ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

爬虫綱有鱗目ヘビ亜目ナメラ科に属する蛇の一種。アメリカ合衆国カナダ南部、メキシコ南部に分布する。全長40~150cm。イノシシブタのようにの辺りが反り上がっていることから、この名前が付けられた。

草原や半砂漠地帯で地中に潜っている。主にヒキガエル等の両生類ネズミ等の小動物、そして動物の死骸等の餌を食べて生活している。ヤマカガシと同じで、ヒキガエルをよく食べる。ヒキガエルは毒腺を持つので、他の蛇は殆ど見向きもしない。弱いながらもがあるのに、とても気弱な性格である。目の前に天敵が現れた際には、まず体を膨らませ噴気音を出して威嚇行動をする。しかし、それが通じることなく危険を感じると、ひっくり返って裏返しになる。その後、凄いのは、口の中の毛細血管を自分で切って、口からを垂れ流すのである。更に念には念を入れて、尻から死臭と同じ悪臭を放つ等、完璧な死んだふりを行う。

主な種類

  • セイブシシバナヘビ(メイン画像)
  • トウブシシバナヘビ
  • ナンブシシバナヘビ


関連タグ

爬虫類 ヘビ ナメラ科

関連記事

親記事

ナメラ科 なめらか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シシバナヘビ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 684

コメント