ピクシブ百科事典

銀河眼の光子竜

ぎゃらくしーあいずふぉとんどらごん

『遊戯王ZEXAL』に登場する光属性・ドラゴン族の効果モンスター。天城カイトのエースモンスターで、エクシーズモンスターに対抗できる効果を持つ。
目次[非表示]

「闇に輝く銀河よ、希望の光になりて我が僕に宿れ!」
「光の化身、ここに降臨! 現れろ、銀河眼の光子竜!」

概要

銀河眼の光子竜(ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン)は、『遊戯王ZEXAL』に登場する光属性ドラゴン族効果モンスターである。

カードテキスト

グニャペ 銀河眼の光子竜


効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
(1):このカードは自分フィールドの攻撃力2000以上のモンスター2体をリリースして手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが相手モンスターと戦闘を行うバトルステップに、その相手モンスター1体を対象として発動できる。その相手モンスターとフィールドのこのカードを除外する。
この効果で除外したモンスターはバトルフェイズ終了時にフィールドに戻り、この効果でXモンスターを除外した場合、このカードの攻撃力は、そのXモンスターを除外した時のX素材の数×500アップする。

解説

天城カイトエースモンスター
攻撃力2000以上のモンスター2体をリリースすることで特殊召喚できる。
攻撃力3000。守備力2500。
相手モンスターと戦闘を行う時、自身と相手モンスターをバトルフェイズ終了時まで除外する効果を持つ。
また、その効果で除外したモンスターがエクシーズモンスターだった場合は、攻撃力をその時同時に除外したエクシーズ素材の数×500ポイントアップする。
攻撃名は「破滅のフォトン・ストリーム」。

その効果によって、相手エクシーズモンスターのエクシーズ素材を取り除いた上で攻撃力を上昇させられる。ただし、再度効果によって除外した場合は攻撃力はリセットされる。
アニメ・漫画版では通常召喚できず、特殊召喚条件を満たすしかなかった。
しかし、カイトは素早くエクシーズモンスター2体召喚し、さらにそれらをリリースして特殊召喚している。
アニメでは自身の効果で特殊召喚されるときは大抵「フォトン・スラッシャー」と「フォトン・クラッシャー」の二体。

OCGでは通常召喚が可能になったほか、外されたモンスターを戻すのは特殊召喚から戻すになり、非常に使いやすくなった。

自身と相手を除外する効果を使うと聖なるバリア-ミラーフォース-などの攻撃反応罠を回避できるという隠された効果があり、やたらと死ににくい。
また光霊術-「聖」 とのコンボで除外した相手モンスターと自身を並べたりもできる。

さらにデュエリストパック-カイト編-以降このカードや「フォトン」「ギャラクシー」をサポートするカードが多く登場した為、このカードを主軸に据えたデッキ構成も可能。

2019年7月31日に遊戯王OCG公式Twitter上で行われた「遊戯王OCG 10000種突破記念大投票」第7期投票では第1位に輝いた。

名前について

青眼の白龍とは光属性でドラゴン族、攻守も同じでさらに名前と攻撃名も似ている。
このことから、おそらく青眼の白龍を意識してデザインされていることが窺える。
また、主人公のライバルであるキャラクターが使う点も共通している。
ただし、青眼の白「」だがこちらは銀河眼の光子「」であるため、タグを付ける際は注意。

関連イラスト

カイトとぎんがめのなんとか



関連タグ

遊戯王 カード TCG カードゲーム 遊戯王ZEXAL 遊戯王OCG 
天城カイト
超銀河眼の光子龍 No.62銀河眼の光子竜皇 
青眼の白龍 青氷の白夜龍 No.107銀河眼の時空竜

関連記事

親記事

ギャラクシーアイズ ぎゃらくしーあいず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「銀河眼の光子竜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 227272

コメント