ピクシブ百科事典

No.107銀河眼の時空竜

なんばーずひゃくななぎゃらくしーあいずたきおんどらごん

漫画・アニメ『遊戯王ZEXALⅡ』及びコナミのカードゲーム『遊戯王 オフィシャルカードゲーム』に登場するモンスターカードである。
目次[非表示]

「宇宙を貫く雄叫びよ、遥かなる時をさかのぼり銀河の源よりよみがえれ!顕現せよ、そして我を勝利へと導け!No.107銀河眼の時空竜!」

概要

バリアンの騎士・ミザエルが使用するランク8・光属性・ドラゴン族の効果エクシーズモンスターであり、エースモンスター。
全100枚であるナンバーズにおいて本来なら存在しないはずの100以上のナンバーを持つカード「オーバーハンドレッドナンバーズ」に属する。
ZEXALⅡ第1期OPにて他のオーバーハンドレッドナンバーズに先駆けてシルエットの形で登場し、107というナンバーで視聴者の度肝を抜いた。超弩級次元竜という二つ名も与えられている。

姿はどことなく銀河眼の光子竜を彷彿とさせなくもないが、こちらはより鋭角的・機械的なフォルムをしている。カラーを基調としており、胸の宝石や翼など体の各所が輝いている。
召喚直後や効果発動時は、の宝石が付いたい四角錐の姿をしており、そこから展開してイラストの姿になる。

本編での描写から青眼の白龍が元ネタの銀河眼の光子竜に対して、こちらは真紅眼の黒竜がモデルと考えられる。

アニメでの活躍

ミザエルが人類の世界に派遣されるにあたり、切り札としてカードに封印された。
九十九遊馬との最初のデュエルで「バリアンズスフィアフィールド」展開下の状況で召喚された。凶悪な効果を大いに発揮し「No.39希望皇ホープ」を無力化して破壊、遊馬にリアルダメージを与え戦闘不能に追い込んだ(吹っ飛ばされてエネルギー壁に当たるとダメージを受ける)。
その後天城カイトが遊馬のライフを引き継ぐ形でデュエル続行。同じ銀河眼の名を持つ「銀河眼の光子竜」と引き寄せられるように相対する。一度は銀河眼の光子竜を破壊するが「超銀河眼の光子龍」を召喚されてしまい、効果で能力を封じ込められ弱体化された末に破壊された。
死者蘇生」で直ぐに蘇生され、「RUM-バリアンズ・フォース」で真の姿「CNo.107超銀河眼の時空龍」にカオスエクシーズ・チェンジした。その際のパワーはすさまじく、衝撃でフィールドが破壊されデュエルが続行出来なくなるほどであった。

ちなみに、遊馬は悪夢でこのモンスターに敗れる夢を見ている。

その後も、ミザエルがバリアンの力を無くすまでのデュエルでは必ず召喚されている。
「RUM-七皇の剣」ですぐさまランクアップすることもあるが、それ以外の場合は高攻撃力と魔法・罠カードを駆使して相手を圧倒している。

アニメではナンバーズ共通の効果を持っている。固有効果は相手のターンでも使用出来、OCG版よりも強力な効果だった。
また、攻撃力上昇は効果発動時、そのターンのバトルフェイズにお互いが発動したカードの合計から計算する細かい違いがある。

攻撃名は「殲滅のタキオン・スパイラル」。「銀河眼の光子竜」や「青眼の白龍」の攻撃名と似ている。

効果名は「タキオン・トランスミグレイション」。ミザエルはこの効果をの時間を巻き戻すと表現しており、実際に効果発動時には時間が逆流したような演出がなされている。アストラル曰く「過去に戻って、そこで自分に有利な未来を選択する」とのこと。
その後、全貌を現したCNo.形態である超銀河眼の時空龍も、ステータス・攻撃名が超銀河眼の光子龍に酷似したものとなっている。

ミザエルはこれらの効果を活かし、相手のターンに効果を使って銀河眼の時空竜の攻撃力を上昇させて攻撃を防ぐ、自分のターンに効果を使い自分が使った魔法カードに効果をチェーンさせて銀河眼の時空竜を強化する、といった多彩な使い方をしている。

アニメ版テキスト

1ターンに一度、バトルがすべて終了した時、オーバーレイユニットを一つ使い、フィールドにいる銀河眼の時空竜以外の全てのモンスターの効果を無効化し、その攻撃力・守備力を元に戻す。
このターンの間、銀河眼の時空竜はバトル中に効果を発動した全てのカード一枚に付き、攻撃力を1000ポイントアップする。
この効果を自分のターンで使用した時、銀河眼の時空竜はもう一度攻撃できる。

OCG版の概要

効果発動タイミングが自分のバトルフェイズ開始時に限定された。
このモンスター以外のあらゆるモンスターの効果を無効に出来るので、うっとおしい耐性持ちモンスターややっかいな効果を持つモンスターに対して有効。
自分のモンスターの効果も無効にするため、「神獣王バルバロス」などの妥協召喚したモンスターや「フォトン・スラッシャー」などのモンスターのデメリット効果を無効にすることも可能。ただし、有益な効果も無効化してしまうため、考えなしに効果を発動すると足を引っ張ってしまうことになりかねない。状況を考え、自分が有利になるように使いたい。
モンスターの攻撃力を戻す効果は相手モンスターの弱体化や自軍モンスターへのサポートと攻守に使える。

2回攻撃出来る効果は強力無比。相手に警戒させカード使用を控えさせることも可能。ただし、別に伏せカードが効かないということではないので、「次元幽閉」などをされると普通に除去されてしまう。効果を安全に使用するためにも防御用カードを用意しておきたいところ。

また、「PRIMAL ORIGIN」ではこのカードの効果名と同じ名前を持つカウンター罠「タキオン・トランスミグレイション」が登場した。
「ギャラクシーアイズ」モンスターが存在する時に発動でき、チェーン処理中の相手のカード効果を一方的に無効化し、それらのうちフィールドで発動したものを全てデッキに戻してしまうという強力な効果を持つ。さらに「ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン」と名のついたモンスター(つまり、このカードか「CNo.107超銀河眼の時空龍」)が存在する場合、手札からいきなり発動可能なので、油断した相手の度肝を抜けるだろう。

テキスト

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
レベル8モンスター×2
自分のバトルフェイズ開始時に1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このカード以外のフィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターの効果は無効化され、その攻撃力・守備力は元々の数値になる。
この効果を適用したターンのバトルフェイズ中に相手のカードの効果が発動する度に、このカードの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで1000ポイントアップし、このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。

関連イラスト

No.107 銀河眼の時空竜
NO.107 銀河眼の時空竜



関連タグ

銀河眼の光子竜 CNo.107超銀河眼の時空龍 カード カードゲーム モンスター ドラゴン  銀河 宇宙 遊戯王 遊戯王ZEXAL 遊戯王OCG ドラゴン族 エクシーズモンスター ナンバーズ(遊戯王) 効果モンスター 遊戯王OCGの種族一覧 遊戯王OCGの特殊カテゴリー一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「No.107銀河眼の時空竜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 80736

コメント