ピクシブ百科事典

概要

別名:ホンドヒバカリ。
爬虫綱有鱗目ヘビ亜目ナメラ科に属する蛇の一種。本州四国九州と周辺の島に分布する日本固有種である。全長40~60cm。体色は褐色又は暗褐色で、頭頂部と背面中央の5鱗列は暗褐色である。口の両脇から首にかけては白いのが特徴。

噛まれると命はその日ばかり」というのが、名前の由来であるが、本当は無毒で、噛むことも滅多にない蛇である。ヒバカリは水中でも陸上でも活動し、カエル(おたまじゃくしを含む)、小魚ミミズを等を食べる。

男女群島の男島には、小さな島に取り残され小型化した「ダンジョヒバカリ」という亜種がいる。

関連タグ

爬虫類 ヘビ ナメラ科

関連記事

親記事

ナメラ科 なめらか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒバカリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15

コメント