ピクシブ百科事典

中間タイプ

ちゅうかんたいぷ

当記事では、昭和・平成ウルトラシリーズのウルトラマン(ウルトラ戦士)の中間形態について解説。
目次[非表示]

概要

『中間タイプ』とは、平成令和ウルトラシリーズウルトラマン(ウルトラ戦士)の形態のうち、基本タイプ最強タイプの間の位置づけに相当する形態である。
ウルトラマンによっては、形態がタイプという名称ではない、または、タイプ等の名称がつかない場合もあるが、まとめてこう呼ばれる場合が多い。

一般には、対応する戦士の情報初公開時には公表されていなかったタイプで、初変身が第2話以降でもあらかじめ詳細が明かされていたタイプは含まれない。ただ、第1話放送開始時点で存在は公開されていたものの関連玩具の販売スケジュールは一般に公開されていなかったケースもある(サンダーブレスターがその例)。

テレビシリーズの場合だと大体中盤に入ってから登場し、基本タイプや他のタイプチェンジよりもさらに強力な力を持つが最強タイプには劣るというのが法則。
よって最強タイプを体得すると相対的に出番は減ってしまう(2クール作品になった新世代ヒーローズでは1クール目終盤で初登場とあって出番の少なさがより顕著になってしまい、その教訓からか『R/B』では中間タイプに相当する形態が設定されず、代わりに新しい武器が登場し、『タイガ』では全体の3分の1にあたる第8話から登場した)が、一部のスペックは最強タイプに勝っていたり、最強タイプにはない能力を持っていたりして最強タイプ登場後も長く活躍する事も稀にある。

中間タイプ一覧

見て貰えば分かるが、ウルトラシリーズはライダーと比べると中間形態に拘っていない。

ウルトラマンティガ

ティガトルネード / ティガブラスト
※基本タイプに「戻る」までの中間タイプで、厳密には元の能力を取り戻す途上の姿

ウルトラマンガイア

V2(ヴァージョンツー)
※厳密には新たな基本タイプ

ウルトラマンメビウス

メビウスブレイブ

ウルトラマンゼロ

ウルティメイトゼロ

ウルトラマンオーブ

サンダーブレスター

ウルトラマンジード

マグニフィセント

ウルトラマンタイガ

フォトンアース

ウルトラマンZ

ウルトラマンゼット

ガンマフューチャー
※一応は序盤形態扱いだが、登場話数から中間タイプとみなすファンも多い。

関連タグ

ウルトラマン 平成ウルトラマン 令和ウルトラマン タイプチェンジ
基本タイプ 最強タイプ 最終タイプ 劇場版限定タイプ

関連記事

親記事

タイプチェンジ たいぷちぇんじ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「中間タイプ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6685

コメント