ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ゴエモン新世代襲名

ごえもんしんせだいしゅうめい

コナミのアクションゲーム。正式なタイトルは『ゴエモン 新世代襲名!』。
目次 [非表示]

概要

2001年12月20日にプレイステーション用のアクションゲームとして発売された。

『がんばれゴエモン』シリーズの設定を一部使用した派生作品で、舞台背景も現代に似た近未来風であり、キャラクターが一新されている。

サブウェポンも小判ではなく専用のエネルギーゲージを用いる。


ゲームとしては過去作にはあまりなかったやりこみ要素が新たに加わり、タイムアタックやノーダメージ、「お尋ね者」というユニークモンスターの撃破など、様々な目標が存在する。

またBGMも名曲が多く揃っており、京都アニメーションの制作したOPアニメでも流れたメインテーマがボス戦では流れて戦闘を盛り上げてくれ、ゲーム性そのものも比較的良好。


…しかしながら、OPアニメの力の入り様と反比例してシナリオは竜頭蛇尾と言わざるをえず、売り上げも奮わずに新世代シリーズとしては大失敗となってしまった。


これはデザインの大幅な変更から旧作ファンの取り込みに失敗した点と、新規参入を狙ったにもかかわらず難易度が高かったという2点が原因だと見られている。

ロックマンロックマンXのような成功例は過去にあったのだが、PS版ゴエモン本家シリーズが低迷していた時期に投入された事もあって、ファンからは外伝ではなくリブートとして受け止められてしまい、古参ユーザーの反発を招いてしまった。


加えてゲームは序盤から難易度が高く、初見殺しの多いボス戦に加え、インパクト戦も高性能な敵ボスに対してギリギリの戦いを行わねばならないため、新規ユーザーにとってはなかなかに敷居が高い出来栄えとなっている。

誤解されがちなので繰り返すが、難易度が高いものの、ゲームとしては良作である。

しかしこうした問題点から売上が振るわず、直近の他作品の責任も被せられて「新世代襲名が原因でシリーズが傾いた」と評される事が多い。

※実際は数年前にコナミ名古屋が『綾繁一家の黒い影』で「クソゲーを売る為に大物声優釣る地雷商法をやらかしたのが本当の原因。


結果、DSで発売された元祖ゴエモンの『大江戸天狗り返しの巻』では新世代キャラが牢屋に入れられ偽者として登場(口調も胡散臭くなっている)

まさかの公式で自虐ネタである。悪魔城シリーズでもここまでやらなかったというのに。

こうした『開発チーム同士の内輪揉めをゲーム内で見せる』と言う事をやってしまったのは褒められた事ではなく、反発するファンも少なくなかった。これだけが原因と言う訳ではないが、結局元祖シリーズも復権する事なく打ち切りとなっている。


後にGBA版に移植された『ゴエモン ニューエイジ出動!』が発売されているが、データの容量からデモムービーや、ステージの削減等が行われている。

その一方、真のラスボスが登場するといったコミカライズから逆輸入された差異点などもある。


コミカライズは津島直人氏が担当。

氏の独自のメカニックデザインや可愛い女の子たちの活躍、格好良いゴエモンたちの姿が見れるのでオススメである。


登場人物

ゴエモン新世代襲名

ゴエモン

「ご組」の若頭で、世界放浪の旅から帰ってきたばかり。

頭に命じられ、行方不明になった将軍を救出する旅に出る。


エビス

ゴエモンに憧れを抱いているメカマニアの少女。

ユイとは犬猿の仲。

エビス丸との関係は不明。


ユイ

ゴエモンの幼馴染で、御公義のくノ一。

将軍を探す隠密行動任務をそっちのけにし、いい男探しに夢中になっている。

エビスとは犬猿の仲。


サスケMarkII

サスケの後継機であるカラクリメカ。

先代の命により、ゴエモンたちと行動を共にする。

がんばれゴエモンシリーズのサスケの所在や先代が誰をさしているのかは不明。


ゴエモンインパクト

エビスの改造により外見が大きく変化し、飛行形態への変形機能を得ている。


関連タグ

がんばれゴエモン

京アニ (OPアニメ制作)

関連記事

親記事

がんばれゴエモン がんばれごえもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 156274

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました