ピクシブ百科事典

ヤマカガシ

やまかがし

アジアに棲息する毒蛇の一種。漢字表記は「山楝蛇」。

概要

爬虫綱有鱗目ヘビ亜目ナメラ科に属する蛇の一種。本州以南の日本とと朝鮮半島・中国・台湾に分布する。
全長60~120センチメートル。体色には変異が多いが普通、緑色を帯びた褐色ないし暗褐色で、黒・黄褐・赤色のまだら模様がある。関東地方の個体では斑紋がはっきりしているのに対し、関西地方の個体ではややぼんやりとしており、中国・四国地方の個体では濃紫色の個体が多い。
水田の周辺に多く、カエルや小魚などを食べる。

実は日本では長い間毒蛇とはあまり認識されなかった。これは後述の咬毒の特徴がマムシと異なる為、咬まれ方では毒を受けなかった事があったからである。

口の奥に生えた牙から毒を分泌する他、頸の辺りにも毒液を分泌する腺があり、危険が迫ると鎌首をもたげ、この腺から毒液を飛ばす。毒液は捕食したヒキガエルの持つ有毒物質を蓄積したもので、目に入ると失明の危険性がある非常に有害なものである。
性質は一般に大人しいとされているが、中には非常に攻撃的な個体もいるので、扱いには注意が必要。

関連タグ

爬虫類 ヘビ 毒蛇
ナメラ科

関連記事

親記事

ナメラ科 なめらか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヤマカガシ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5762

コメント