ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

グルメレース

ぐるめれーす

「星のカービィ (ウルトラ)スーパーデラックス」のなかのゲームのひとつ。ゲーム内におけるタイトル表記は「激突!グルメレース」。
目次 [非表示]

概要

ある日、デデデ大王から宣戦布告を受けたカービィは、舞台「グルメット」で大食いレースを行うことになる。

内容としては、普通のレースに加え、道中で食べ物マキシムトマトをひたすら食べてポイントを稼ぐ。先着でゴールすると大量のポイントが与えられるため、正確さとスピードの両方が重要になる。全3ステージあり、それらのポイントの合計で勝敗が決まる。また、純粋にゴールまでのタイムを競うタイムアタックモードもある。


どちらかといえばミニゲーム的な要素が強く、ある程度操作に慣れたプレイヤーならば数回もプレイすればデデデ大王に3タテを食らわせられる程度の難易度。

だが「コース上の全ての食べ物を食べてゴール」とか、逆に「1つも食べ物を食べずにゴール」などの縛りプレイやタイムアタックモードにハマると、途端に緻密な戦略と試行錯誤を求められる奥深いゲームと化すため侮れない。


リメイクの『ウルトラスーパーデラックス』では二人プレイに対応しており、1Pがピンクのカービィ、2Pが黄色のカービィを操作しデデデ大王と三つ巴で戦うことができる。また、タイムアタックでは過去の記録役にゴーストカービィが登場するようになった。


第1・3ステージのBGMはグルメレースのテーマ曲として人気があり、アニメなどで様々なアレンジがされている。『ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ』で若干のアレンジが施され、プププランドステージのBGMとして使用される。

その後、『大乱闘スマッシュブラザーズDX』でまさかのオーケストラアレンジ。夢の泉ステージの曲として一気に壮大な音楽となる。オーケストラアレンジは、『夢の泉デラックス』のデデデ戦でも使われた。

そして『タッチ!カービィ』でもアレンジが施され、ペイントパニックのBGMに採用されるなど、星のカービィシリーズを代表する音楽の一つとなった。また、第2ステージの曲も隠れた名曲として人気がある。


関連動画

プレイ動画

SFC版


DS版


オープニング曲は後にアニメ版34話「究極鉄人・コックオオサカ」にてアレンジ、後半に新規フレーズが追加された。このバージョンは『USDX』のNGシーン集のムービーや『Wii』のサブゲーム「ガンガンバスターズ」のアイアンカワサキ戦(編曲者:安藤浩和)でアレンジされている。


BGM

スーパーデラックス』の原曲。

第1・3ステージ

正式曲名:「激突!グルメレース」

作曲者:石川淳


多くの人が「グルメレース」と思い浮かべればまず思い浮かべるであろう曲。後半には「ピーナツ平野」や「VS.マルク」と共通するフレーズがある。

元々は運動会をモチーフにオーダーされた。当初石川氏は「クシコス・ポスト」を想像していたのだが、カービィらしくないということで悩んでいたんだとか。

最終的にスカのリズムにすることを閃き、半笑いになりながら完成させたとのこと。


第2ステージ(もろこしホール)


後半にはいつものグルメレースのアレンジが入る。


各作品でのアレンジ

シリーズを代表する楽曲であるため、後発作品でのアレンジは非常に多い。


大乱闘スマッシュブラザーズ

正式曲名:「プププランドステージ」

編曲者:安藤浩和


トランペットを用いたアレンジが行われている。


大乱闘スマッシュブラザーズDX

正式曲名:「夢の泉

編曲者:酒井省吾/池上正


途中まで酒井氏が作り、最終的に池上氏が仕上げている。

壮大なオーケストラ風のアレンジとなっており、元が大食いレースの曲だとは思えない。


星のカービィ64

正式曲名:「けんけんレース」

編曲者:石川淳


同名のサブゲームの曲。

全体的にテンポアップしたアレンジ。


夢の泉デラックス

編曲者:石川淳


デデデ戦で流れる。

『スマブラDX』を意識したようなオーケストラ風アレンジ(そちらの後半部分が省略されている)。


タッチ!カービィ

正式曲名:「ペイントパニック」

編曲者:石川淳


同名のサブゲームの曲。

本作の他の楽曲と同様、機械音が入り混じったアレンジとなっている。


スターアライズ

正式曲名:「星空のいたずらパニック」

編曲者:安藤浩和


イラストギャラリーの同名のイラストで流れる。

2』のタイトル画面BGMとの複合アレンジ。

若干テンポが遅めになっており、ブラスバンド風のアレンジがなされている。


カービィファイターズ2


『USDX』の流用を除けば初となった「もろこしホール」のアレンジ。

全体的にテクノな音色とホルンが使われており、各フレーズが延長されている。


派生作品

漫画デデデでプププなものがたりの第1巻2話でカービィとデデデがかけっこで勝負をするというものがある。


キッズ向けアーケードゲームとして「星のカービィ ぱくぱくグルメレース」が2022年10月24日から稼働している。

ニコニコのMAD動画などネット社会で生まれた知名度の影響が遂にここまで来たかと思わされないでもない一作である。


関連タグ

星のカービィ スーパーデラックス ウルトラスーパーデラックス

チキンレース


外部リンク

関連記事

親記事

スーパーデラックス すーぱーでらっくす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 276273

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました