーツマン・シップ号」を乗っ取って全宇宙を股にかけ、ありとあらゆるスポーツを極めた宇宙人。
惑星インパクトを侵攻した悪役で、未だ誰も極めた者の無い究極のスポーツ「セップク」を習得しようとしている。
というか・・・、「セップク」はスポーツじゃないんだが・・・。
しかし、セップク丸本人の体内に宇宙を木端微塵にするほど強力な爆弾が埋め込まれているにも関わらず、セップクしようとするので部下たちに制止されている

身体能力は歴代悪役の中でも最強レベルで、推定数百tはあろうかという衛星爆弾を片手で投げ、なおかつ光を超えた速度で飛んでくる衛星爆弾を制動距離十数mで抑え込んだりするほど。

アニメ版でも辻斬り四人組と共に登場しており、『大江戸大回転』でもステージのボスとして登場している。

関連タグ

がんばれゴエモン 切腹 なんだとーっ! 公式が病気

pixivに投稿された作品 pixivで「ハラキリ=セップク丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8935

コメント