ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

佐竹博文

さたけひろふみ

佐竹博文とは、漫画系YouTubeチャンネル『ヒューマンバグ大学』『バグアカデミア』の動画に登場するキャラクター。
目次 [非表示]

俺の名前は佐竹博文。どこにでもいる普通のサラリーマンだ


CV:ヤシロこーいち杉田智和アニメ版

公式サイトでの解説

年中奇病や怪奇事件など、あらゆる災難に見舞われ死の淵を彷徨うが…絶対に死なないアンデッドマン。

現在は鬼頭丈二の助手として世界の秘境を巡っている。


概要

「人がバグってしまうような出来事」を題材に、オリジナルの短編漫画による朗読動画を投稿している『ヒューマンバグ大学』の動画シリーズに登場する男性キャラクター。2019年5月1日に投稿された上の動画でデビュー。一時期はエモル図書館に登場していた時期もあった。

2023年からは漆黒アカデミアから名を改めたバグアカデミアに出演している。最初はゲストとして扱われていたがのち移籍した。


毎回、様々な人物を主人公に置いている同動画シリーズの中で(年齢・職業などはその都度変われど)頻繁に主人公を務めており、それ以外でも脇役として登場することが多い。後述する不幸体質や何度死にかけても死なない不死身っぷりからヒューマンバグ大学のキャラクターの中でも特に人気が高い(伊集院茂夫鬼頭丈二と共にヒューマンバグ大学の三大人気キャラクターとも言われている)。


名字は常陸国の戦国大名として名を馳せ、江戸時代には出羽久保田(秋田)藩主を務めた佐竹氏や格闘家の「佐竹雅昭」、名前は頭がよさそうな「博文」からとられている。(初代内閣総理大臣を務めた伊藤博文という説もある)


モデルはヒューマンバグ大学を担当している放送作家のアキ山。彼もまた、家を飛び出し放浪生活を送っていたという過去の持ち主である。


人物

容姿

同チャンネルでは複数人の作家・声優が参加していることもあり、声や外見などは動画によって若干異なることはあるが、概ね30~40代程の男性で登場しており、髪は中分け、こけた頬、鷲鼻、三白眼が特徴のややいかつい見た目の中年男性であることが多い。


しかし死刑囚回では凶悪な顔つきになっていたり、闇金のチンピラになる回では髪を染めた小物臭い男になっていたり、爪を噛む癖で敗血症になる回では神経質な眼鏡の男性になっていたりと性格によって雰囲気が変わることがある。

少年期から20代はとくに外見の変動が大きく、動画によっては中性的な顔立ちの美少年であったりもする。


体格に関しては、基本的に日本人男性の平均身長の痩躯であるが、とある動画では体重206kgにまで太ってしまった時期もあった。

あと意外な事に、下半身のサイズには自信があり実戦時には最大15cmに達し、通常時でも銭湯で他の客から羨ましがられることもある。ただ後述の恋人である根岸千恵と付き合うまでは、排泄以外には使用する用途のない無用の長物だった模様。さらには2020年12月には左睾丸が精巣ガンになり摘出、クリスマスに退院するというやるせないクリスマスを送る事となる。


性格

一人称は「俺」だが、時々「私」と言うこともある。

基本的に口調は少々粗野で良くも悪くも行動的な性格で後先考えないことが多く様々なトラブルに巻き込まれている。しかしここ最近では危機管理能力も上がっている。

頭に血が上りやすい面があり、年金未納で家に役人が差し押さえに来た際には役人に掴みかかろうとしていた。

しかし話によっては口調や性格がかなり異なることもあり、例えば死刑囚の動画では残忍で凶暴な性格が強調されており、見当たり捜査官の動画では殺害後の逃亡先で平然とパチンコ店に入っているなど薄情な性格だけでなく生活面でも荒んでいるのが窺える。

一方でペット収容所の動画では収容された犬に優しく接し可愛がって世話をする心優しい敬語口調の男性になっていたりと人格にかなりの差があることもある。

また、ストーリーが進むに従って、いついかなる災難に遭って瀕死の状態になろうとも常に自分の命より他人の安否を思いやれるお人よしな性格が強調されるようになり、初登場時の短気で怒りっぽい粗暴な性格は跡形もなく消え去っている。


多趣味でもあり、山登りや海釣り、(出張ついでの)海外旅行、ドライブ、読書など、様々な分野に精通する。好き嫌いもとくにないようだが、それ故か食べられそうなものなら何の疑いも持たず口にし、悪性の菌や寄生虫を体内に宿してしまうことも。Zippoをはじめとするオイルライターを収集し、レア物などにかけてはお金に糸目を付けないほど。


就職してからはアパートで生活しており、部屋はそれなりに綺麗にしていたが、解雇されてしばらく就職活動している間は部屋住まいが長かったせいか不精気味になってゴミが散乱しており、再就職してからも不精癖が治っていないのかゴミが散乱している。

そしてこのゴミが発生源であったのか、ゴキブリが脳内に寄生するという悲劇に襲われてしまった。しかしその後も不精癖が治っていない様で、再びゴキブリが発生、またもやゴキブリ絡みの悲劇に襲われる事になった。


作中での佐竹

基本的にサラリーマンとして登場しており、最近では冒頭で「どこにでもいる普通のサラリーマンだ!」と(やや強調気味に)語っているものの、彼の人生は波乱万丈で、これまでデスクワークから肉体労働まで様々な仕事を転々としており、物語によっては商社マンだったり闇金のチンピラだったりとピンキリである。


毎度のように

・有害生物の影響を受ける

・危険生物によって重傷を負う

・日頃の悪癖がたたって重病・重傷を患う

・自然災害に見舞われる

・不運や散財が原因し借金を重ねては怪しい仕事をさせられる

・実験により精神疾患を引き起こす

・病気を放っておいて重症化する

・職を失ってホームレスになり、違法労働をさせられる

・社会の窓に陰部を挟む

・粉塵爆発で全身大やけどをする

・年金未払いで役人に差し押さえられ全てを失う

・妙な健康法や実験をして失態をする

・強盗をしてプロの格闘家にボコられる

・感染症センターでも解明が困難なほどのウイルスを海外で感染する


などなど枚挙に暇がないほど不幸な目に遭っており(自業自得なのもあるが)、手術レベルの重傷を負うことも珍しくなくしょっちゅう死にそうになっている…というか初登場した動画で死刑囚として死亡している(そもそも佐竹は元々死刑囚をテーマとした動画に登場する単発キャラクターの予定であった)。

ここ最近ではほぼ毎回のように病院の世話になっており、医師からも呆れられているほどである。

新型コロナウイルスに感染するなど時事的な災難に遭うこともしばしば。

2020年11月8日に投稿された動画では、アニサキス・アレルギーの影響で魚アレルギーとなり、一時は魚料理(加工品・出汁も含めて)全てが食べられなくなってしまっていたが、2021年5月14日に投稿された動画で克服していたことが判明した。2021年3月16日に投稿された動画では夕食後の皿に魚の骨があることからこの頃までには克服していた模様。


2021年3月29日に投稿された動画では幼少時に水疱瘡にかかった影響で帯状疱疹を発症してしまい、また2021年5月18日に投稿された動画では、失業と就職活動のストレスから群発頭痛を発症してしまい、頭痛に耐えようと歯を食いしばりすぎて歯がほとんどボロボロになり、また気絶して倒れた際に鼻を粉砕骨折している。この2つの病気は現在治っているが完治している訳ではなく、いつ再発するか分からない状態。


一方で、ときには宝くじで総額5億円の賞金を獲得したり、努力が実ってプロポーズが成功したり、ギネスに2回も記録を残したり(いずれも危険すぎるため部門そのものが取り下げられてしまったが)、上述のような病気や怪我の際も側に症状を早期発見してくれる周囲の人間や専門医師に恵まれたり、更に殺人犯に襲われているところを赤髪の男に助けられる。前話で感染したウイルスにより免疫力ができていたおかげで、同種で致死率が極めて高いウイルスに感染しても生還するなど割と幸運に恵まれるエピソードもあり、土壇場での悪運はかなりのものである。最期は死刑執行によって命を落とすがの手による凄まじい制裁を受けずに済んだこと、そして無縁仏として埋葬されなかった点(後述するLINEスタンプによると佐竹家の墓に埋葬されている模様)もある意味では幸運だったと言えるだろう。


これらの不幸体質や悪運に恵まれる理由については、2021年2月21日UPの動画で「強力な悪霊と守護霊が憑りついている」と示唆されている(これらは霊媒師やその助手が怯えるほど強力なものであり、地縛霊が怯え、触れるだけで除霊できるほど)。ちなみにこの動画が公開されて以降、視聴者の一部から疫病神扱いされる様になってしまった(この動画で事故に遭ったが、他に犠牲者が出てしまったので)。

ちなみに、佐竹にとりついている悪霊と守護霊の力は滅茶苦茶強いらしく、イタリアでも特にレベルの高いエクソシストがお祓いに苦戦していた強力な悪魔でさえも佐竹にとりついた悪霊の前ではビビり散らかして即刻退散してしまうほど(詳細はこの動画を参照)。その後、件のエクソシストは佐竹の依頼で彼の悪魔鑑定を試みたが、佐竹を見た瞬間にその悪魔のヤバさを悟り、急用を理由に退散してしまった(しかも帰り道では嘔吐していたほど)。


登場作品では容貌や性格が凡そ一致してはいるものの、その経歴や時系列には一貫性がない。

一応は動画によって前回と物語が繋がっていたり、佐竹自身が過去の回想として別動画のワンシーンを振り返ったりなどはしている。

(例:首を鳴らす癖がたたって脳卒中の回と肛門日光浴の回が繋がっており、陰嚢で味覚受容体の実験をする回では肛門日光浴の回想がある。殺人ヒアリに刺される回→ウマバエに寄生される回→スナノミに寄生される回でそれぞれ前回の回想があるなど)

動画によっては学歴や経歴がバラバラで闇金の下っ端として働いでいる話では中学もロクに通っていないチンピラと言っているのに対してその他の動画では大学出たもののフリーターと言っていたり大学時代の友人がいるなど中卒である場合と大卒である場合があり学歴にもかなりの差がある。

少年期の家庭事情や20代前後の職業などもバラバラなことが多く(例:高校生の頃に引きこもりになってボートスクールに送られ、その後は就職し警備員の仕事についていたはずが、別動画では大学まで進学し中退後に産廃業者に務めていたり、姉妹チャンネルの『エモル図書館』では8歳で家出し18歳まで施設で生活していたりなど)


初登場作品で死刑囚として処刑される前後については別主人公視点で(若干の差異はあるものの)補完されており、殺人罪を犯したことはほぼ確定であることがうかがい知れる。この事件はアニメ版では佐竹事件と名付けられている。


しかしながら、初登場の動画では死刑執行の時期を令和元年(2019年)と明言しているのに対し、実際の佐竹は前述の通り2020年以降に流行した新型コロナウイルスの被害を受けており(2020年1月31日付の動画や同年5月29日付の動画など)、その後も新型コロナウイルスの話題を時おり語っていることから(2020年8月28日付や12月20日付の動画、2021年8月26日付や9月26日付や12月13日付の動画、2022年8月28日付の動画など)、佐竹は令和2年(2020年)以降も確かに生きているというシリーズ最大の矛盾が生じていることも事実である。また、初登場時の短気で怒りっぽい粗暴な性格の佐竹と、いかなる苦境でも常に自分より他人を思いやっているお人よしな現在の佐竹では余りにも性格が違いすぎている。シリーズの中には、佐竹が重大な事故で脳を激しく損傷する事例もあるが、それでも佐竹の人格が変わって暴力的になるような後遺症は全く発生していない。そのため、佐竹シリーズの動画のコメント欄には、「死刑執行の動画は佐竹の前世の姿であり、現在の佐竹は前世の罪を償うために様々な苦しみを受けている」とか「現在の佐竹と死刑囚の佐竹はパラレルワールドの別人」とか「佐竹は死刑が執行された後、まだ更生の余地があると判断した閻魔大王の情けで特別に人生をリセットしてもらえたが、その代わりに前世の罪が清算されるまでは死ぬことを許されず、様々な生き地獄の苦しみを受け続けなければならない運命を与えられている」などといった視聴者の意見も少なからず存在している。制作者側による公式の設定では、あくまでも死刑執行の動画が佐竹シリーズの最終話になるとしているが、実際の視聴者のコメント欄においては、制作者側による公式の設定に賛同する意見は少なく、死刑執行の動画は佐竹の前世の姿であって今度こそ佐竹と千恵の人生を幸せにしてほしいとする要望が大多数である。

…だが、昔は「任侠を知る人」だったがある出来事で任侠を捨てて金と狂気に走った極道舎弟兄貴分の死がきっかけで問答無用の狂人と化した極道などがいるので、予断を許さないのは事実であるが。


佐竹シリーズが一人の人物史を描いているのか、もしくはパラレルワールドスターシステムによる演出なのか、はたまたドッペルゲンガーが複数人存在するのかは不明。

…というか、2019年末に佐竹自身が1年間の出来事を振り返る動画では各エピソードを抜粋しながら思い出語りをするというメタフィクション的な演出がなされている。

なお、アニメ版はドッペルゲンガー説を採用しているのか、最終話でアニメ版の佐竹とYouTubeチャンネル版の佐竹と思しき男(CV:ヤシロこーいち)が遭遇している(但しクレジットでは???と表記されている)。


その他

声優について

佐竹の声は概ね、同チャンネルをはじめ複数の漫画系チャンネルで朗読を行っているヤシロこーいち氏が担当している。

幼少期~20代前後での演者は、動画によってヤシロ氏であったり他の女性声優であったりと一貫されていない。

アニメ版の声優は杉田智和氏が担当する。


職業について

動画での佐竹の職業はかなりバリエーションに富んでおり、ときには海外出張で難しい商談をこなすサラリーマンだったり、営業成績トップの営業マンだったりとエリート街道を渡っている一方で、ブラック企業で奴隷のように働かされていたり、ホームレスにまで落ちぶれたりと、動画によってその振れ幅がえげつない。他にもペット収容所の所員や産廃処理業者としても働いている。


ときには迷惑行為・犯罪行為も行っており、闇金の下っ端として強盗をしようとしたり、アイドルのライブで迷惑行為を働くピンチケ集団のリーダーをしていたこともある。


前述の通り度重なる事故や感染症のため1年の1/3が病欠扱いになったために会社から注意され(この時には会社側も時間の問題だと佐竹を酷使しており、また「営業成績も飛び抜けて良い訳でもなし」という理由で大目に見るような配慮もしなかった)、遂には労災過多も相成って2021年早々会社を解雇される。そして、令和3年(2021年)は失業保険で食い繋いでいる傍ら、就職活動をしつつも日雇いとして様々な職業で働く事となったが、ある日精神病の浮浪者に襲われかけた大手企業グループの会長を助けたことがきっかけで念願の再就職を果たす。しかしその会社も同様の理由で2021年12月に解雇されてしまった(皮肉にも彼女の千恵との同棲が決まった矢先であった。もっとも彼と千恵の同棲は予定通り実行されたが)。会長自身も彼の人柄を直接感じ、また幾多の取引を成功させた功労者として感謝しているものの、通達者の「会長にも許可を得ている」と言った限り、いくら会長であろうとも権限に限界があり、企業という組織体である以上もはや庇い様がない事態に陥り、苦渋の判断だったと思われる。


その後、2021年12月30日付の動画で、友人の鬼頭丈二から彼のアシスタントとして雇われることが判明した。鬼頭の秘境探検では毎回ガイドが死亡または死亡寸前の事態に追い込まれるため、視聴者からは不死身の佐竹を鬼頭のアシスタントにすれば良いのではないかとの意見が多く寄せられており、その意見を反映した可能性も考えられる。また、佐竹と鬼頭は当初敬語だったが、佐竹と鬼頭の最初の奇食、そして秘境を求めて旅立った際にタメ語になっている。なお、上述のアシスタントはあくまで副業扱いらしく、2022年1月3日付の動画では未だに本業を決めるための就職活動を行っている様である。

しかし2022年2月12日付の動画にて冤罪で誤認逮捕されてしまったことで一時期報道されてしまい、再就職がほぼ不可能となった(ただし、完全に潰えたわけではない)。

そのためか今では鬼頭のアシスタントを本業扱いにしている…のかもしれない。

なお、鬼頭のアシスタントの職業は「違約金が非常に高い」という理由から、一律上の根拠が無ければ辞めたくても辞められないのである。しかし、後述の通り佐竹はサラリーマンだった時に会社の同僚にからかわれたことがきっかけで問題の殺人事件に及んだと設定されているため、佐竹は鬼頭のアシスタントである限り再び会社勤めのサラリーマンになることはできず、問題の殺人事件と佐竹の死刑も回避できるのではないかとする視聴者からの指摘もある。その観点から見ると、鬼頭は何も事情を知らないとはいえ、彼が佐竹をアシスタントとして永年雇用としたのは正しい判断と言えそうである。

ちなみに佐竹は鬼頭のアシスタントになってから劇中で1度だけ黒焉街の某カフェでアルバイトをしたことがあるが、ヒューマンバグ大学の視聴者の皆さんもご存じの通り、黒焉街の治安は非常に悪いことで有名である。それでもこのカフェはアルバイトの希望者が少ないため時給が高いという理由から、佐竹はこのアルバイトに応募したとのこと。


そして...!! 3月29日付の動画にて、鬼頭直々の指名により、鬼頭が経営する大手食品会社「オーガヘッドフーズ」の営業マンとして働くことが決定。実に1年3ヵ月振りにサラリーマンとして復帰したのである


経歴

『誰も教えてくれないダークな世界を覗く ヒューマンバグ大学 佐竹博文の壮絶な人生編』などより、以下の経歴を持つことが判明した。


  • 少年時代 - 父子共々毒蛇のヤマカガシに噛まれる。
  • 高校三年生 - 『人はどれだけ眠れずにいられるか』のギネス記録に挑戦したが、結果、記憶が抜け落ちたことで勉強について行けなくなり、不登校になる。その後、父・義文によって『小西ボートスクール』という更生施設に入れられるが、理不尽なスパルタに耐えられず逃走した。のちに弟・博成は義文との口論の末に家出し、その直後に義文は死去する。
  • 新人社会人 - 大学には進学せず、警備会社に就職したが、先輩との関係を理由に半年で退職。そのまま故郷を後に職を転々とする。
  • ホームレス
  • ホームレスになった佐竹は、日雇いや治験、マグロ漁船など様々職に就き、それがきっかけで闇社会の人物と知り合いになる。しかし、女性に強盗しようとしたところその女性がプロ格闘家であったためボコボコにされたため、足を洗うことに。また、千恵という妻がいたが、前述の通り千恵の浮気を疑って彼女と相手の男を殺害。警察の捜査の結果、千恵の浮気というのは佐竹の勘違いだったことが判明し、佐竹は死刑囚として令和元年(2019年)に刑が執行された。←ここまでが公式の設定
  • 商社マン - ところが、その後の佐竹は何事もなかったかのように復活して、令和2年(2020年)から流行した新型コロナウイルスの被害を受けつつ、海外出張の多い商社マンとして活躍。この年から頻繁に様々な事故や悪性の感染症や凶悪犯罪に遭遇する事となり、それが原因で病欠を頻発させたため解雇。その後はまた職を転々とする羽目になるもののある大手企業に再就職する。しかしその企業も前述と同様病欠が頻発したため、2021年12月に解雇される。その後は前述の通り2022年には鬼頭丈二のアシスタントになっている。また、千恵とはこれまた何事もなかったかのように現在は未婚の関係で交際を続けている。
  • 鬼頭丈二のアシスタント
  • 2022年1月25日の動画にてアシスタントとして正式に雇用され、やはりというか佐竹の不幸体質も相成って行く先々でハプニングに見舞われるが、ハプニング慣れしている2人の咄嗟の機転で悉く回避している。

恋人・妻について

不幸体質ではあるが恋愛運には恵まれていたのか、よく恋人もしくは妻として根岸千恵(ねぎし ちえ)という女性が登場している。詳細は、根岸千恵の項目を参照。


ちなみに千恵とは違う別の女性と世帯を持っている回もある。


医師

作品によって様々な医師の治療を受けるが、その中でも時折登場する高齢の医師。名前は不明。あらゆる病気、事故に巻き込まれた佐竹をその都度治療に当たっており、視聴者からも超人的な名医として高い評価を受けている。また佐竹自身もこの医師を信頼しており真っ先に診察を受けたことも、佐竹がスナノミに感染した時の動画によると若い頃にアフリカにいたことがある模様。前述されたアニサキス・アレルギーを発症した時に佐竹を治療したのも彼である。

2022年1月16日付の動画では、青い髪をした若い女性という珍しい医師が登場している。一部の視聴者からは、髪が青色で、医師であることから主に伊集院茂夫の拷問ソムリエシリーズに登場する闇医者の氷室の身内ではないかと考える視聴者もいる。


家族について

両親については作品によって設定が大きく異なり、10歳足らずの息子に暴力を振るう虐待親だったり、逆に引きこもり息子を更正させるためにスパルタ指導のボートスクールに入校させたり、トンカツ屋経営から息子に揚げ物を与えすぎて200kg超の百貫デブにしてしまったりと様々である。


2019年8月11日、佐竹為作(さたけ ためさく)を主人公とした「高齢者運転事故」の動画で、博文は為作の孫として登場している。為作は79歳の高齢になってもなお自動車運転をやめようとはせず、結果、交通事故を起こして同乗していた妻と歩行者の母娘が帰らぬ人となってしまう。


一方、同月21日に投稿された佐竹こずえを主人公とする「パラサイト破産」の動画では、彼女の一人息子・貴文(たかふみ)の息子(こずえの孫)として博文が登場している。ここでの貴文とその妻は、幼い博文をダシに両親から資金援助を要求し続けており、その金も自身らで散財してしまうというトンデモない毒親だった。


兄弟姉妹についてはこれまで特に言及されていなかったが、2020年6月の動画で3つ年下の弟・博成(ひろなり)の存在が明かされた。動画によると、博成は父との折り合いが悪く10年前に家を飛び出して以来音信不通が続いていたようで(ただし母は連絡をとっており、賃貸契約時の連帯保証人になっていた模様)、緊急事態宣言解除から間もなくして、事業を興そうとして失敗してマンションの自室で首吊自殺していたところを発見された。この一件により、母は息子の喪失と大家からの1000万円の慰謝料請求による心労で鬱になってしまった(のちに同僚の親族の仏教大生が住むという事で300万円まで値引きする事ができた)。


博成の姿については動画内で明かされなかったが、佐竹博文が開設したInstagramアカウントにて生前の姿が公開された。博文が老け顔なのか、それとも博成が童顔なのか、齢の近い兄弟の割にあまり似ていない(三白眼などの一部特徴は共通しているが)。


父親については、2021年2月の動画で、義文(よしふみ)が登場。博文が小学生の頃の時代(1970年代後期)の話という設定。ハワイアンシャツ調の派手な上着に、首にスカーフを巻いているのが特徴。回によって職業が異なっている。彼もまた、エボラ出血熱で生死の境をさまよい生還を果たすなど、息子と血が争えない様だ。博文が高校3年生の頃に死去しており、上述の博成が家出した直後に死去した模様。



姉妹チャンネルでの佐竹

姉妹チャンネルの『エモル図書館』にも、佐竹を主人公としたエピソードが一つ存在する。

友人の結婚式を向かってる途中、ヤクザ達にぶん殴られ、財布とスマホを盗まれる。そしてヤクザの2人はバイクで逃げられた。怪我したまま結婚式に出席した。その後、警察に相談したが、見つからないまま諦めた。半年後、パソコンを開いてGoogleマップのストリートビューを見てると半年前の佐竹と犯人が写っていた。警察にストリートビューを見せた後、元画像の提供を求めた。犯人の顔を特定した後、捜索開始。そして数日後、あっさり逮捕された。

実はこれが出る前にもう一つ動画が存在していたのだが、非公開となっている。

その他、不良学生を主人公としたエピソードにおいてもモブとして登場しているが、こちらでは何故か名指しでブン殴られるという理不尽な目にあっている。


バベル裁判所では、彼が逮捕され死刑執行になるまでの出来事についての詳細が明らかになる。結婚相手の千恵は自分に不釣り合いであると思い込んでいたことと、会社の同僚から冗談交じりで千恵が浮気をしていると言われたことで段々と不安と不満が募っていき、彼女を束縛し、DVをしてしまう。最終的に彼女が若い男と歩いているところを見たことが引き金となり、衝動的に殺害をし、死体を山に埋めてしまった。その後、一緒に歩いていた男はDV相談担当のケースワーカーだったことが弁護士の口から判明する。また時期、経緯は不明だが傷害致死罪等の前科が多数ある模様。そして、裁判の結果佐竹は死刑判決になってしまった。

これは佐竹が一方的に浮気を疑っただけでなく、自分を卑下しすぎた故に起こった悲劇でもあり、もう少しだけ自分に自信を持っていたらこのような事件は避けられた可能性もある。


LINEスタンプ発売

2020年6月から佐竹博文のLINEスタンプが発売された。

当初、チャンネル動画および佐竹の登場作品が過激な描写(暴力・グロテスク・死亡描写)を含むため審査通過が難航していたようだが、この度とうとう販売されることになったらしい。

デザインは初登場動画以来数々の佐竹のエピソードを描いてきた元漫画家の御米椎氏が担当。


アニメ化

そして、佐竹の生誕3周年を祝して、何と佐竹博文シリーズがアニメ化されるという衝撃的な情報が公開される(しかも紹介しているのが、まさかの工藤清志)

裏社会の噂では、どうやら鷹の爪団制作チームが手掛けるとのことらしい。

これを見ねぇ仁義外れは腹掻っ捌くぜぇ!」(by 工藤)


どうやらアニメ版では佐竹に不幸は一切なく、幸せなストーリーが展開されるらしい。

というか、「そうじゃなきゃ、嫌だぁぁ!!」(by 佐竹)


この先、スポイラー注意











5月7日の動画によると放送は今秋、そしてストーリーは佐竹が生きている理由、死刑になった本当の経緯、千恵の身に起きた出来事等の壮大な物語を展開する様である。


コラボ

これまでバグ大やバグアカの多くのキャラと共演しており、バグ大のシリーズ主人公キャラではエモル図書館に移籍した木仏蓮天羽組小峠華太や2023年4月から本格的に開始された天王寺組シリーズの面々(強いて言えば、小峠や天王寺組とは一緒に新春記念回にて迎春の挨拶をしている)以外の全員と共演している。


カタギ

佐竹の盟友的存在。2021年にコンゴ共和国にて懇意にしていた食品関係の元締めに佐竹を紹介され、共に黄熱病に感染したのが縁で「戦友」として懇意になる。


この件が原因で会社を解雇され、就職活動に悩む佐竹を労うために高級焼肉店で奢ってもらったが、生レバーを食した事で此処でも共にO-157に感染してしまい、彼に関わるとロクな事が起きないと関わる事を考えるようになる。


そして中国の貴州省に白酒の商談で訪れた際、蔵元と共に訪れたレストランで偶然鬼頭と再会した時は「海外では絶対に会いたく無い男」「正直言って危険人物」と評している。案の定彼が食べていた牛癟火鍋(牛の胃の内容物を煮込んだスープ)を蔵元の社長の提案で食べる羽目になる。そして運悪くレストランの衛生管理不足により鳥インフルエンザが発生して3人揃って感染してしまい、佐竹と鬼頭は完治したが社長は亡くなった(契約自体は有効で継続された)。


