2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

Go空伝

ごーくうでん

『西遊記ヒーローGo空伝!』(さいゆうきヒーローごくうでん)は、小西紀行作のギャグ漫画。
目次[非表示]

概要

月刊コロコロコミック」で連載されていた、小西紀行のギャグ漫画。

三蔵一行が天竺へ向かうのを様々な妖怪が妨害するというのが大まかなストーリーである。
原作との解離が激しいが、一応作者は原典小説版を全部読んだ上で描いており「西遊記のマンガだと思って読んでしまったファンのみなさんごめんなさい」とまで書いている。

元々フジテレビ系で放送された香取慎吾主演のドラマ『西遊記』のタイアップギャグ漫画(従って、キャラクターの意匠は香取西遊記によく似ている。悟空が金髪な所とか)だったが、人気のためかドラマ終了後も連載が続けられている。
内容はブラックジョーク(暴力シーンやグロテスクな表現によるギャグ)が非常に多い。

『月刊コロコロコミック』では2006年1月号から2008年5月号、『別冊コロコロコミック』では2006年10月号から2008年6月号まで連載された。単行本は全4巻。

2008年6月号からフジテレビ版西遊記に日本テレビ版西遊記(通称堺西遊記)をミックスした『ゴゴゴ西遊記 新悟空伝』がスタートした。こちらは2012年4月号まで掲載された。単行本は全9巻と第1期より長く続いている。作者いわくリメイクでありGO空伝の続編ではないとのこと(実際、矛盾する描写が多い。)
同時期に「妖怪大乱闘カードゲーム」というカードゲームが発売された。

登場人物

三蔵一行〈メインキャラクター〉


ごくううううううううううううううう


本作の主人公の、妖怪
お調子者でやや短気。如意棒を操り、妖怪を倒していく。
金斗雲も操るが、この金斗雲は4つある(詳細は後述)。頭には金の輪っか「緊箍児(きんこじ)」をはめられている(詳細後述)。

いつも、


自称「三蔵の一番弟子」の河童妖怪
基本的にクールだが、自信がないといいながらもノリノリでボケに回ることもある。

八戒


食いしん坊な妖怪
性格は基本的にのんびり屋で弱虫だが、芯の強いところも見せる。
悟空によく「人間ミサイル」の弾にされたり、悟空に非常食とよく言われ、たまに焼かれたりと、主に一行の道具として使われる。


一行の唯一の人間である人物で、悟空達のまとめ役の法師。
いつも冷静だが、妖怪を見ると気絶する癖(体質とも)がある。
しかし、自分目当てではない妖怪や自分に害のない妖怪は全く平気らしい(悟空達を見ても平気なのはそのため)。

妖怪

悟空達が旅の途中で出会う妖怪達である。

皆、食べると不死になると噂される三蔵を狙っている(作中では、黒皇が天竺へ旅立った僧を食べ、不死となったことから高僧を食べると不死になる噂が明らかとなった)が、四つ手弁慶や美ーちゃん、炎魔など人的無害の妖怪もいる。

大抵は出会ったその時に悟空などにやられてしまう。
仲間割れして三蔵法師の肉を奪い合ったり、仲よく半分で食べようとする妖怪がいるなど、非常に弱肉強食である
また金蟹や黒皇など悟空を抹殺して功績を我が物にしようと企む妖怪もいる

妖怪の名称は『西遊記ヒーローGo空伝!』では名称が無い妖怪も多々いたが、『ゴゴゴ西遊記 新悟空伝』からは妖怪の名称も表示されるようになった

紹介順序は月刊、別冊コロコロ掲載に準じている。

関連タグ

小西紀行 コロコロコミック
西遊記ヒーローGo空伝! ゴゴゴ西遊記 新悟空伝
カードウォリアー 仮面ライダーズ:同じくらい主人公が外道な作者の別作品

関連記事

親記事

小西紀行 こにしのりゆき

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「Go空伝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33504

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました