ピクシブ百科事典

ゴゴゴ西遊記

ごごごさいゆうき

「ゴゴゴ西遊記」とは、かつてコロコロコミックにて連載されていた漫画作品である。
目次[非表示]

概要

フジテレビ系列で放送された、SMAP香取慎吾主演のテレビドラマ『西遊記』とのタイアップ作品として、2006年1月号から『西遊記ヒーローGo!空伝』がコロコロコミックにて連載を開始。

原作のドラマが終了しても人気が高かった為、2008年6月号から、日テレ版の『西遊記』の要素をも取り入れ、更にタイトルを改名し、再スタートしたのが本作である。

因みに物語を一旦リセットしたのか、三蔵と悟空達との出会いの描写が前作「Go空伝」とは食い違っている箇所がある。
そして本作の終盤にて、遂に三蔵の秘密が明らかになる。

登場人物

前作「Go空伝」で着用していた衣装から変更されている。
登場した妖怪の中には、読者が応募して採用された妖怪が登場した事もある。

三蔵一行

Go west!



本作では、赤を強調としたデザインになっている。
前作で見せたダークヒーローっぷりは本作でも健在。

本作では、緑を強調としたデザインになっている他、武器が釵から月牙に変更された。

本作では『8』の字が記された黒い帽子を着用している。
おにぎりが大好物で、これを巡った騒動もあった。

一行の唯一の人間であり、三人の師匠、まとめ役の法師。
いつも冷静だが、妖怪を見ると気絶する癖(体質とも)がある。しかし、自分目当てではない妖怪や自分に害のない妖怪は全く平気らしい(悟空達を見ても平気なのはそのため)。

準レギュラー

  • サンゴーキ

悟空の相棒である巨大メカ。
後にドカンちゃんと結婚した。

  • ドカンちゃん
女の子の火山妖怪で、元々は頭に火山があったが、サンゴーキに指を火口に突っ込まれ、そのまま爆発して消失(焼失?)してしまった。
これがキッカケで、彼女はサンゴーキに惚れ、めでたくゴールインを果たした。

妖怪達(一部)

  • ハニーワン
    • 埴輪の妖怪で、武者型埴輪と馬型埴輪のコンビ。

因みに破損しても、ボンドさえあれば復元が出来るらしい。

  • デンデン

  • ビロギオ木材
    • ピノキオのパロディーで、嘘をつくと鼻が伸びる。
が、実は手足も伸ばせる。

  • キョンピー
そのまんまキョンシー

  • ライアー
大長編『絆深き破門』に登場。
妖怪ハンターを名乗っているが、実はとんでもない大悪党で、近くの村で妖怪をたぶらかしては徹底的に痛め付け、村人から報酬金を獲ていたとんでもないヤツ。
更に三蔵を捕らえ、オークションで妖怪達に高く売り捌こうとしていたが、最終的に悟空に倒され、その後は恐らく役人に引き渡されたと思われる。

毒を吐く犬に乗り、ギターを弾いている。

  • はんにゃあ
  • 般若のお面の様な妖怪。

  • 桃太郎
知る人ぞ知る、桃から生まれたヒーロー。しかし、今ではオッサンなうえ、刀の手入れを怠っていたため、錆びて抜けなくなっていた。

  • スターマン
星男。
一振りすると、何でも願望が叶うステッキを持つ。

  • コンロン一味
物語の黒幕ともいうべき奴等。
三蔵(コウリュウ)の兄を食い殺した後、物語の終盤で天竺をメチャクチャにしていた。

以下、ネタバレ注意




















三蔵法師は実は女性で、名はコウリュウ
双子の兄が彼女の代わりにコンロン一味に食べられてしまった為、兄に代わって三蔵法師となった
言うまでもなく、彼女が妖怪を見ると気絶してしまうのは、そういった暗い過去があった為である。

関連タグ

Go空伝 小西紀行

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴゴゴ西遊記」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58236

コメント