そしてとある中華料理店で冷やし中華を食べて何故かハマってしまい、のちに噂を聞いた鬼頭と共に連日食べるようになったが、後に体調不良を起こしてしまい、病院での検査の結果、麻薬中毒である事が判明する。この店の店主は、コロナ禍で失った客足を取り戻すため、冷やし中華のタレに麻薬の材料となるケシを混ぜて、客達を中毒状態に陥れていたのであった。佐竹は決してその店に行かないよう医師から忠告を受けたが、結局は冷やし中華の味が忘れられず再び連日通う羽目になり(鬼頭も医師から忠告を受けていたが断つ事ができなかった)、やがて警察のガサ入れで店主は逮捕、店も潰れ、二人はようやく麻薬中毒から抜ける事ができた。


こちらの動画の中ではサボテンが食用になることを聞かされた時に鬼頭の事を想像している。


兼ねてより佐竹の商社マンとしての才能と悪運を高く評価しており、2022年1月25日の動画では佐竹が未だに職に就いていない事もあり、奇食・秘境ハンターとしてのアシスタント(兼身代わり人形)として雇用契約した。

永年契約で本来喜ぶ所なのだが、毎回何かしらのハプニングに見舞われるため多少なりとも後悔している。


それと同時にこれまでお互い敬称つけで敬語だったが、鬼頭からの提案によりお互い呼び捨てで対等な口調で会話するようになった。


のち秘境ハンターの助手兼ボディガード役として後述の紅林二郎と海外へ出向く事が増えてきているほか、久我シリーズの主人公である久我虎徹と激突したことのある殺し屋兼冒険家の元雲嵐と海外の現地で合流して秘境旅を繰り広げている。


紅林シリーズの主人公。紅林が愛天雄に加入する前は何度か共演したが愛天雄加入後も(かつてのバグ大主人公の一人だった)園田圭一とのトリプルコラボで共演している。

深夜、佐竹が仕事からの帰宅途中、ストロングチューハイを買おうと立ちよったコンビニで包丁を握った連続殺人犯に遭遇し襲撃を受け両手を切りつけられてしまう。さらに精神を病んでいた2人目の殺人鬼まで出現するという史上最悪のピンチに見舞われる。殺人鬼達が同士討ちを始めた隙に逃げようとするも、最初に受けた傷による大量出血で体がふらつき、殺人鬼達の間に倒れ込んでしまい2人同時に刺され死の淵を彷徨うようになる。殺人鬼達は殺し合い末に一人がメッタ刺しにされて絶命し、残った一人が身動きの取れない佐竹に迫り最後の一撃を喰らわせようとしたその時、間一髪駆け付けた紅林が殺人鬼を全力パンチで制圧、なんとか命拾いした佐竹はそのまま意識を失い、紅林が呼んだ救急車に乗せられて病院へ搬送された。

病院で意識が回復した佐竹は、救急車が来た後に紅林が名前も名乗らず立ち去った事を聞かされて、名も知らぬ恩人に深く感謝すると共に、いつか必ず恩返しする事を誓うのであった。


そして2021年12月30日付の動画では、千恵が遂に紅林を探し当て、志正町に住んでいたことが判明し、今度3人でご飯に行く予定。そして焼肉店でご飯を食べた後、佐竹は元極道のジャンキーに拘束されて尚且つ食べた肉で食中毒を起こしたのか糞便を漏らすという事態になったシーンが登場している。


2022年2月2日の動画で千恵と共にこれまでのお礼として焼肉を奢った(この時無職のプータローと自称しており、上述の1月22日付の動画の内容とのずれが生じている。恐らく作中の時系列的にはこちらが先なのだろう)。この際に炙りと称した生レバーを紅林に進めるが、彼はレバーが苦手であった様で断っている。千恵から鬼頭と一度生レバー食べて死にかけてるから気を付けてと注意喚起をされながらも、焼肉を堪能していたが、しかし薬物乱用で京極組を破門にされた九鬼が牛刀を持って焼肉店に立てこもってしまう。そして佐竹は紅林と話していたことで九鬼に肉を焼くように命令される事に。その際死ぬ気で命令に従いながら肉を焼いていたが、しかし生レバーが原因となるサルモネラ菌の食中毒が発症し、九鬼に人質にされた挙句にサルモネラ菌による食中毒発症という大ピンチを迎えてしまう。佐竹は九鬼の更なる凶行を防ぐため必死で嘔吐を我慢するが、その表情が九鬼の怒りを買ってしまい、そして刃物を突き付けられた恐怖心で、集中力が途切れてしまい、九鬼に向かって嘔吐。しかも下痢までも飛び出し九鬼により腹部を刺された。さらに刺された衝撃により再び嘔吐。しかし、2度目の嘔吐が九鬼の顔面にヒットし、その隙を見た瞬間に紅林が九鬼を撃退。その後警察が突入し佐竹は病院に搬送された。その後前回のサルモネラ菌に感染した時と同じく、1週間眠り続けたが、無事に回復した。なおその時に治療に当たったのはパラコートによる中毒に襲われた際に治療した女医であり、刺し傷が数mmずれていたら死んでいたと語っている。



バグアカデミアの「佐伯・ゼッターランド・博子の人生」の主人公だった女子アナ。

同年2月8日の漆黒アカデミア(当時)の動画にて共演。鬼頭と共にチリを訪れ、鉄分とミネラルを過剰に含むホヤ貝・ピュラチレンシスを食し、その後に世界中から様々なモノが不法投棄されている「地球のゴミ箱」を訪れる。その際に同じく不法投棄のロケに来ていたTVクルーの佐伯と出逢い、何故か彼女に親近感を覚える。そして不法投棄グループと遭遇し、命の危機を迎えるが、ピュラチレンシスを食した影響で赤い糞便を撒き散らし、偶然にも佐伯もピュラチレンシスを食したため赤い糞便を撒き散らし、直後に地盤陥没が発生して一緒に落ちるが、偶然が重なって助かり、2人共病院に担ぎ込まれた。


バグアカデミアの飛田シリーズの主人公。元々は佐竹や鬼頭と同じくバグ大のシリーズ主人公を務めていたが、2022年前期に移籍。佐竹と同じく鬼頭の友人だが佐竹との交流がなかった。

佐竹がバグアカデミアに移籍した2023年10月19日の動画にて初共演。どうやら共に噂は聞いていた模様ですぐに意気投合した。


バグアカデミアの九十九シリーズの主人公で漆黒寺の若き僧侶。2024年5月2日の動画にて鬼頭の助手オーディションに飛田や拷問蛸と共に参加し佐竹・鬼頭・ゼッターと対面した。


拷問師

  • 伊集院茂夫

日本の拷問ソムリエ。2022年1月1日の動画の終盤にて共演

佐竹は伊集院茂夫のことを「この男から死をリアルに実感している」と感じ伊集院は佐竹を「もし外道だったとしてもこの伊集院が全く屠れる気がしない」と感じていた。彼の不死身さは裏社会の最強暗殺者であっても恐れてしまうほどであった。

ただし公式Twitterによるとあくまでももしもの話であるとのことで、実際には遭遇していなかったが、2022年2月11日の動画にて佐竹が殺人事件の冤罪で逮捕、違法な取り調べを受けるも、なんと真犯人は警察のお偉いさんの息子新村利光だった。その事で警察が必死に事件を隠蔽しようとしたが、伊集院の頼みで伍代が情報をマスコミにリーク。それで佐竹は釈放された。鬼頭と鬼頭の弁護士と協力して国を相手に訴える事を準備している模様。一方で伊集院は裏で調査したところ新村が5人の女性を殺害してたことが発覚する。しかし警察があてにならない以上殺された娘さんのために自分達でこの2人に裁きを下すことを決意。別荘に潜んで親子喧嘩をしてたところを直ぐに発見される。護衛の袴田が伊集院達を撃退すべく襲い掛かるが、流川が人間火炎放射で全身を燃やしそれで喉を潰されて無力化される。それで逃げようとした親子2人を捕らえ拷問室に運び込む。それで悔恨の念がないかをいつものように聞くとやはり自分勝手なことばかり喚き散らしたので中世スペインの異端審問のために使われたという椅子で拷問する。最後に2人は助かりたいがために新村息子は「親父を殺していいから俺は助けて…」父親の方は「息子は犯罪者だからこいつは殺していい」と罪をなすりつけあったが伊集院はそれを聞き入れず、1時間かけて焼き殺した。その後佐竹の様子を見に行ったが元気そうでよかったと安心し、佐竹には「もう何の心配もいらないので今日からゆっくりとお休みください。」と声を掛けた。(佐竹は伊集院が喫茶店のマスターにしてはこの世のものとは思えない威圧感だ)と感じていた。ちなみに佐竹は一般人であるにもかかわらず裏社会ではアンデッドマンとして名前が知れ渡っているらしい。ちなみに2022年2月7日の動画にて鬼頭も、年に100回死の淵から生還する事からアンデッドマンと呼んでいる。


2022年6月8日の動画にて共演。

拷問ソムリエである伊集院の助手で彼からは「優秀なアシスタント」と太鼓判を推されている。正義感溢れる青年だが、一方で悪党に対しては爽やかな表情で盛大に挑発し、伊集院とともに悪党を屠る際に冷静且つ丁寧かつ朗らかな口調で残忍な事をさらっと言うサイコパスな一面もある。

動物ランドで係員に難癖をつけて攻撃していた武藤という男を流川が制圧、そこに暴走したラクダが現れ武藤を吹き飛ばしたあと興奮が収まらないまま来場者たちに襲い掛かるが、何の脈絡もなくまるで引き寄せられたかのようにデート中の佐竹と千恵を標的に定めて追いかける。佐竹は自分を囮にして千恵に流川を預けて逃走を試みるが千恵と流川は支援する方針を固めラクダを追跡、佐竹は簡易トイレに逃げ込むが簡易トイレで煙草を吸っていた武藤と鉢合わせ更にラクダの頭突きでトイレの汚物タンクが壊れトイレ内にメタンガスが充満した結果、煙草の火がメタンガスに引火してトイレが大爆発。武藤は糞尿まみれで即死、佐竹も糞尿まみれになったが奇跡的に軽傷で済んだ。

なお、これが流川の初主演回だが絵は佐竹回の絵師でかつ再生リストでも伊集院シリーズではなく佐竹シリーズ扱いされている。


2022年6月19日の動画で共演。

伊集院の協力者の一人で着流し姿で江戸っ子口調、常に飄々とした掴み所のない人物。国内では調達困難な多数の虫を飼育、販売しており虫を使った拷問では必ず登場する。

郵便局へ行く際に利平と出会い、ぶつかってしまったお詫びに道案内して郵便局へ向かうもそこへ二人組の強盗が襲撃。彼の虫の木箱から現れた世界最大のハチであるオオベッコウバチが強盗達を撃退し駆け付けた警官に身柄を引き渡したが、強盗に頭を掴まれ髪の毛がボサボサになった佐竹の姿をタランチュラと誤解したオオベッコウバチに顎を刺されてしまう。強盗同様に毒を打ち込まれ激痛で入院することとなった。なお佐竹が気絶する前に利平が渡した軟膏はこの蜂の毒への特効薬のようで試しに塗ってみると痛みが引いた模様。強盗にはボコられ蜂には刺されと散々な目に遭ったにもかかわらず、不幸慣れしている佐竹は利平のおかげで(包丁で刺されたり銃で撃たれたりなどの命の危機に晒される事無く)この程度で済んだと安堵して、いつか彼に再会したら礼を言おうと心に誓うのであった。


バグアカデミアの拷問蛸シリーズの主人公である拷問狂人。2024年5月2日の動画にて九十九や飛田と共に鬼頭の助手オーディションに参加し佐竹・鬼頭・ゼッターと初対面した。


天羽組

初共演は2022年3月2日。

天羽組どころかバグ大の中でも屈指の戦闘力を誇る狂人極道で暗殺ギルドCODE-ELの元構成員という経歴の持ち主。一方で世話になった相手に対しては例え極道関係者はもちろん、カタギの人間であっても仁義を貫く一面ももっている。

独自の死生観をもっているが、佐竹を見てかつてない生命力を感じていたとのこと。一方の佐竹も、小林の凄まじい殺戮オーラを感じ取り、小林のことをはっきりと狂人と理解した。しかしながら、意外と平然に話していたことから真の化け物は佐竹という声も上がっている。

因みに小林との激突の真相は、佐竹と同じアパートに越してきた山本という暴漢が天羽組のシマで違法薬物を売りさばいていたということで小林が粛清に出向いていた所、鉢合わせた佐竹を山本と勘違いした事によるものであったが、佐竹が真実を語った事により事なきを得た(当然ながら本物の山本はグリングリンされて死亡)。


2度目の共演は2022年10月23日。

コロナ禍で巣ごもり需要が増えた昨今、佐竹はヒロ、小林は「コバ」という名でオンラインゲームで協力しており、そのゲームイベント会場で再開する。佐竹はビビりながらも小林とゲームイベントに参加する事となるが、まるで子供のように無邪気にはしゃぐ小林の姿を見ている内に恐怖心が薄れていき、新作のテストプレイを楽しむ等打ち解けたが小林がかつて壊滅させた「茂木組」の残党が小林を襲。雷雨の中雷鳴に紛れた銃撃を回避する小林だったが小林の後を追ってきた佐竹が雷に直撃し更には自分が避けた弾が跳弾して佐竹に直撃するという事態にはさすがの小林も驚愕した。

小林は茂木組の残党を壊滅させたあと佐竹を病院に運び、友人となった佐竹に名無しで見舞いの品を送った。


共演は2022年5月1日。

天羽組の古参幹部であり前職はプロボクサー(階級は不明だが東洋太平洋チャンピオンに輝いた実績を持つ)という異例の経歴の持ち主で、当時の組内では組長の天羽桂司と若頭だった阿久津敏朗に次ぐナンバー3の地位(若頭補佐である可能性が高いが、公式には明言されてはいない)であったと推測される。戦闘面でもドスの制度が天才的で様々な使いに特化していることから「ドスの工藤」の異名を取るほか、ボクシングで鍛えた素手での戦闘も顔面が陥没するほど十二分に強い。しかし工藤は天羽組の中でも狂人と呼ばれているが、他の様々兄貴達とは違い狂人的な発言をすることはなく、変な脅しもかけてこない、「任侠」という言葉が似合う極道である。

佐竹と鉢合わせたきっかけは、とあるこの赤ん坊を守るために動いていた工藤が、ホームセンター内で偶然拾った訳アリの赤ん坊を抱えて殺し屋から身を挺して守っていた佐竹を赤ん坊を殺そうとしている外道だと勘違いしただけだった事が判明。

佐竹が赤ん坊を守っているという事実を知ると、工藤はこの赤ん坊の命が狙われている理由を話し始めた。ちなみにその理由は、天羽組の若手組員である廣島と(伊集院とも非常に因縁深い)悪徳政治家の堂馬利信の令嬢が駆け落ちをしたことを受け、堂馬が自分の経歴に瑕がつく前に赤ん坊を含めた3人を始末してこの事実を無かったことにしようと目論んだからである。

この赤ん坊の両親は逃げ切れずヒットマンに殺されてしまったものの、赤ん坊自身は佐竹が身を挺してかばった事で助かり、ヒットマンも工藤が腹を掻っ捌いて始末したため事件は解決。その後は幸せそうに暮らしている模様で、おそらく工藤を介して天羽組に引き取られたものと思われる。

実は速水泰輝も工藤と共に行動していた模様だが、なぜか佐竹の回には登場していなかった。

その後、天羽組によると親っさんである天羽桂司は、施設に入れようか、天羽組が育てるかで相当悩んでいるらしい。

ちなみに堂馬が囲っていた半グレは(伊集院にいつものように脅された)須永陽咲也と小峠が粛清し、堂馬は廣島夫妻とは別に馬場利光謀殺の件で伊集院と流川の手によって壮絶な拷問で屠られたが、堂馬によりある人物の存在について知ることになる。


京極組

久我シリーズの主人公。初共演は2022年1月16日の動画。

ハローワークのある黒焉街に訪れ、気合を入れるためにアイスコーヒーを買ったが、ほぼ常温だということに違和感を感じ、コーヒーを飲もうとした際に、佐竹が京極組員の新進気鋭の組員、久我と遭遇。その後久我からクマの酷い男が通らなかったかと聞かれ、佐竹は通ったと告げた後久我は去っていった。その後コーヒーを飲み干した佐竹は、コーヒーにパラコートが含まれていたため激しい嘔吐に襲われる他、青緑色の液体を吐き、偶然戻ってきた久我が救急車を呼び、病院に運ばれる。その後佐竹は生死をさまよい、一時期心肺停止状態に至っていたが、回復している。この回ではいつもの高齢の医師ではなく、若い女性の医師が担当している。

一方で、久我は激しく嘔吐をしている佐竹を観て蝦川の仕業と確信し、罪のないカタギに手を出したケジメを付けるべく追跡する。久我に見つかると毒を塗ったナイフで刺そうとするが、久我の超スピードの前にあっさり倒されて捕まり、その後は油風呂の拷問で処刑された。


2022年3月20日の動画で久我と共演

千恵と一緒にタイフェスタが開催されている黒焉街へ訪れ「ソムタム・プー」を食べたが、食材の沢蟹が生煮えだった為に腹を壊したと同時に「ウェステルマン肺吸虫症」を発症。簡易トイレで用を足していたところ外で殺戮が発生。タイフェスタの出店者のうちの1人が他の店主にからかわれたことが原因で発狂し車で多くの人と佐竹がいた簡易トイレを轢くという地獄絵図が発生。車のフロントガラスにフルチンで乗った佐竹は我慢できずフロントガラス目掛けて大量の下痢を撒き散らしてしまい、これが目隠しとなり車は鉄柵に衝突して止まり、その勢いで佐竹は吹っ飛ばされてズタボロになるもどうにか地面に着地する事ができた。だが逆上した犯人が車から降りると持っていた鎌を振り回して暴れまわり、さらにその凶刃は地面に蹲ったまま動けない佐竹にも迫り、佐竹の傍にいた千恵が殺されそうになった時に呼吸困難で何も出来ず万事休すと思われたところを久我に救出される。犯人が大量殺人を働いたことに佐竹は怒りを覚えた後、二度も命を救ってくれた久我に紅林と似た雰囲気を感じ、恩返しの為にも何とか彼を見つけて食事に誘おうと考えるようになった。


3度目の共演は2022年11月2日

3度目ということと後述する一条康明野島翔から名前を教えてもらってからなのか佐竹に対して「佐竹さん」と呼ぶようになっている。

佐古大和とともに黒焉街の一角にある輸入雑貨店にカチコミを仕掛けていたが、実はその店は半グレが輸入雑貨に見せかけて違法薬物を売っていた場所でもあったため久我達がシマ荒らしの半グレ共を制裁いたのだが、何故かそこに興奮状態の佐竹が乱入し半グレのトップの頭を鷲掴みしながら蜂蜜を強奪してしまう。実はその蜂蜜はマッドハニーという蜂蜜で千恵が例の輸入雑貨店で購入したのを佐竹に譲られた物で、そのあまりの美味さにすっかり虜となった佐竹は大量に食ってしまう。だがこの蜂蜜にはティースプーン3杯程度を超える量を摂取すると薬物中毒を引き起こすグラヤノトキシンという薬物が入っていた(佐竹と千恵は当然知らない)。何も知らずに薬物中毒になった佐竹は大量摂取により一気に興奮状態に陥って正気を失ってしまう。たまたまやってきた元雲嵐が佐竹を取り押さえようとするが、薬の効果で神経が狂い爆発的にパワーが引き出された佐竹は、いつもなら目にも止まらない元の動きを超反応で振り払い、頭の中を蜂蜜への渇望に支配された状態で例の輸入雑貨店に向けて爆走していたのだ。

久我は佐竹を止める為にやむを得ず拳を振るうも、ゾーン状態の佐竹は久我のスピードをも上回る超反応であっさりと躱してしまう。その直後、駆け付けた元が佐竹を止めようとするが、元と過去に殺し合った因縁を持つ久我は佐竹が殺されそうになっていると誤解して元に殴りかかるが、元との実力差は縮まっておらず軽くあしらわれてしまう。その後、佐竹は元にぶっ飛ばされ落下先に走ってきた車に轢かれ入院した。薬物中毒状態で車に激突したのにもかかわらず命に別状のなかった佐竹の悪運と生命力に、この世の奇跡を見たとばかりにひどく感銘を受けた元にツッコミを入れている。久我が呼んだ救急車で病院に緊急搬送され元から薬物中毒用の漢方薬を受け取った佐竹は、見舞いに訪れた千恵から謝罪され薬物違反で捕まるのではと心配されたが、マッドハニーは違法ではないからと言って安心させた。

