2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ウルトラマンガイアSVスプリーム・ヴァージョン)の必殺光線。
  2. 仮面ライダーファイズの全身を流れる赤いエネルギー流動経路。
  3. 銀河眼の光子竜の技。正確には「破滅のフォトン・ストリーム」。


ここでは主に1.のほうを取り扱う。

1のフォトンストリーム

フォトンストリーム


これまでのウルトラマンの必殺光線と異なり、腕を組んで放たない合掌した状態から右手を下にずらして生まれた隙間から発射するという、かなり風変わりな放ち方をする。発射前には腕を振り回す溜め動作をするが、当初は未完成で動作が異なっていた。また、最終話のみ左手をずらして放っている。
エネルギーの消耗が激しい分威力は絶大で、フォトンエッジの数倍の威力があり、無効化されたり防がれたりした事がほとんどない(元々ガイアSV自体負けがない形態なのだが)。効かなかったのは『超時空のアドベンチャー』のデーモンギラレス14世と『ウルトラマンZ』のデストルドスくらいである(ただし前者は再生能力のある盾で防いでおり、その後の2回目の身体そのものへの直撃には耐えられていない。また後者はガイア本人ではなく分身なので、威力が低下している可能性がある)。この技を使うためだけにスプリームヴァージョンになることもあった。

その威力たるや全体像が確認できない程の巨体を誇るゾーリムを一撃で粉砕し、ミーモスに放った際には死んだことにすら気づかないほどの速度で頭から順番に蒸発させるほど。『ウルトラマンZ』におけるガンマイリュージョンで召喚された際には、光線吸収能力を持つファイブキングガンQの部位をゴリ押しで破壊している。
スペシウム光線などと同じく、横にスライドさせることで広範囲の相手を薙ぎ払うことができる。

ウルトラマンフュージョンファイト!』ではTDスペシャルとの合体技『TDGスペシャル』が登場している。
ガンマフューチャーのガンマイリュージョン(デストルドス戦)の本人バージョン(あちらは左手を下げる最終回バージョンだったが)という事になるのだろうか。

また、劇中で使われている戦闘BGM(というか処刑用BGM)のタイトルにもなっている。
前期の戦闘BGM『逆転のクァンタムストリーム』にコーラスがついたものである。

倒した怪獣

本編
ガンQ No.2、ウルフファイヤーゾーリムミーモスゴキグモンブリッツブロッツゼブブ

超時空の大決戦
キングオブモンス

2のフォトンストリーム

φ's 描き出した。


仮面ライダーファイズのベルトからスーツ全体に伸びていく赤く発光する流動経路の事。
流体エネルギーフォトンブラッドが循環している部分であり、その発光色に応じてスーツの持つ出力が異なる。フォトンブラッドが血液ならば、こちらはその「血管」と言える。
出力が低いほど安定性が高く、出力の低い順に 赤→黄→青→金 / 赤→黄→銀(白?) となっている。


破滅のフォトン・ストリーム

ハンティングだ!


銀河眼の光子竜の攻撃名。同名の曲や遊戯王OCGのカードが存在する。
「○○の○○ストリーム」という名前は銀河眼の光子竜が意識している青眼の白龍の攻撃名が元ネタとなっている。

OCGのカードは発動条件はあるが、ノーコストでカードの種類を問わない除外という強力な速攻魔法の除去カードである。

関連記事

親記事

ウルトラマンガイアSV うるとらまんがいあすぷりーむゔぁーじょん

pixivに投稿されたイラスト pixivで「フォトンストリーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20035

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました