ピクシブ百科事典

ワルメカ

わるめか

太鼓の達人に登場するメカ。
目次[非表示]

概要

全て『Wii2』初登場。Dr.ワルルーと共にお祭りを破壊している。
アルミ・アンチモン・テルルを除くワルメカにはどこかにWマークがある。負けたワルメカは以降応援に回る。名前の由来は全て元素

ワルメカ

(一部Wikipediaより引用)
アルミ
声:上田茜
お祭り会場で倒れていたところをどん達に助けられた。
実はワルメカ0号で、ボス戦9の相手。
初めはあらゆる記憶を無くしていたが、ストーリーが進む度に思い出していく。
ワルルーにポンコツ扱いされていたが、終盤ワルルーの装置により洗脳されることになる。
一人称は「アルミ」で(自己紹介をするときは「私」)、語尾に「ノラ」か「ロ」を付けて話す。
公式サイトの太鼓カウンターではどんと共に看板キャラになっている。
演奏曲は「ヒカリノカナタヘ」。14にてボス戦バージョンが裏譜面として登場した。

アンチモン
ワルメカ1号。ボス戦2の相手。
ボンゴのような形をしている。本名はそれぞれコンガとガンコであり、2人は恋人同士である。
演奏曲は「ハロー!ハロウィン」。

『ファミ通DS+Wii』に収録されている「ファミ2コミック」でも最初に戦うワルメカとして登場するが、どん達とちびどんによって倒される。

イットリウム
ワルメカ2号。ボス戦3の相手。
鳥のような姿をしており、うるさい音楽で邪魔をしてくる。エンディングでは牡丹たちと歌っている。
演奏曲は「Many wow bang!」。

『ファミ通DS+Wii』に収録されている「ファミ2コミック」では、ワルルーと共にライブをぶち壊そうとしたが、かつが演奏したギターの音によって敗北。その後、どん達のバンドの新メンバーになった。


ガリウム
声:山崎 和佳奈
ワルメカ3号。ボス戦4の相手。
手から絶対零度の冷気を出して周りを凍らせる能力を持つ。エンディングではカキ氷屋を開いている。
演奏曲は「SORA-Ⅰアースライズ」。

『ファミ通DS+Wii』に収録されている「ファミ2コミック」では、ワルルーの助手的存在でツッコミ役として登場している。

タンタル
ワルメカ4号。ボス戦5の相手。
大きな体型をしたロボットで、見た目通り力強い。時々岩を落として画面を見辛くしてくる。エンディングではタングステンやドラボットと神輿を担いでいる。
演奏曲は「風雲志士」。

『ファミ通DS+Wii』に収録されている「ファミ2コミック」では、熱いものが苦手らしく、にくまんに変身したどんちゃんにパンチしたことで、熱がって敗走した。

ゲルマ
声:菅沼久義
ワルメカ5号。ボス戦6の相手。
ガリウムのプロトタイプで、彼とは対照的に、周りを燃やす能力を持つ。エンディングではイカ焼き屋を開いている。
演奏曲は「ユウガオノキミ」。

『ファミ通DS+Wii』に収録されている「ファミ2コミック」では未登場。

タングステン
ワルメカ6号。ボス戦7の相手。タンタルのプロトタイプだが、能力は全然違う。身体を回して風起こすことを得意としており、発動中は譜面が速くなる。
演奏曲は「亜空間遊泳ac12.5」。

『ファミ通DS+Wii』に収録されている「ファミ2コミック」では未登場。

テルル
ワルメカ7号。ボス戦8の相手。アルミのプロトタイプ。時空を歪めブラックホールを作る能力を持っており、発動中は音符の色が全て消える。エンディングではゴミ処理をしている。
演奏曲は「SORA-Ⅱグリーゼ581」。

『ファミ通DS+Wii』に収録されている「ファミ2コミック」では、最強のワルメカとして登場。しかし、ブラックホールでごみを吸い込み、どん達が片付けていた部屋をきれいにしてしまった。

以降の登場

『どんとかつの時空大冒険』では、「Dr.ワルルーのやぼう」でワルメカ達が登場し、全てのワルメカを仲間にすることが可能である。

関連タグ

太鼓の達人

pixivに投稿された作品 pixivで「ワルメカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6240

コメント