因みに時系列が前の鬼頭と共にヒマラヤ登山した際に、マッドハニーを食べて酷い目に遭っていたのだが、その話は一切出てこず佐竹自身も忘れている様である。


2022年5月11日の動画にて共演。

アルバイトをしていた佐竹は矢澤というそっくりな男と出会い仲良くなるが、この矢澤は京極組傘下の闇金社長を殺して逃げ回っている逃亡犯で、自分そっくりの佐竹を殺して自分の死体に偽装しようと企んでいた。矢澤から毒入りコーヒーを飲まされて冷凍庫に監禁され瀕死の佐竹を野島が矢澤と間違えて連行して一条と共に詰め寄って来たが身の潔白を信じられ病院を手配してもらったあと解放された。

一条から情報提供のお礼という事で招待された佐竹は2京極組の事務所に行こうとしたが城ヶ崎賢志によるトラック爆弾の巻き添えをくらい大怪我、薄れゆく意識の中で城ヶ崎の写真を撮った。この時の写真がのちの戦争に大きく動く事になるとはこの時の佐竹には知る由もなかった・・・。

佐竹のバグ大最後の主演回で共演。コインランドリーにおける佐古のやらかしの巻き添えを食い、さらに守若が運転する車に佐古共々撥ねられてしまった。

 我妻京也の命を受けた戒炎のヒットマンに狙われた組長の五十嵐を庇った二階堂やヒットマンと共に特殊な液体を浴びて入院する羽目になった。

バグアカデミア移籍後に共演。前者は佐竹が京極組と繋がりがあるデリヘル店で運転手を務めていた回に登場し佐竹を巻き添えにした変態をチン圧、後者は佐竹がレンタル彼氏のアルバイトをしていた回で通りすがりの通行人として登場し千佳に襲撃された佐竹を救っている。


CODE-EL(株式会社モーリー)

2022年9月11日の動画で初共演

恋人である千恵と一緒に彼女が贔屓にしている瓜生のメロンパン屋に足を運んで瓜生と香鈴と出会う。いつも不幸な出来事に見舞われる佐竹も日常の中で駅構内の階段を上から下まで勢いよく転落、老人が運転する車と勢いよくぶつかる等の災難に見舞われる。更には高いビルから大きなガラスが降ってくると言う事故も起こりかけたが、ハトが急に顔面へ飛んでくる悪運強さで事なきを得たと同時に倒れて上を見上げた際に自分を狙ってると思しき人物を見つける。後に鳥インフルエンザで入院する中、『瓜生が殺し屋を雇って自分を狙っている』疑惑を抱くようになった。病気を圧して街から離れようかと考える最中に香鈴と出くわす。

香鈴の案内で人目に付きにくい席がある喫茶店で話を進めようとする中、タンクローリーが突っ込んでくる事件が発生する。その相手は殺し屋である「不運の不二」と言う男であり、裏社会で何故か「不死身の佐竹」と呼ばれる自身を始末して名を轟かそうとするためだった。

下品な声で大笑いする不二だったが、香鈴によって呆気なく倒されて脱出しようとするも、火が強すぎる事とタンクローリーから大量の原油が流れて大爆発を起こそうとする危機的状況だった。偶然発見した業務用冷蔵庫を2台発見し、シェルター代わりにする事で火災と爆発から香鈴と共に生き延びる事に成功する。しかし、瓜生が爆発を聞いて駆け付けた瞬間に何故かトラックとぶつかりまたも入院する事になった(跳ねられた際に瓜生から「なんでそうなる!?」とツッコまれ、香鈴からは佐竹の驚異の生命力について驚かれている。)。それでも、一命を取り留め自身が抱いていた疑惑は晴れる事となった。

因みに瓜生は元殺し屋なため、死臭という「これから殺人を犯す人間」と「これから死ぬ人間」を察知する事が出来るという能力を持っているが、何故か佐竹に対してその能力が発揮されなかった(佐竹のような超絶な不幸体質と驚異的な生命力を兼ね備えた人間などそうそういないと思うが)。


河内組獅子王組

前者二人は2022年10月10日の動画にて共演。

護身術を習いに花宝町に来たものの道に迷って路地裏に来てしまった際に阿蒜と伊武と遭遇し阿蒜から路地裏は危険だと忠告を受ける。その後、恩田道場で護身術を習った帰り道に迷って行きで迷い込んだ路地裏で佐竹は「蛾蘭」という半グレに拉致られる。そこで佐竹は加湿器の空気に含まれるスコポラミンという薬物で自我が破壊され蛾蘭の奴隷になり抵抗出来ず銀行強盗をすることになる。銀行強盗開始からすぐ、最初に道に迷った際に出会った阿蒜、伊武が止めに入り伊武の手加減した鉄棒攻撃で戦闘不能になった佐竹は病院に搬送される。その後佐竹は阿蒜からことの次第と蛾蘭が伊武1人によって壊滅したことを知らされた。


バグアカ移籍後の2023年9月に共演。


羅威刃

羅威刃の2代目トップ。佐竹と因縁深く2回命を狙われている。一度目は先述の写真の件で二度目は後述の肉蝮共々狙われた。


城ヶ崎の命令で佐竹の命を狙うが失敗。その後、台湾に高飛びしそこでマフィアのトップになってから佐竹に再会して命を狙った。

その後、年末の動画で両者ともにアル中状態で遭遇しており、なんと佐竹が藤崎に勝利してしまうのである。因みに決まり手は顔面へのゲロ吐きからのボディプレスである。

なお、翌日12月29日から3日間は総集編が投稿されるとのアナウンスがされたことにより、事実上この回がバグアカデミアにおける2023年最後の新作動画となった。


ナツメ金融

バグアカ移籍後、バグ大の三門シリーズにゲスト出演した回で共演。


その他

闇金ウシジマくん」のキャラクター。バグ大に出張し佐竹や城ヶ崎とコラボし、二人を振り回した。


関連リンク


関連タグ

YouTube 漫画 おっさん サラリーマン 不幸体質 死ぬ死ぬ詐欺(常習) 佐竹博文が遭った災難まとめ 異能生存体


さたちえ - 根岸千恵とのカップリング


鬼頭丈二紅林二郎海瀬将悟戸狩玄弥佐伯・ゼッターランド・博子- バグ大またはアカデミア内における不死身繋がり。ただし、海瀬に関しては後のストーリーで勃発したとある抗争に巻き込まれて死亡してしまった。

伊集院茂夫瓜生龍臣鶴城史之舞兄者- この四人はリスナーからは「バグ大四天王」と呼ばれるが、特に前者2人はバグ大内における最強候補。だが、佐竹の生命力は作中でも別格クラスであり、視聴者が独自に作るバグ大キャラの強さランキングではこの2人を抑えて1位(もしくは殿堂入り扱い)になることもしばしばある。

関連記事

親記事

佐竹博文の数奇な人生 さたけひろふみのすうきなじんせい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 469607

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました